みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

彼氏と結婚したいのに進まない!彼氏がすぐにプロポーズしたくなる方法

f:id:m-danjyo:20170529214038j:plain

彼氏がなかなか結婚してくれない……

そんな悩みを持っている女性は、じつは星の数ほどいるんです。

といったら多すぎかもしれませんが、かなりの数の女性が悩んでいるのは確か。

 

女性には結婚へのリミットがあるため、30代になるとかなり焦りはじめるはずです。

というのは、もちろん出産を考えてのリミットです。

 

では、なぜ彼氏は結婚を決断できないのか。

また彼氏に気持ち良くプロポーズさせるには、どうすれば良いのでしょうか?

 

彼氏が結婚を決断できない理由

彼氏はなぜ結婚を決断できないのか。男性特有の心理を探っていきましょう。

 

収入が少なく将来に不安がある

彼氏が結婚を決断できない理由は、現在の収入が少なくて、この先も上がる予定がないからかもしれません。男性って収入や地位に自信が持てないと、恋愛や結婚に前向きになれないんです。どこかで「女性よりも上に立ちたい」とか「女性よりも上でなければいけない」という願望やプレッシャーがあるのでしょう。

そのため「自分が養わなきゃいけない」と思ってしまうのです。そして、そこから逃げようとするんですね。

 

今の時代は年功序列ではなく、給料すえ置きも珍しくありません。それなのに給料から差し引かれる社会保険料は、毎年増額していきます。つまり毎年給料は下がっていくのです。しかも物価は上がっていくとなれば、生活がどんどん苦しくなっていきます。

ましてや大手企業に勤めていても、リストラの危険だってあるんです。そんな不安定な中で、将来に不安を持たない人はいないでしょう。とてもじゃないけど、結婚なんて夢のまた夢だと思っているのです。

 

本当は結婚したいけど、まだ自信がない

彼氏が結婚を決断できない理由は、本当は彼氏もあなたと結婚したいと思っているけれど、まだ自信がないのかもしれません。

自分が家庭を持つという責任に自信が持てないのか、いずれ父親になるということに自信が持てないのか、どちらにせよ自分が結婚するということが現実的にムリだと思っているのでしょう。

 

別れるほどの欠点もないけど、結婚するほどの利点もない

彼氏が結婚を決断できないのは、あなたと結婚する理由が見つからないのかもしれません。ちょっと厳しいことを言いますと、あなたに別れるほどの欠点もないから付き合いを続けているけれど、結婚するほどのメリットも感じないと思っている場合もあります。

あなたのことは好きでも、結婚までは考えられないというレベルなのかもしれません。結婚は好きなだけでできるものではありませんし、生活や今後の人生がかかった大決断ですから、そう簡単にはできないでしょう。

 

ただし一番厄介なのは、結婚の意思がないにもかかわらず、それを隠して交際をつづけることです。本当に結婚する気がないのなら、はっきり言って欲しいですよね。本当に彼女のことを思うなら、最後に男らしい優しさを見せてほしいものです。

 

彼氏がすぐにプロポーズしたくなる方法

彼氏が結婚したくない理由は何となくわかったところで、それでも彼氏と結婚したいというあなたへ、とっておきのアドバイスです。彼氏に結婚を意識させて、気持ち良くプロポーズさせる方法をご紹介します。

 

彼の仕事が落ちついたタイミングで結婚を匂わす

男性は、仕事が忙しいという口実をいろいろなところで使います。もちろん本当に仕事が忙しい場合もありますが、ほとんどは結婚しないための口実であると考えられるんですね。その場合は、残念ながらあなたとの結婚には向いていない相手だと言えるかもしれません。

でも本当に仕事が忙しいなら、彼の仕事が落ちつくまで待つのもアリでしょう。仕事が落ちついた時点で結婚を匂わせてみることです。切羽詰まった状態で結婚を迫るのではなく、結婚するメリットを織り交ぜながら彼氏の心を揺さぶりましょう。

 

親にお見合いをしろと言われているアピール

f:id:m-danjyo:20170529214253j:plain

彼氏がプロポーズしたくなる方法は、あなたが親からお見合いを勧められていることをアピールすることです。あなたの両親が結婚を望んでいて、その気持ちにあなたも応えたいという意思をアピールするのです。

それでも彼氏の気持ちが揺るがないようであれば、ちょっとむずかしいかもしれません。でも彼氏が本当にあなたのことを思っていれば、結婚について本気で考えるキッカケになるでしょう。

 

・他の男性に言い寄られているは危険!

