みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

戸田恵梨香も実践!半身浴ダイエットでリラックスしながら代謝アップ

f:id:m-danjyo:20170626204625j:plain

「半身浴で痩せられるって、本当なの?」と思いますよね。

消費カロリーは、有酸素運動とそれほど変わらないそうです。

それなら有酸素運動をするより半身浴のほうが良いと感じますが、人間の体はそんなに単純ではありません。

 

半身浴もダイエット効果が期待できますが、それは運動した場合とはちがいます。ダイエットは消費カロリーだけの問題ではありません。

 

でも半身浴をすることで、ダイエット効果がアップするのは間違いありません。

どんな効果が期待できるのか、具体的にご紹介しますね。

半身浴のすごさは、ダイエット効果だけではありませんよ。

 

半身浴ダイエットで得られる効果とは?

半身浴ダイエットは、ダイエット効果以外にもさまざまな効果が期待できます。それは健康と美容に関するうれしいメリットです。

 

毛穴もキレイになる美肌効果

半身浴をして汗をたくさんかくと、毛穴が開いて毛穴につまった汚れが落ちやすくなります。ある程度発汗して毛穴が開いたのを感じてから洗顔すると、毛穴の奥につまった汚れまで落としやすくなります。

 

さすがに汗をかいただけでは、毛穴の皮脂汚れなどが自然と取れることはありません。でも毛穴が開くことで、普段は洗えないところまで汚れを落とすことができるでしょう。

 

むくみ解消・冷え性改善

半身浴ダイエットの効果は、むくみ解消と冷え性改善が期待できます。半身浴で体があたたまると、血行が良くなります。そのため代謝が良くなり、余計な水分が排出されやすくなるのです。それでむくみ解消ができるというわけですね。

 

また血行が良くなるということは、体の末端の血流まで改善されます。血のめぐりが良くなるということは、体温が上がるということです。冷えている部分は血行が悪くなっている証拠ですから、血行が良くなることで冷え性も改善されるというわけですね。

 

デトックス効果で体臭予防

むくみ解消で少しお話しましたが、血行が良くなるので代謝がアップすると言いましたね。余計な水分が排出されるだけでなく、体内にたまっている老廃物も排出されるということです。

 

血行が良くなるので便秘も解消されやすくなりますし、発汗によってデトックス効果も高まります。とくに体臭が気になる人には、老廃物が排出されることで体臭改善の効果が期待できるでしょう。

 

リラックスと安眠効果

半身浴ダイエットの効果は、リラックスできることです。お風呂に浸かった瞬間に「あぁ~」と声が出てしまった経験はありませんか?思わず声が出てしまうほど気持ちいいということなんです。

 

お風呂には浮力があり、筋肉の緊張がほぐれるのもリラックス効果につながっています。そして半身浴によって体温が上昇すると、入浴後1時間くらいで体温が下がってくるタイミングがあります。

 

この時に眠気を感じるようにできていますので、そのタイミングで布団に入ると安眠することができるでしょう。リラックスして疲労回復効果もあり、安眠もできるとなれば明日は元気に過ごせそうですね。

 

半身浴のダイエット効果とは?

次に、半身浴のダイエット効果にしぼって考えてみましょう。

 

血行促進で代謝アップ

半身浴をすると血行が良くなることはお話しましたよね。血行が促進されることで、代謝がアップするのです。血液が全身を回ることで、体がポカポカしてきますよね。それは体温が上がっている証拠です。

 

体温が上昇するということは、それだけカロリーを消費しているということです。ただし代謝はアップしても、脂肪が燃焼されるわけではありません。そのため半身浴は、直接的なダイエット効果があるわけではないのです。その代わり、有酸素運動などをするときには、いつも以上に脂肪燃焼効果が高まっていることでしょう。

 

1時間で約100キロカロリー消費できる

半身浴による消費カロリーは、100~150キロカロリー程度と言われています。たいしたダイエットにならないと感じるかもしれませんが、ダイエットに必要なのは、消費カロリーだけではありません。

 

血行を促進して代謝をアップすることで、運動などでの脂肪燃焼率がアップできると考えられるのです。1時間の半身浴はけっこう大変でしょうから、30分くらいでもOKです。

くれぐれも長湯しすぎて脱水症状になったり、湯あたりをしないように気をつけてくださいね。

 

半身浴ダイエットのやり方

半身浴ダイエットのやり方は、いくつかのポイントがあります。これを守れば効果的に半身浴ダイエットをすることができますよ。

 

38~40℃くらいの湯船に浸かる

半身浴ダイエットのやり方は、38~40℃くらいのぬるめのお湯に浸かることです。冬場はちょっと寒いと感じるかもしれませんが、浴室を先に温めておけば半身浴の効果がアップします。

