みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

飲む日焼け止めサプリ【おすすめ】からだの内側から紫外線を防ぐメリット

f:id:m-danjyo:20170530074319j:plain

飲む日焼け止めって、気になるけど大丈夫なのかな?

と思っている人は多いと思います。

 

・日焼け止めに効果があっても、体に害はないのかな?

・飲むだけで本当に日焼けしないのかな?

 

ということが気になっている人が多いのではないでしょうか。

 

また効果が出るまでの時間はどれくらいなのか、気になりますよね。

からだの中で作用するものなので、飲んだ瞬間には効かないですから。

このような素朴な疑問を解決していきましょう。

 

飲む日焼け止めって気になるけど、本当に大丈夫?

飲む日焼け止めは手軽な日焼け止めとか、塗り直しが要らないから人気などと言われていますが、本当はどうなのでしょうか?

 

いくら日焼け対策できても、体に害はないの?

飲む日焼け止めは、薬ではありません。そのため基本的には副作用はないと考えられています。サプリメントというのは「食品」と同じ扱いになりますので、基本的には体に害はないでしょう。

また飲む日焼け止めの主な成分は、ハーブの一種である「ローズマリー」「シトラス」から抽出された天然のポリフェノール「ニュートロックスサン」です。

 

このニュートロックスサンは、臨床実験でも紫外線カットの効果があることが証明されている成分です。

海外セレブなどが愛飲しているサプリにも、配合されている成分なんですね。しかも天然の植物由来の成分ですから、安全性は高いと考えられます。

 

また「フェーンブロック」という成分は、日焼け止めとしての効果が高く、海外製品でよく使われています。紫外線を浴びると体内で活性酸素が増えます。この活性酸素によってシミがつくられたり、病気の元になったりしてしまうんですね。でもフェーンブロックは、この活性酸素を破壊してくれる効果が期待できます。

ただしフェーンブロックはシダ植物から採取した成分なので、シダなどの植物にアレルギーのある人は注意が必要です。

 

本当に飲むだけで日焼けしないの?

飲む日焼け止めは、肌が弱い敏感肌の人にも安心だと言われていますよね。それは日焼け止めが肌に強い刺激を与えるからです。飲む日焼け止めなら肌に塗らないので、敏感な肌を刺激から守ることができますよね。

弱い日焼け止めでも、肌に塗った時にピリピリしたり、かぶれたりすることもあるはずです。中には、肌がベトベトするから塗りたくないという人もいるかもしれません。

 

そんな塗る日焼け止めの悩みを抱えている人にとって、飲む日焼け止めは救世主のような存在だと言えますね。

 

ただ1つだけ、飲む日焼け止めの効果が高いのは確かですが、さすがにそれだけでは日焼けを100%防ぐことはできません。それは塗る日焼け止めも同じですよね。だから、飲む日焼け止めを飲んで、塗る日焼け止めも塗るのがベストです。

 

「それじゃ、けっきょく塗らないといけないんじゃない」と思うかもしれませんが、飲み続けることで、飲む日焼け止めの効果は高まっていくと言われているんです。

しかも肌への刺激が弱い日焼け止め塗るだけでOKなので、肌への負担も少なくて済みますね

 

・飲んだ何分後から効果があるの?

冒頭でご紹介した疑問。けっきょく出かける何分前に飲む日焼け止めを飲めば良いのでしょうか。飲んだ何分後から効果があらわれるのか、気になりますよね。

もちろん商品によって多少の差はありますが、一般的には30分~1時間と言われています。出勤前に飲むなら、朝起きてすぐに飲んでおくのが無難でしょうね。

 

妊娠中は日焼けしやすいけど飲めるの?

妊娠中は日焼けしやすいので、いつも以上に紫外線対策をしなければいけないと言われています。それは女性ホルモンの分泌の変化による作用です。だから妊娠中だけでなく、じつは産後の授乳中や生理中も日焼けしやすいんですよ。

 

その理由は、女性ホルモンの1つであるプロゲステロンが作用するからです。プロゲステロンの分泌が活発な時に紫外線を浴びると、いつも以上にメラニンをつくりやすくなるんです。そして過剰に反応してしまったメラニンによって、シミができやすくなるというわけです。

 

では妊娠中に飲む日焼け止めは飲んでも良いのか?という疑問がわき上がりますね。これはNGです。なぜダメなのかと言うと、「妊婦や胎児への影響が、ハッキリわからないから」なんです。

胎児にとって悪い成分が入っているのではなく、単純に「実験していないから100%大丈夫とは言えない」というのが真実です。だから妊婦さんは飲まないようにしてくださいね。

 

けっきょく飲む日焼け止めのメリットって何?

飲む日焼け止めは人気とか、手軽にできる日焼け対策とか言っていますが、けっきょく飲む日焼け止めのメリットは何なのでしょうか?

