みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

AGAに効く育毛シャンプーの選び方!正しいシャンプーの仕方と育毛への効果とは?

f:id:m-danjyo:20170524144756j:plain

「育毛シャンプーって、本当に育毛効果があるの?」

そんな疑問を持っていませんか?

薄毛に悩んでいるあなたは、育毛効果を得るためのシャンプーを探し求めていることでしょう。

 

育毛シャンプーは本当に効果があるのか。

また、どんなシャンプーがAGA対策として効果があるのかをご紹介します。

そしてAGAに効く正しいシャンプーの仕方もチェックしてみてくださいね。

 

育毛シャンプーってAGAに効果あるの?

育毛シャンプーと呼ばれる商品がたくさん販売されていますが、育毛に効果のあるシャンプーはあるのでしょうか?

 

頭皮の皮脂が過剰に分泌されるのをおさえる効果

育毛シャンプーは、頭皮の皮脂の分泌をおさえる効果がメインとなっている商品があります。頭皮の皮脂が過剰に分泌されると、それが薄毛の原因になります。そのため育毛シャンプーとしては、頭皮の皮脂分泌をおさえる効果は大事なポイントです。

 

頭皮の炎症をおさえる効果

一般的なシャンプーは、洗浄力や頭皮への刺激が強いものが多いです。AGAの人の頭皮はデリケートな状態になっていることが考えられますので、炎症をおさえる効果が重要なポイントです。

なるべく頭皮に刺激を与えない成分で、かつ皮脂をしっかりと取り除けるシャンプーが理想ですね。頭皮の環境を清潔に保つことが、薄毛対策ではもっとも重要なポイントと言えるでしょう。

 

薄毛に効果のある栄養を頭皮に与える効果

育毛シャンプーは、薄毛に効果のある栄養成分を配合しているものもあります。また余計な皮脂の分泌をうながさないようにするためにも、保湿効果のある育毛シャンプーも良いですね。

薄毛に効果のある栄養といえば、「グリチルリチン酸ジカリウム」や「オウゴンエキス」などを配合している育毛シャンプーもあります。しかし薄毛を改善するほどの効果までは期待できないようです。もちろん多少は良いそうですが。

 

育毛シャンプーは育毛剤を吸収しやすい頭皮をつくること

育毛シャンプーの本当の効果は、薄毛を改善したり、薄毛を予防する効果は期待できません。「じゃぁ、育毛シャンプーなんていう商品名をつけるな」と言いたくなりますよね。でも、間接的には育毛効果も期待できますので、まったく効果がないというわけではないので安心してください。

育毛シャンプーの本当の目的は、育毛剤が吸収しやすい頭皮をつくることです。そのために頭皮への刺激が弱いものや、皮脂をしっかりと落とすものなどが良いということですね。

 

【シャンプーの種類】AGAに効くシャンプーはどれ?

AGA対策には、どんなシャンプーが良いのでしょうか。育毛シャンプーというものが多く販売されていますが、本当に育毛効果は期待できるのでしょうか。

 

高級アルコール系シャンプー

高級アルコールなんて言われると、何だか良さそうな気がしますよね。でも頭皮への刺激が強いことで知られているシャンプーの種類です。一般的に販売されているシャンプーのほとんどは、この高級アルコール系シャンプーだと考えられます。

見分け方は「ラウレス」や「ラウリル」という成分が含まれているのが特徴です。「ラウリル」よりは「ラウレス」のほうが刺激は弱いのですが、洗浄力という面ではどちらも強いです。泡立ちが良いので、使い心地は良いと感じることが多いでしょう。

 

石鹸系シャンプー

f:id:m-danjyo:20170524144917j:plain

自然派シャンプーのほとんどは、この石鹸系シャンプーです。頭皮の皮脂だけでなく、毛穴の汚れまで落としてくれるので、洗髪後の爽快感は格別でしょう。スッキリさっぱりという感じですね。このようなシャンプーは、男性は好きなはずです。

頭皮への刺激はそこまで強くないにせよ、デメリットとしては皮脂を落としすぎてしまうことです。そのため頭皮が弱い人には合わないことでしょう。また皮脂を落とし過ぎるので、余計に皮脂の分泌を増やすおそれがあります。

 

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系シャンプーの歴史はそれほど長くはなく、頭皮にやさしいのが特徴です。ただし頭皮にやさしいということは、頭皮の皮脂や汚れがそれほど落ちないということでもあります。とはいえアミノ酸がおもな原料なので、髪の元になるタンパク質を多く含んでいます。

洗い残しができてしまうと、結果として頭皮環境を悪化させることにつながります。しっかりと特徴を知った上で、シャンプーの仕方にも注意する必要があります。

3つの種類の中では、アミノ酸系シャンプーがいちばんAGA対策に適していると言えます。アミノ酸系シャンプーを使う場合には、くれぐれも洗い方をしっかりマスターする必要があります。

 

AGAに効く正しいシャンプーの仕方

では、AGA対策のための正しいシャンプーの仕方とはどういうやり方なのでしょうか。

 

まずは頭皮を傷つけないヘアブラシで、髪についたホコリや汚れを落とします。

いきなりシャンプーするのではなく、まずはお湯で汚れを落とします。

手のひらでシャンプーを泡立ててから使用しましょう。

指の腹で頭皮をやさしく洗い、毛穴の皮脂を適度に洗い流します。

ぬるま湯で頭皮のシャンプーが完全に取れるまで、きれいに洗い流します。

 

AGAに効く正しいシャンプーの仕方は、このような流れです。

要は、頭皮に負担をかけないように、しっかりと頭皮の皮脂を洗い流すということ。これはAGAでなくても、基本となるシャンプーの仕方と言えるでしょう。

 

頭皮を傷つけないヘアブラシって?

頭皮を傷つけないヘアブラシは、プラスチックなどではなく、天然素材でできている物が望ましいですね。また先端がとがっていなくて、丸くやわらかい素材が良いでしょう。とかすときも、なるべく頭皮を傷つけないように、力を入れ過ぎないように気をつけましょう。

 

なぜシャンプーの前にお湯で流すの?

シャンプーをする前にお湯だけで洗う理由は、頭皮や髪の汚れを落としやすくするためです。お湯で流すだけでも、頭皮の汚れの7~8割くらいは落とせると言われています。そのためシャンプーでゴシゴシするよりも、お湯で流したほうが効率よく汚れを落とせるんですね。

頭皮への刺激も最小限にできるため、まずはお湯で髪を流すようにしましょう。どれくらいやれば良いのかというと、約3分間くらい洗います。お湯の温度はぬるま湯にしてくださいね。頭皮までしっかりお湯が届いていることを確認しながら洗いましょう。

 

AGA対策ならシャンプーと育毛剤のコラボでGOOD!

f:id:m-danjyo:20170524145409j:plain

AGAに効く育毛シャンプーの効果や洗い方をご紹介しました。

AGA対策をするなら、育毛シャンプーと育毛剤の併用によって相乗効果を得られるでしょう。同じメーカーのラインを使用するのが良いという意見もありますが、自分に合ったものを使うのが一番です。

 

たしかに同じメーカーのほうが、それぞれの効果を得やすいように作られていますので、おすすめかもしれませんね。大切なのは、「育毛シャンプーは頭皮を清潔にすること」が目的で、「育毛剤は頭皮に栄養を与えること」が目的だということです。

うまくコラボさせて、頭皮の環境と髪の毛の健康を保ちましょうね。