みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

頭が臭い!ニオイやベタつきを防いでスッキリ爽快な頭皮ケア

f:id:m-danjyo:20170526075528j:plain

「わたし女なのに、頭が臭いなんて耐えられない!」

そんな悩みを抱えている女性は、意外と多いんです。

さまざまな原因が考えられますが、いちばんの原因となるのは「皮脂の多さ」なんです。

 

皮脂が多くなる原因もいくつかありますし、ほかにも頭が臭くなる原因が考えられます。どうしたら頭皮の臭いを防げるのか、その対処法をご紹介していきましょう。

 

頭皮が臭くなる原因

そもそもどうして頭皮が臭くなるんでしょうか。その大きな原因は、「顔の2倍も皮脂が出ているから」なんです。それじゃぁ、ベトベトになるのも無理はないですよね。では、ほかの原因はなにが考えられるのでしょうか。

 

シャンプーのしすぎ

皮脂でベトベトになるのなら、スッキリ落とすためにシャンプーでゴシゴシ洗いたくなるのが人間ですよね。でも、それって逆効果だったんです。皮脂を落とそうとして洗い過ぎると、今度は頭皮が乾燥してしまい、余計に皮脂を増やしてしまうんです。

シャンプーを1日に何度もやる人も要注意。朝晩シャンプーしている人は、気をつけましょうね。

 

頭皮が硬く血行不良になっている

頭が臭くなる原因は、頭皮が硬くなっているからです。硬いということは、いわゆる「コリ」と同じ状態で、血行不良になっていると考えられます。つまり頭皮の血行を良くしてあげれば、頭皮のコリも改善されて、頭皮の臭いが消えていくというわけです。

 

頭皮にコリがあるということは、「肩こり」も併発している可能性があります。肩から頭皮にかけて、全体的にこっているのでしょう。そしてスマホの普及により、眼精疲労を抱えている人も増えています。じつはこの眼精疲労も頭皮のコリと関係しています。

肩から目、そして頭皮まで全体の血行を促進する必要がありますね。

 

ちゃんと乾かしていない

頭皮が臭くなる原因は、ちゃんと髪の毛を乾かしていないからかもしれません。頭皮などの皮膚には、常に菌が存在しています。それは皮膚を守るはたらきがあるんです。でも余計な汚れや皮脂などが多すぎると、雑菌が繁殖しすぎてニオイを発生させるんです。

 

髪の毛が生乾きの状態だと、頭皮がつねに湿った状態になり、雑菌が繁殖しやすい状態をつくっているということなんです。それを防ぐためにも、髪の毛はしっかりと乾かしましょう。とくに頭皮に近い根元の部分は、しっかり乾かすことが重要です。

とはいえ、頭皮に熱風を当てすぎると頭皮が乾燥してしまいます。乾燥すると皮脂の分泌が過剰になりますので、温度や風量を調節しながらうまく乾かしましょう。

 

ホルモンバランスが乱れている

30代後半くらいから、女性ホルモンのバランスが崩れてきます。するとさまざまな不調があらわれてくるんですよね。頭皮の臭いもその1つの症状なんです。とくに40代くらいになると男性ホルモンのほうが活発になり、頭皮の臭いや薄毛の兆候があらわれてくることもあります。

さらに活性酸素が増えすぎて、体が酸化していくことも臭いと関係しています。皮脂も酸化してしまい、悪臭を発生させることがあるんです。また女性でも加齢臭が気になりはじめる年齢でもあります。決して他人事ではありませんね。

 

食生活が乱れている

f:id:m-danjyo:20170526080414j:plain

肉類や乳製品など、脂肪分の多い食べ物が好きな人は、頭皮の皮脂分泌が多くなる傾向があります。またアルコールを良く飲む人や喫煙者などは、毛穴からアンモニア臭を発生させることが多いと言われています。

つまり体内の血液がドロドロになっている可能性が高い人は、頭皮からもイヤな臭いを発生していると言えますね。

 

頭皮の臭いを防ぐ対処法

頭皮の臭いを防ぐには、どのような対処法が良いのでしょうか。

 

シャンプーの前にオイルでクレンジング

頭皮の臭いを防ぐ対処法は、シャンプーの前にオイルで頭皮のクレンジングをすることです。オイルで頭皮の汚れを浮かすのが目的です。髪にはさまざまな汚れが付着していて、それが皮脂と混ざり油分となって臭いを発するんです。