良く言われているのが、他の男性から言い寄られていることをアピールして、彼氏の独占欲をくすぐるという方法があります。でもこれは、かなり危険な賭けです。

彼氏がへそを曲げてしまったら、別れにつながるかもしれません。それに今すぐ結婚する意思が彼氏になければ、あっさりと身を引くことも考えられます。

彼氏の気を惹くための駆け引きテクニックの中でも、一番やってはいけない方法だとワタシは思います。

 

結婚してからの生活は意外と楽だと思わせる

彼氏がプロポーズしたくなる方法は、結婚してからの生活は、意外と楽だと思わせることです。たいていの男性は、「結婚=責任を負わされる」と考えることが多く、仮にあなたがそう思っていないとしても伝わりません。

だから結婚は大変なものではなく、今よりもむしろ楽になることのほうが多いということをアピールすることです。たとえば、次のようなことをアピールしてみましょう。

 

・帰ってきたら夕飯ができている

彼氏は今ひとり暮らしをしているとして、仕事で疲れて帰って来たらコンビニ弁当などの味気ない生活をしているかもしれません。でも結婚したら、あなたが美味しい夕飯を用意して待っていると想像させることで、「結婚っていいな」と感じるようになるのです。

しかも料理が美味しいとなれば、毎日帰ってくるのが楽しみになるでしょう。料理の勉強は、今のうちにしておいたほうが良いですね。彼氏の胃袋をつかむ努力を怠らないことです。

 

・生活費は二人の収入を合わせれば意外と楽

彼氏は、結婚したら今よりも生活費がかさむと思っている可能性があります。でも今の時代は、共働きは当り前です。ということは、収入は2人分に増えるということです。しかも今ひとり暮らしをしているなら、生活費は割安になるんです。

そのことをさり気なく教えてあげれば、結婚に対するプレッシャーが減ることでしょう。

 

・病気やケガをしても収入が断たれることはない

あなたの年齢にもよりますが、民間の医療保険に加入している人は多いでしょう。そのため万が一病気やケガをしても安心だと思っているかもしれませんが、それは安易に考えすぎです。

 

保険には色々な規定があり、その条件を満たしていなければ一円ももらえません。入院は何日以上とか、手術の種類によってはもらえないとか。また長期入院になった場合も、何日分までもらえるか確認していますか?

つまり何が言いたいかというと、保険ではまかなえない意外な出費があるということです。それに加えて会社を何日も、もしくは1ヶ月2ヶ月と休めば、収入はなくなります。それって本当に危険です。

 

でも結婚して二人で生活していれば、どうにか生活費や医療費をまかなうことができます。一人よりも二人で生活するほうが、リスクは減るということなんです。その危機感をちょっとだけ教えてあげると、彼氏もハっとして、結婚の良さに気づくかもしれません。

 

女性から逆プロポーズは意外と成功率が高い?!

f:id:m-danjyo:20170529214657j:plain

結婚を決断してくれない彼氏に、今すぐプロポーズしたくなる方法をご紹介しました。

もし、これでも彼氏が煮え切らない場合は、あなたが覚悟を決めることも必要です。

結婚するか、それとも別れるかを彼氏に決断してもらうのです。これで成功した例は、意外と多いんです。ある意味、逆プロポーズですよね。

 

かなり怖いかもしれませんが、それくらいの覚悟を持つことも人生には必要です。だって、このままダラダラと付き合いを続けて、子どもを産めない年齢になってしまったら後悔してもしきれません。

きっと彼氏を一生恨むことになるでしょう。そんな悲しい事態は避けたいので、ここぞという時に勝負に出てみましょう。

 

でも答えを急ぐのは禁物です。最低でも1ヶ月くらいは考える時間をあげることです。

あなたが幸せな結婚をつかめますように、祈っていますよ。