みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

スッキリ洗顔でニキビを治す!繰り返す大人ニキビに効くおすすめ洗顔料

f:id:m-danjyo:20170606171355j:plain

なんで治ったのに、すぐニキビができるの?

大切な予定があるのに、ニキビが気になって楽しめない。

 

そんな悩みをお持ちのあなたは、繰り返しニキビができて困っているのでしょう。

 

「ニキビを予防できる方法はないの?」

藁にもすがる思いで、きっとあなたはニキビの治し方を探しているはずです。

 

でも大丈夫!

 

あなたがニキビから解放されるのは、もう時間の問題です。

今回お話する洗顔方法を実践すれば、きっと今すぐ繰り返しニキビから解放されるでしょう。

 

そもそもニキビの原因って何?

そもそもニキビって、何が原因でできるのでしょうか。それは、あなたも知っているアレです。つまり、アレをどうにかしないとニキビは治らないということなんですね。

 

毛穴に皮脂や汚れが残っている

ニキビの原因は、毛穴につまった皮脂や汚れです。そう、アレというのは「皮脂」のこと。ニキビができるのは、おもに皮脂が原因です。

 

毛穴につまった皮脂をキレイに洗い流さなければ、ニキビの原因を取りのぞくことはできません。だから洗顔料には、ある程度の洗浄力が必要なんです。

もしかしたら、あなたは肌にやさしい洗顔料を使っていませんか?

 

確かに肌にやさしい洗顔料であることも大切です。でも、いくら肌にやさしい洗顔料でも、そもそも皮脂汚れを落とせなければニキビ予防にはなりません。

肌にやさしいだけの洗顔料は、洗浄力が弱く、ニキビを増やしていることもあります。

 

肌が乾燥して皮脂の分泌を増やしている

ニキビができる原因は、肌が乾燥するような間違った洗顔方法をしているのかもしれません。肌が乾燥すると、なぜニキビの原因になるのか。それは、「皮脂の分泌を増やすから」です。

 

「乾燥しているのに、皮脂の分泌が多いってどういうこと?」と思いますよね。

じつは乾燥していると、皮脂の分泌が増えてしまうのです。

 

肌が乾燥すると、うるおいを補うために皮脂を分泌させます。つまり、肌が危険を感じて「ただちに皮脂を分泌せよ」という指令を出すのです。

オイリー肌だと思っているあなたは、もしかしたら乾燥肌に近い「インナードライ肌」なのかもしれません。これは、大人ニキビの特徴です。

 

手や髪が触れて、刺激や汚れをあたえる

手や髪は、あなたが思っている以上に汚れているんです。キレイに洗った髪の毛でも、肌に触れるとニキビの原因になります。また、すぐに顔を触ってしまうクセがあるなら、毛穴に雑菌が繁殖しやすいでしょう。

 

その雑菌が、ニキビの原因になります。ニキビの原因菌といえば、アクネ菌ですよね。これはつねに肌に存在する常在菌と呼ばれる菌です。アクネ菌が皮脂や汚れと混ざり合うと、菌が繁殖してニキビを作り出すのです。

 

つまり、皮脂が多いとニキビができやすいということになります。もちろんニキビができている場所に触れると、ニキビは悪化して治りにくくなりますのでご注意を。

 

ターンオーバーが乱れ、角質が厚くなっている

ニキビのおもな原因は、アクネ菌と皮脂のコラボです。でももう1つ原因があります。それは、肌の新陳代謝である「ターンオーバーが乱れること」です。

ターンオーバーが乱れると、古い角質が肌の表面に残ります。すると保湿化粧品などが浸透しなくなり、肌がうるおいを失います。肌が乾燥すると、皮脂が過剰に分泌されて、ニキビの原因になってしまうということですね。

 

・ターンオーバーが乱れる原因は?

では、そもそもターンオーバーが乱れる原因は何なのでしょうか?

それは、おもに「ホルモンバランスの乱れ」によるものです。ホルモンバランスが乱れる原因は、「睡眠不足」「食生活の乱れ」などの生活習慣の乱れが引き起こしています。

ニキビを治すためには、生活習慣を改善すること、そして正しい洗顔をすることの両方が必要になります。

 

ニキビの原因になるNG洗顔方法

では、ニキビの原因になるNGな洗顔方法を考えてみましょう。あなたがもしやっていたら、今すぐ改善してくださいね。あとで正しい洗顔方法をご紹介します。

 

洗顔のしすぎ

あなたは1日に何回くらい洗顔をしていますか?

