みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

女性にモテたい男性が鍛える筋肉は3つ!自宅でも簡単にできる筋トレ方法

f:id:m-danjyo:20170619143607j:plain

あなたは女性にモテたいですか?

そうですよね。モテたいはずです。

 

では女性にモテるには、どこの筋肉を鍛えれば良いと思いますか?

たった3つの筋肉だけを鍛えれば、ビックリするくらい女性の視線を集めることができます。女性ってけっこう男性の筋肉を見ているんですよ。

 

では女性にモテるために鍛えるべき筋肉と、自宅で簡単にできる筋トレ方法をご紹介していきましょう。

誰もが知っているシンプルな筋トレ方法を、しっかりとマスターすることが大切です。

 

女性にモテたい男性が鍛えるべき筋肉とは?

女性にモテたい男性は、モテるための筋肉をピンポイントで鍛えれば良いだけです。では女性にモテる男性の筋肉とはどこなのでしょうか?

たった3つの筋肉を鍛えるだけで、女性からモテモテになっちゃいますよ。

 

・男の色気をアピールできる腕筋

・抱かれたくなる胸板

・引き締まった腹筋

 

以上の3つの筋肉を鍛えれば、最短でモテる肉体を手に入れることができます。ではなぜ、この3つの筋肉を鍛えるとモテるのでしょうか。

女性が惹かれる男性の筋肉については、こちらの記事も参考にしてみてください。

 

 

自宅でできる!女性にモテるための3つの筋肉の鍛え方

女性にモテるための筋肉の鍛え方は、とってもシンプルです。自宅でもカンタンにできますので、今日からでも始められますよ。

 

腕を鍛えるならプッシュアップ

モテるために細マッチョを目指すなら、自重トレーニングで充分です。自重トレーニングとは、自分の体重の負荷だけで筋トレをすることです。これは自宅での筋トレに最適なんです。何も器具がなくてもできますので、お金がかからないのも嬉しいですよね。

 

さて、腕を鍛えるプッシュアップとは、いわゆる腕立て伏せのことです。腕立て伏せを正しいフォームで行うことで、腕から肩にかけての筋肉と背筋、胸筋を鍛えることができます。

 

ポイントは、以下の5つです。

①手を肩の真下につく

②体は反ったりせず、真っすぐに保つ

③目線は自然に床に向ける

④落とせる限界まで腕を曲げる

⑤ゆっくりと丁寧に1回ずつおこなう

 

細マッチョになる筋トレはとってもシンプルですが、シンプルだからこそ正しいフォームが重要なのです。回数ばかりに気を取られてしまうと、肝心の筋肉への負荷が減ってしまいます。効率的にモテる筋肉を鍛えることができなくなりますね。

 

より可動域(動かせる範囲)を大きくして、より広い範囲の筋トレをしたいならプッシュアップバーを使うのがおすすめ。1,000円台から買えるので、手軽に購入することができます。

 

 

こちらの動画を参考にして、正しいプッシュアップをやってみましょう。

www.youtube.com

 

プッシュアップバーを使うメリットは、ふつうの腕立て伏せよりも深く曲げることができるからです。深く曲げると背中や肩に負荷がかかるので、より広範囲の筋肉を鍛えることができます。胸板の筋肉も使うため、腕筋だけでなく胸筋まで同時に鍛えることができますよ。

 

・前腕筋を鍛えるならリストカール

腕と言っても上腕筋と前腕筋があります。前腕筋は手首から肘までの筋肉のことです。

ここが適度に鍛えられていると、ちょっとした仕草がグッと色気を感じさせます。腕時計を見るときの仕草とか、Yシャツの袖をまくるときの仕草なんか、男の色気全開ですよね。

 

前腕筋を鍛えるならリストカールがおすすめ。

www.youtube.com

軽めのダンベルが必要になりますが、持っていると何かと自宅での筋トレで重宝するでしょう。

 

胸板を鍛えるならデクラインプッシュアップ

胸筋を鍛えるにもプッシュアップがおすすめです。それ以外にも胸筋を鍛える方法があります。それはプッシュアップのバリエーションを広げることです。たとえば「デクラインプッシュアップ」は、より負荷がかかる自重トレーニングになります。

 

www.youtube.com

 

腹筋を鍛えるならプランク&腹筋ローラー

モテる筋肉と言えば、男性が真っ先に思い浮かぶのは「腹筋」ではないでしょうか。腹筋が割れていると、きっと自分に自信が持てるのでしょうね。そう思うなら鍛えない理由が見つかりません。

 

自宅でも効率的に腹筋を鍛えたいなら、腹筋ローラーがおすすめです。1,000円くらいで買えますので、1つ持っておくと腹筋トレーニングがしやすくなるでしょう。

 

 

腹筋ローラーのメリットは、短時間で効率的に腹筋を鍛えられることです。「腹筋を割りたいけど、時間をかけてやるのは億劫だ」と思う人には最適です。

1日5分からでOKです。

床でやる場合は膝が痛くなりますので、マット付の上記の商品がおすすめですよ。マットがあれば、他の自重トレーニングでも使えますからね。

 

もっとモテたいなら筋肉のバランスを考えよう!