油分の汚れには、油分で対処することが必要です。そのためオイルクレンジングが効果的なんですね。頻繁にやると頭皮の乾燥をまねき、さらに皮脂が多くなります。月に

~2回程度で充分でしょう。椿油やオリーブオイルなどがおすすめです。

 

f:id:m-danjyo:20170526075346j:plain

 

まず髪をブラッシングします。これだけでも汚れが浮いてきます。

頭頂部を中心にオイルを頭皮へつけていきます。

顔のクレンジングをするように、頭皮の毛穴の汚れをマッサージで浮かせていきます。

オイルをお湯でしっかりと落としましょう。あまり熱くないお湯にしてください。

シャンプーでしっかりとオイルを落としきりましょう。泡立ちが弱いようなら、2度シャンプーをしてオイルを落としきってください。

なるべく早くドライヤーで乾かしましょう。しっかり乾かさないと頭皮に雑菌がたまります。でも頭皮を傷めたり乾燥を防ぐためにも、熱風を当てすぎないでください。

 

・髪の毛の量が多い人やロングヘアの人はむずかしいかも

ただし、髪の毛の量が多い人やロングヘアの人は、オイルを頭皮に届かせるのがむずかしいでしょう。髪の毛だけがベトベトになって、シャンプーの手間が増えるだけかもしれません。自分に合った方法を試してみてくださいね。

 

シャンプーは2度洗いをする

シャンプーのしすぎは良くないとお話しましたが、2度洗いならOKです。頭皮の皮脂が多くて臭いが気になる人は、きっと一度のシャンプーではあまり泡立ちがないと思います。

1度目のシャンプーでは、ヘアケアなどの髪の汚れを落とします。

2度目のシャンプーでは、頭皮の汚れを落とします。

 

しっかり汚れを落とすと言っても、ゴシゴシ洗わないように気をつけてくださいね。またシャンプーの種類も、刺激が少ない「アミノ酸系シャンプー」などに変えると良いでしょう。

ただし洗浄力は弱まりますので、臨機応変に使い分けてください。

 

生活習慣を改善する

f:id:m-danjyo:20170526075624j:plain

頭皮の臭いを防ぐには、生活習慣を改善することも重要です。皮脂の分泌が多くなる原因のほとんどは、生活習慣が関係しているからです。

睡眠不足を解消して、ゴールデンタイムである22~2時の間に安眠するようにしましょう。皮脂の分泌をおさえるとともに、免疫力もアップします。

食事の栄養バランスも大事ですから、いろいろなものを食べるようにしましょう。そして油ものやお菓子などは、なるべくひかえることです。辛いものなどの刺激物もなるべくひかえたほうが良いでしょう。

 

さらにアルコールやタバコなどは、皮脂の分泌やニオイの元になりやすいです。適量でおさえるようにしましょう。

そして一番の大敵といえば、やはりストレスです。ストレスがたまるのは仕方ありませんが、ストレスをためすぎないように解消していきましょう。

 

頭皮マッサージをする

頭皮マッサージというと、薄毛に悩む男性だけがやるものだと思っていませんか?今は女性だって薄毛に悩む時代ですし、スマホなどで眼精疲労がひどいと、頭皮が硬くなりがちなんです。つまり頭皮の血行が悪いということ。

それを改善してくれるのが、頭皮マッサージなんです。

 

頭皮がベタベタして、臭いも気になる人は、間違いなく薄毛予備軍であるとも言えます。このままでは本当に薄毛になってしまうかもしれませんよ。そうなる前に、しっかりと頭皮マッサージをしておきましょう。

 

頭皮マッサージの方法は、頭皮をこするのではなく、頭皮を指圧するようなイメージです。そして頭皮を動かすことを意識しましょう。

 

とくに「おでこの上の生え際」と「頭頂部」あたりは、頭皮が硬くなっていることが多いです。このあたりを重点的に頭皮マッサージしましょう。

 

さらに「耳の後ろ」あたりは皮脂の分泌が多く、ニオイが発生しやすい場所です。生え際の骨のあたりから、上に頭皮マッサージしていきましょう。

 

頭皮のニオイを防いで爽快感を満喫しよう

f:id:m-danjyo:20170526075142j:plain

頭皮が臭くなる原因と対処法をご紹介しました。

頭皮の臭いは、皮脂の分泌量と深く関わっていましたね。シャンプーの仕方や頭皮マッサージで、スッキリとした爽快感を満喫しましょう。

 

女性なのに頭が臭いなんて、自分的に許せないですよね。そんな悩みは、今日で解決しちゃいましょう。