ふつうなら朝晩の2回だと思います。でも皮脂が多すぎてキレイにしたいと思う人は、3回以上洗顔しているかもしれません。

時間に余裕があれば、昼休みにメイクをやり直しているかもしれません。または帰宅後に洗顔して、またお風呂で洗顔しているかもしれません。

 

また皮脂を落とそうとするあまり、ゴシゴシ洗っていませんか?

肌をこすりすぎると、肌に大きな負担をかけてしまいます。そして、必要な皮脂まで洗い流してしまうのです。皮脂はニキビの原因になりますが、落としすぎると乾燥による過剰な皮脂分泌をしてしまいます。

お決まりの悪循環のパターンですね。

 

洗顔料をしっかり泡立てていない

ニキビの原因になる洗顔方法は、しっかりと洗顔料を泡立てていないことです。泡立てていない洗顔料で洗顔をすると、肌を指で直接こすってしまうんです。その摩擦によって、肌に刺激を与えてしまいます。

肌にやさしい洗顔料を使っても、泡立てないと意味がないのです。しかも泡立ちが悪いと、毛穴の汚れをしっかり落としきれません。

 

・泡タイプの洗顔料も肌への刺激が強い?

洗顔料をしっかり泡立てて使うなら、最初から泡で出てくるタイプが便利だと思いますよね。でも泡タイプの洗顔料は、肌への刺激が強いものも多いと言われています。なぜなら、肌に刺激を与える「合成界面活性剤」という成分を使っていることが多いからです。

合成界面活性剤とは、性質の異なる物質を混ぜ合わせるための化学物質です。この成分が、肌を乾燥させたり、ニキビを誘発したりしているのです。

 

洗顔料が間違っている

ニキビの原因になるNGな洗顔方法は、そもそも間違った洗顔料を使っていることです。とくにオイルクレンジングを使っているなら、洗浄力が強すぎて皮脂を取りすぎています。それが乾燥をまねき、皮脂が過剰に分泌してしまうのです。

 

またほとんどの洗顔フォームには、合成界面活性剤が使われています。そのため肌への刺激が強すぎて、乾燥させてしまうのです。

 

・ニキビ予防になる洗顔料の条件

そう考えると、なかなか自分に合った洗顔料を探すのって、大変ですよね。本当に良いものに出会うまで、ニキビの悩みからは解放されないのです。しかも、条件に合った洗顔料は、すごく限られています。

 

①洗浄力があり、毛穴の汚れや皮脂がしっかり落とせる洗顔料

②肌への刺激が強くない洗顔料

③洗顔後の保湿ケアがしっかりできる洗顔料

 

ニキビ予防のためには、洗顔後の保湿も大切です。過剰な皮脂の分泌を防ぐためですね。それがニキビ予防につながります。でも保湿をしっかりするためには、毛穴がスッキリする洗顔料が必要なのです。

この条件を満たした洗顔料はあるのでしょうか?

 

ニキビ予防におすすめの洗顔料は?

ニキビ予防におすすめの洗顔料は、先ほどご紹介した3つの条件です。もう一度簡単にまとめると、

 

①毛穴の汚れがスッキリ落ちる洗顔料

②肌にやさしい洗顔料

③洗顔後の保湿効果が高い洗顔料

 

 の3つです。

この3つの条件をクリアしている洗顔料をご紹介しましょう。

 

薬用ニキビケア洗顔料&ローション「セラムデュー」

f:id:m-danjyo:20170606170123j:plain

 

ニキビ予防におすすめの洗顔料は、ノンオイルの洗顔料「セラムデュー」です。東京で働くOLからの支持を獲得しています。

クレンジングも洗顔もこれ1本でOKの「薬用アクネクレンズ」と、洗顔後の保湿ケアができる「薬用アクネローション」がセットになっています。

 

低刺激のアミノ酸の微粒子が、毛穴の奥まで入り込んでスッキリ洗浄してくれます。ニキビ予防に効果のある「ピーリング効果」もあるので、ニキビの原因になる毛穴づまりを解消できます。

 