モテたい男性が筋肉を鍛えるための筋トレ方法をご紹介しました。でもどうせなら、もっともっとモテたいですよね。そのためには、部分的な筋肉ではなく、バランスが大事なんです。

 

目指すべきは全体的に引き締まった細マッチョ

多くの女性の理想とする男性の肉体は、全体的に引き締まった細マッチョです。でも最近の傾向として、20代くらいの男性はガリが多く、30代以上の男性はデブが多いという印象です。だから30代以上になると筋トレをはじめる男性が増えるのでしょう。

 

でもワタシは、デブと同じくらいガリもカッコ悪いと思います。残念ながら感じないんです、男としての魅力を。きっと頑張って太らないように努力しているのでしょうが、痩せているだけじゃダメなんです。

 

だから男性がダイエットする場合には、食事制限によるダイエットは絶対にしないでください。女性も基本的には食事制限をおすすめしませんが、男性の場合は筋肉があってナンボです。

 

足の筋肉がひ弱だとカッコ良さは激減する

もっと女性にモテたい!と思うあなたには、先ほどご紹介した3つの筋肉の他にも鍛えて欲しい場所があります。それは「足」です。

多くの男性がまず鍛えようと考えるのは「腹筋」と言われています。ポッコリお腹だとカッコ悪いからですかね。それに若い頃はなかったお腹の脂肪が、単純に気になるのかもしれません。

 

だから足の筋肉を鍛えようとする人って、意外と少ないんですよ。でも足の筋肉も意外と女性はチェックしています。ふだんスーツを着ていれば気づかないでしょうが、夏に短パンを履いたときに差がつきます。

ふくらはぎが硬そうな足は、男性の魅力をたっぷり演出できます。そこでおすすめの足の筋トレ方法をご紹介しましょう。

 

・足の筋トレならスクワット

自宅でできる足の筋トレなら、スクワットがおすすめ。カンタンですし、いつからでも始められます。筋トレをする時に大切なのは、回数よりもフォームでしたね。何回やるかを考えるのではなく、しっかり深く腰を落とすことを意識しましょう。

 

www.youtube.com

 

スクワットはとっても簡単な筋トレですが、やり方を間違えると膝を痛めます。しっかりと正しいフォームを身につけて、効果的に足の筋肉を鍛えましょう。

 

・足の筋肉を鍛える有酸素運動はランニング

モテる筋肉を鍛えたいけど、太り気味なのも気になるあなたには「ランニング」がおすすめ。有酸素運動でありながら、足の筋肉もバランス良く鍛えることができます。

ただし足の筋肉がおとろえている人は、ある程度スクワットなどで鍛えてから走らないと、膝や股関節を故障することがあります。いきなり走りはじめるのはやめましょう。

 

ランニングは健康効果も高く、スタイル維持にも役立ち最高の有酸素運動です。これから一生つづけても良いと思えるほどのトレーニングなので、ぜひおすすめします。

くわしいやり方については、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

 

筋トレをライフスタイルにする

f:id:m-danjyo:20170619143431j:plain

女性にモテるための筋トレ方法をご紹介しました。

筋トレには段階があります。ジムでガンガン筋トレしまくると、男性の場合は間違いなくムキムキになります。いわゆるゴリマッチョです。

 

でもゴリマッチョになるのもカンタンではありません。自分の限界に挑戦し、戦い続けた結果、手に入るものです。

筋トレは病みつきになる人が多く、やり始めるとどんどん鍛え抜きたくなってきます。そして気がつくとゴリマッチョになっていたという人もいるかもしれません。ゴリマッチョが好きな女性は、残念ながらけっこう少ないのです。

 

それならば自宅での筋トレで充分です。ライフスタイルに筋トレを入れることで、自然と筋トレに取り組むことができます。苦痛を感じるわけでもなく、テンションが上がりすぎることもなく、細マッチョの肉体が完成することでしょう。

 

筋トレは毎日やる必要はありません。ごく軽めの筋トレなら、毎日でもOKです。筋肉痛になったら休むというくらいで良いでしょう。

ライフスタイルがちょっと変わることで、あなたの人生がガラリと変わるかもしれませんよ。