 

目から入る紫外線対策に効果アリ

f:id:m-danjyo:20170530073651j:plain

飲む日焼け止めのメリットは、目から入る紫外線対策にも効果があるということです。肌に直接紫外線が当たるだけでなく、目から入る紫外線でも日焼けすることがわかっています。そのためサングラスをかけている人も多いと思いますが、サングラスの横から光が入ると効果が薄れますよね。

それに、目に日焼け止めを塗るわけにもいきませんから、目の紫外線対策は意外とたいへんなんです。

 

そこで活躍してくれるのが、飲む日焼け止めです。目から紫外線が入ると、細胞がダメージを受け、脳へ指令を出します。

脳が「危険」と判断してメラニンの生成を指示しますが、その作用をさまたげてくれる効果が、飲む日焼け止めにはあるんです。

これは肌に紫外線が当たっていなくても起こる現象です。

つまり日傘をさしていても、日陰にいても、メラニンはつくられるということです。でも飲む日焼け止めなら、目の日焼け止め効果もあるので、どこにいても、どこから紫外線が入ってきても、万全な紫外線対策ができているということですね。

 

日焼けせずにビタミンDの吸収ができる

そもそも日焼け止めを塗る目的は、紫外線によるシミそばかすを防ぐ美容目的のほか、皮膚ガンなどのリスクを軽減する健康目的ですよね。とくに皮膚ガンのリスクに関しては、近年問題になっています。

18歳までの子ども時代に浴びた紫外線の量によって、皮膚ガンのリスクを高めることがわかっています。そのため子どものうちから皮膚ガン対策、つまり紫外線対策をする必要があるというわけですね。

 

しかし!!

そのような紫外線に対する悪評のせいで、ちがう病気のリスクを高めているのをご存知ですか?

それは、ビタミンD不足による「骨粗しょう症」などの骨の病気です。

カルシウムが不足すると骨がもろくなるのは、ご存知ですよね。カルシウムは食品から摂取することが多いですが、ビタミンDは食品よりも日光から吸収することが多いんです。

そのため過剰なまでに日焼け止めにこだわってしまうと、骨がもろくなってしまう危険があるんですね。

 

そこで活躍してくれるのが「飲む日焼け止め」です。日焼け止めを肌に塗ってしまうと、紫外線をカットして肌には吸収されません。しかし飲む日焼け止めなら、日焼けをせずに肌にビタミンDを吸収できるというわけです。

 

つまり、飲む日焼け止めなら皮膚ガンのリスクを減らし、骨の健康を守ることができるということなんです。これは最大のメリットかもしれませんね。

 

どの飲む日焼け止めがおすすめ?

飲む日焼け止めはいくつも種類があり、どれを飲めば良いのか迷ってしまいます。でも、いちばん求めているのは「安全に飲める成分であること」ですよね。

そしてもちろん、日焼け止め効果が高いことが重要ポイントです。

そこでオススメの国産のサプリをご紹介しましょう。

 

100%オーガニックで安心の「ホワイトヴェール」

   

国産のサプリで今いちばん人気なのが「ホワイトヴェール」です。

 

美に対して敏感な、海外セレブも愛飲している紫外線カット成分「ニュートロックスサン」を配合しています。抗酸化作用の高いポリフェノールなので、活性酸素を除去してメラニンの生成を防いでくれます。

 

また天然のサングラスとして注目を集めている成分「ルティン」も配合されていて、目から入る紫外線まで徹底的にカットしてくれます。

 

ほかにも女性にうれしい成分がたくさん含まれていて、100%オーガニックにこだわっています。化学合成品不使用、アレルゲンフリーなので、安心して紫外線対策ができます。とくに海外製品に多いシダ植物のエキスである「フェーンブロック」も不使用なので、植物アレルギーが心配な人でも安心ですね。

詳しくはこちらの公式サイトをチェックしてみてください。

【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】  

 

高配合で自信と実績「インナーパラソル」

   

インナーパラソルは、飲む日焼け止めの主成分である「ニュートロックスサン」を高配合している実力派のサプリです。

 

下の画像のような「日傘サプリという黄色いロゴマーク」がついていれば、高配合であることの証しとなります。同じようなサプリでも配合量がちがうと、効果は変わってきますよね。

2017年のモンドセレクションでも金賞を受賞していて、海外セレブたちからも注目を集めています。

f:id:m-danjyo:20170529153658p:plain

またニュートロックスサン以外の美容成分は、紫外線だけでなく、肌そのものを守ってくれます。

パイナップルからつくられた「パインセラ」というフルーツセラミドは、肌を内側からしっかりと保湿してくれます。

「コプリーノ」というキノコの成分は、乱れがちな体を内側から元気にしてくれます。

さらに美白には欠かせない「ビタミンC」や、抗酸化作用の高いポリフェノールである「ビタミンP」も配合されているので、ビタミンCとの相乗効果がバツグンなんです。

 

これらのトータルバランスによって、体の中から徹底的に紫外線対策をしてくれるのが、「インナーパラソル」なんですね。

詳しくは、こちらの公式サイトをチェックしてみてください。

【インナーパラソル16200forUV】

 

飲む日焼け止めの本当の効果があらわれるのは?

f:id:m-danjyo:20170530072911j:plain

飲む日焼け止めについてご紹介しました。飲む日焼け止めの本当の効果があらわれてくるのは、いつ頃なのでしょうか。

2~3週間くらい経過するまでは、塗る日焼け止めとの併用が大切です。ですが、継続して飲み続けることで、日焼け止め効果は高まっていくと考えられます。

さらに美白効果もあることから、飲み続けることで肌が以前よりも白くなっていくという口コミもあるほどなんです。そのような本当の効果があらわれるのは、だいたい飲みはじめてから3ヶ月くらい経ってからなんですね。

 

そのため飲む日焼け止めを選ぶ際には、長く続けられる金額で、しかも効果の高い飲む日焼け止めを選ぶことが大切なんですよ。

飲む日焼け止めで、あなたの今後の肌トラブルが激減することでしょう。その効果は、実際にあなたが体験してみてください。どんな効果があらわれるのか楽しみですね❤