そして洗顔後には薬用ローションで、肌の奥の角質層まで保湿成分を届けてくれます。高濃度のマイナスイオン水を使用しているため、肌への浸透力にすぐれています。もちろんニキビを予防する天然成分配合なので、繰り返しできるニキビから解放させてくれるでしょう。

 

初回限定50%オフ

 

濃密な泡立ちでニキビ予防「Non A.」

f:id:m-danjyo:20170606170148j:plain

 

ニキビ予防におすすめの洗顔料は、濃密な泡立ちが最大の特徴である「Non A.」です。通常の石鹸の約4倍の泡立ちが特徴で、なんと手を下に向けても落ちません。肌に吸いつくようなキメ細かい泡が、毛穴の奥の汚れまでしっかり落としてくれます。

 

また余計な成分が含まれていない固形石鹸タイプなので、肌にやさしい上に洗浄力にすぐれています。しかも天然の保湿成分も配合されているので、洗顔後の乾燥から肌を守ってくれます。

肌を元気にする「ローヤルゼリー」、肌本来のうるおいを取りもどす「ヒアルロン酸」、うるおいベールで肌を守る「リピジュア」の3種類のうるおい成分が配合されています。

 

初回限定3つのプレゼント

初回限定3つのプレゼントは

「泡立てネット」「ニキビケアローション」「ニキビケア保湿ジェル」です。

 

繰り返すニキビをコレ1本でケア「FIRST CRUSH」

f:id:m-danjyo:20170606170328j:plain

 

ニキビ予防におすすめの洗顔料は、たった1本で3ステップの効果がある「FIRST CRUSH(ファーストクラッシュ)」です。

繰り返しできるニキビに悩んでいる人、ニキビケアが面倒でついサボってしまう人に最適な洗顔料です。

 

これ1本で「洗顔料」「化粧水」「乳液」の3ステップが完了します。

マイルドピーリング作用で、古い角質と毛穴づまりをしっかり落とします。しかもニキビができている敏感な肌にも安心して使える、クリーミーなタイプの洗顔料です。

保湿力の高い7種類の天然成分で、しっかり保湿もしてくれます。

 

初回特典 「スムースクリーム」プレゼント!

 

ニキビ予防のための洗顔方法のポイント

せっかくニキビケアに効果のある洗顔料を使っても、洗顔方法が間違っていると意味がありません。そこでニキビ予防のための洗顔方法のポイントをご紹介しておきます。

 

手をキレイにしてから洗顔する

ニキビ予防のための洗顔のポイントは、手をキレイにしてから洗顔することです。とっても単純なことですが、意外と見落としがちです。

清潔でない手で洗顔すると、洗顔料の効果が半減してしまいます。まずは、しっかりと手を洗っておきましょう。

 

Tゾーンから洗う

あなたは洗顔する時、どこから洗っていますか? 意外と頬から洗っている人が多いと思います。

ニキビ予防のための洗顔のポイントは、皮脂の多いTゾーンから洗うことです。気になる部分を先に洗って、あまり時間をかけないこともポイントです。洗顔料を肌に乗せておく時間が長いと、肌が乾燥しやすくなります。

 

朝の洗顔より夜しっかりと洗う

朝はメイク前にしっかり洗いたいと思うかもしれません。でも夜の洗顔をしっかりしておかないと、朝のメイクのノリが悪くなります。というのは、寝ている間に毛穴につまった汚れが、ターンオーバーの妨げになるからです。

またメイクなどの化粧品が毛穴に残っていると、肌が乾燥したり、ニキビの原因になります。寝ている間は皮脂分泌が多いので、ニキビが進行しやすいのです。

 

ぬるま湯でしっかり洗い流す

最後にニキビ予防のための洗顔のポイントは、ぬるま湯でしっかり洗い流すことです。

熱いお湯では、肌の水分を奪って乾燥してしまいます。ぬるま湯で洗うことが大切なのです。また洗顔料が肌に残らないように、しっかりと洗い流すことも大切ですよ。

 

繰り返すニキビから解放されよう!

f:id:m-danjyo:20170606170856j:plain

繰り返すニキビを予防する方法をご紹介しました。

まちがった洗顔をしていませんでしたか?

 

今からでも遅くはありません。

正しい洗顔方法で、しっかりとニキビケアをすれば改善できます。

あなたを悩ませるニキビから解放されて、毎日を楽しく過ごしていきましょうね。