みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

セレブに人気のデュカンダイエット!医師直伝のリバウンドなしで痩せる方法

f:id:m-danjyo:20170622105842j:plain

ハリウッドセレブやパリジェンヌに人気のダイエット方法。それが「デュカンダイエット」です。

フランスの医師であるピエール・デュカン博士が考案したダイエット方法です。

 

もともとは肥満の治療としておこなわれていたダイエット方法なので、医学的にも根拠のあるダイエット方法です。しかし、しっかりとやり方を守らないと、体調を崩すおそれもあるのでご注意ください。

 

リバウンドをしないためのダイエット方法ですから、体質改善のためにも役立ちます。そんなデュカンダイエットのやり方をご紹介しましょう。

 

デュカンダイエットのやり方

デュカンダイエットは、4段階に分かれた食事方法を実践して、減量するダイエット方法です。肥満の治療として実践されることが多いようです。医学的な根拠もあるということでしょう。

 

第一段階 アタックフェーズ

f:id:m-danjyo:20170622110136j:plain

タンパク質のみを食べて、体重が激落ちする段階です。水は1日2リットル飲みましょう。食事の時を中心に飲みます。

3~4kg減量したいならアタックフェイズを1日間、5~7kg減量したいなら約3日間おこなうと良いと言われています。

 

ただし10日以上は、続けてはいけないと言われています。ご注意を。

 

食べて良いもの

鶏肉(鶏皮NG)・豚肉・牛肉・魚介類・卵(1日2個まで)

無脂肪の乳製品

 

つまり、脂質はおさえたタンパク質の摂取方法となります。肉も脂身はひかえて、赤身やヒレなどの脂肪が少ない肉を食べましょう。

糖質制限をしているような食生活になりますが、カロリーオーバーにならないように配慮されています。

 

第二段階 クルーズフェーズ

タンパク質と野菜を交互に食べて、ゆるやかに減量する段階です。野菜と言っても、糖質が多く含まれる野菜はひかえるようにします。たとえば、じゃがいも、にんじん、トウモロコシなどはひかえましょう。

それ以外の緑黄色野菜を中心に、野菜を食べます。

 

タンパク質のみを食べる日と、野菜のみを食べる日(もしくは野菜&タンパク質を食べる日)を交互におこないます。

この段階のポイントは、目標体重になるまで続けることです。そして注意点としては、1日2リットルの水を飲むようにしましょう。

 

第三段階 コンソリデーションフェーズ

目標体重を達成したあなたは、体重を維持する必要がありますよね。つまりリバウンドを防いで、現状の体重を維持する段階です。

ダイエットにおいて大切なのは、体重を減らすことではなく、減らした体重を維持することです。これがむずかしいので、人は何度もダイエットをくり返すのでしょう。

 

基本的には、タンパク質と野菜が中心の食事をつづけます。

それ以外のルールはこちら。

 

・糖質を含む果物なら1日1切れ。

・全粒粉や麦のパンなら1日2切れ。

・50g程度のチーズも毎日食べられます。

・ご飯などの炭水化物は週に2回。1回あたり150gなら食べてもOKです。

 

あなたはクルーズフェーズまでに何キロ減量しましたか?

もし3kg減量したなら、その10倍である30日間この食事をつづけます。そうすることでリバウンドを防ぎ、体重を現状維持することができます。

 

第四段階 スタビリゼーションフェーズ

f:id:m-danjyo:20170622110710j:plain

さて最後の第四段階は、リバウンドを完全に防いで、体重を定着させる段階です。

タンパク質、野菜、果物、炭水化物、乳製品などをバランスよく食べるようにします。

そして週に1回は、タンパク質のみの日をつくりましょう。デュカン博士のおすすめは木曜日だそうです。

 

ここまで来ると、自然と食べる量もセーブできるようになっているはずです。食べ過ぎることもなく、バランスよく栄養を摂る習慣も身についていることでしょう。

 

デュカンダイエットのプラスアルファ

デュカンダイエットの4段階をそれぞれご紹介しました。

どの段階でもおすすめしているのは、1日20分程度のウォーキングをすること。

より効率的にダイエットをすすめたいなら、ぜひ運動を取り入れましょう。

 

そして普段から運動をしている人は、第四段階であるスタビリゼーションフェーズから始めてもOKだそうです。

スタビリゼーションフェーズとは、タンパク質、野菜、果物、炭水化物、乳製品などをバランスよく食べることです。そして大切なのは、週に1日だけタンパク質のみを食べる日をつくること。

 

これであなたのダイエットは、成功できるでしょう。

 

デュカンダイエットの注意点

デュカンダイエットの注意点というか、デメリットが2つあります。

1つは第一段階と第二段階で、便秘になりやすいことです。

2つめは口臭や体臭がきつくなることです。

 

これはタンパク質中心の食生活にすることで起こる現象です。

ふつうなら炭水化物(糖質)をエネルギーとして消費していきます。しかしデュカンダイエットでは、炭水化物をひかえてタンパク質中心の食事になりますよね。するとケトーシスと呼ばれる状態になり、体臭などがきつくなるそうです。

 

調味料に関しては、塩やコショウなどのシンプルな味付けにします。

糖質の多いソース、ケチャップ、みりんなどはひかえてください。

脂肪分の多いマヨネーズもNGです。

 

また腎臓に疾患のある人や腎臓が弱い人は、デュカンダイエットはおすすめできません。はじめる前に、医師に相談してみると良いでしょう。

 

デュカンダイエットは肥満を改善し健康になる食生活

f:id:m-danjyo:20170622110744j:plain

デュカンダイエットのやり方をご紹介しました。

デュカンダイエットは、もともと肥満の治療としておこなわれていたダイエット方法です。そのため医学的にも根拠がある方法なのですが、長くつづけることはおすすめできません。

 

糖質制限ダイエットや炭水化物抜きダイエットに似ているので、長期間つづけると体調を崩すおそれがあります。適切なやり方を守って、無理をしない範囲でつづけましょう。

 

まずは肥満を改善してから、最終的には栄養バランスの良い食生活にしていくダイエットです。肥満が改善できれば、あとは健康的な食生活をすることができるでしょう。

それがデュカンダイエットの本当の目的と言えそうです。