 

夏場は38℃でも充分温かいと感じますので、長時間入ることを考えれば充分な温度です。体感温度は人によって多少ちがいますので、「ちょっとぬるめかな」くらいの温度のお湯を用意しましょう。

 

胸より下の水位にして心臓への負担を軽減する

半身浴ダイエットのやり方は、浴槽に胸より下を浸かるようにします。心臓への負担を軽減するためです。とはいえ肩がお湯から出ていますので、冷えてしまい汗をかきにくくなることもあります。

 

その場合には、肩に温かいタオルをかけておくと良いでしょう。タオルが冷えてくることもあるので、乾いたタオルのほうが良い場合もあります。臨機応変に、体を冷やさないような工夫をしてみてください。

 

30分間の入浴が目安

半身浴ダイエットは、20分以上するのが良いと言われています。1時間までなると苦しくなると思いますので、30分くらいを目安にしてみてください。

長ければ効果が高いというわけでもなく、別のデメリットもあります。皮膚の水分が蒸発して、乾燥してしまうこともあるでしょう。

 

あまり無理をせずに、苦しくなったら5~10分くらいの休憩をはさみながらおこないましょう。水分補給も忘れずにおこなってくださいね。

 

水分補給は入浴前・入浴中・入浴後でしっかりと

お風呂に入っていると体が濡れているので、汗をかいているのがわからない時があります。でも、思っている以上に汗をかいているものなんですよ。そのため水分補給をしっかりしないと、脱水症状など危険な状態になりかねません。

 

入浴前・入浴中・入浴後には、最低でもコップ1杯ずつの水を飲むと良いでしょう。入浴後は、体に水分が吸収しやすいスポーツドリンクもおすすめです。

 

戸田恵梨香の半身浴ダイエットの方法

女優の戸田恵梨香さんも、半身浴ダイエットを毎日の習慣にしているそうです。

なんと朝晩の2回の半身浴を日課にしているんだとか。

入浴方法は、まず5分間首まで浸かり、その後はふつうに半身浴をするそうです。

 

しかし、ここで終わらないのが「ザ・ストイック戸田恵梨香さん」。そんなところが好きです(笑)

な・なんと、半身浴の前後に50回ずつ腹筋運動をしているそうです。つまり1日で200回の腹筋をしていることになります。さすがです。だって毎日ですよ。スゴイです。

 

そのほかにも、18時以降は食べないとか、野菜中心の食事で炭水化物は朝だけとか。

さらに暇さえあれば、スポーツジムに通っているそうです。

まさにダイエッターの鏡ですね。ワタシも見習おうと思います。

 

発汗作用を高める方法はある?

半身浴ダイエットで問題があるとすれば、それは「汗をかかないこと」です。汗をかくよりも前に、湯あたりしてしまう人もいるかもしれません。その原因は、汗腺がおとろえているから、熱が体内にこもってしまうのです。

 

汗腺はふだんから汗をかく習慣がないと、どんどんおとろえていきます。すると必要なときに汗が出なくなってしまうのです。とくに暑いのに汗が出ないと、熱中症にかかりやすくなります。それと同じ状態が、湯あたりなんです。いわゆる「のぼせた状態」のことですね。

 

エアコンで温度管理している部屋で過ごすことが多いと、汗腺をきたえることはできません。日頃から運動をするなり、半身浴をつづけることで汗が出やすくなるでしょう。

 

発汗作用のある入浴剤

半身浴で発汗をうながすには、発汗作用のある入浴剤がおすすめ。いろいろと発汗成分はあるのですが、ワタシのおすすめは2つです。

 

「唐辛子などのカプサイシン」と「ゆず」の成分配合の入浴剤です。

 

「カプサイシン」のほうが発汗作用はあるのですが、湯冷めしにくい保温効果が持続するのは「ゆず」なんです。どちらもおすすめなので、ぜひ試してみてくださいね。

 

半身浴はリラックスタイムだと思いましょう

f:id:m-danjyo:20170626205031j:plain

半身浴のダイエット効果について、ご紹介しました。

半身浴をしたからといって、直接的に痩せるわけではありません。

 

半身浴とセットで有酸素運動をすれば、脂肪の燃焼率がアップします。また代謝がアップするので、老廃物を排出しやすくなります。それが結果としてダイエット効果につながるというわけです。

 

即効性があるダイエット方法ではありませんが、痩せやすい体質へと底上げしてくれると考えれば良いでしょう。だからダイエットのことばかり考えるのではなく、半身浴はリラックスタイムだと思って取り組むことをおすすめします。

 

そのほうが疲労回復効果もアップしますよ。ゆっくり眠って、明日からまた頑張りましょう。