みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

白髪を抜くと増えるって本当?その真相と白髪を増やさない方法

f:id:m-danjyo:20170627112337j:plain

「あ、こんなところに白髪が!」

そんな時にあなたは、プチっと抜いていませんか?

 

白髪を抜くと増えるって、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

でも見つけると、どうしても抜きたくなりますよね。

白髪を抜くと増えるというのは、本当なのでしょうか?

 

また白髪を増やさない方法はあるのでしょうか?

いつまでも若々しくいられるためには、白髪はないほうが良いですよね。

 

白髪を抜くと増えるってホント?

白髪は抜くと増えるって聞いたことありませんか?

それって本当なのでしょうか?

 

白髪は抜いても増えない

いきなり結論を言ってしまうと、白髪を抜くと増えるというのは、どうやら嘘のようです。

「いやそんなことはない!白髪を抜いたら確かに増えた」と実感している人もいるかもしれません。

 

それは白髪を1本抜いたら、1本の白髪が減ると考えているからです。白髪は抜いても減ることはありません。なぜなら今白髪が生えている毛穴からは、次の髪の毛も白髪が生えてくるからです。

 

何らかの対処をして、白髪が増えない状況をつくらなければ、白髪をいくら抜いても減ることはないのです。つまり白髪を抜くことは無意味ということになりますね。

 

白髪を気にするとストレスで増える可能性もある

白髪を抜くと増えると感じる理由は、白髪を抜くほど気にしているからです。美に無頓着であれとは言いませんが、白髪のことを気にし過ぎると、それがストレスとなりどんどん白髪が増える可能性があります。

 

まずは白髪のことを考えるのではなく、ストレスを軽減することを考えたほうが良いでしょう。それが白髪を減らすことにつながるからです。

 

ちょうど白髪が増え始める時期と偶然の一致

白髪を抜くと増えると多くの人が感じている理由は、ちょうど白髪が増え始める時期と抜いた時期が偶然一致しただけの可能性が高いです。

 

というのも、鏡を見たときに白髪が気になって抜いたはずです。それはきっと数本見つかったのではないでしょうか。今までなかったのに、いきなり白髪を見つけるとビックリしますよね。

 

白髪というのは、急激に増えることが多いんです。なぜなら現状では、毛穴に栄養が届かない状況がととのっているからです。つまり白髪が増える時はどんどん増えて、白髪ができない時はほとんどできないのです。

 

白髪が増える原因とは?

白髪が増えるのは、どんなことが原因なのでしょうか。

それは年齢のせいだけではないようです。最近は若白髪の人も増えていますので、心当たりのある人は改善することがあるかもしれませんね。

 

血液からできている髪は血液不足で白髪になる

そもそも髪の毛は何でできているかご存知ですか?

じつは血液なんです。と言っても、血液によって細胞がつくられ、タンパク質を構成して髪の毛になります。だから厳密には、タンパク質で髪の毛はできています。

 

でも髪の毛の毛穴に栄養を届けつづけるのは血液ですから、血液なしには髪の毛はつくられないと考えてよいでしょう。

 

それほど髪の毛と密接に関係のある血液が不足すると、髪の毛は栄養不足で老化します。それが白髪なのです。

 

加齢や紫外線により細胞がダメージを受ける

栄養不足で髪の毛が老化するのも白髪の原因になるとお話しましたが、実際の加齢によっても細胞はおとろえていきます。細胞がおとろえるということは、健康な髪の毛を保つことがむずかしくなるということですね。お肌と同じです。

 

また紫外線によるダメージを受けて、白髪になりやすくなることもあります。紫外線のダメージをいちばん受けるのは、じつは肌ではなく髪の毛なんですよ。

紫外線が細胞を破壊して、髪の毛をつくるための細胞の再生を阻害していると考えられます。

 

メラノサイトが正常にはたらいていない

髪の毛をつくる細胞も大切ですが、髪の毛を黒くする「メラニン色素をつくる細胞」も大切です。これをメラノサイトと呼びます。白髪ができる原因は、メラノサイトが正常にはたらいていない可能性があります。

 

メラノサイトが正常にはたらかなくなると、メラニン色素がつくられなくなります。すると髪の毛を黒くする機能がおとろえて、白髪になってしまうというわけです。

 

白髪を増やさない方法とは?

では、白髪をこれ以上増やさない方法はあるのでしょうか。できることなら、白髪を増やしたくありませんよね。

 

メラニン色素のはたらきを活性化させる食生活

メラニン色素はシミの原因になりますが、もともと肌を守ってくれているのです。メラニン色素が増えすぎると困りますが、少なすぎると髪の毛が黒くなりません。また肌もダメージを受けてしまうことでしょう。

 

白髪になってしまうのは、メラニン色素が充分にはたらいてくれなかったからです。そのため白髪を改善するには、メラニン色素を活性化させる必要があります。栄養不足は白髪の大きな原因になりますから、バランスの良い食生活をすることが大前提です。

 

タンパク質、ビタミン、ミネラルをとくにバランス良く食べることが大切です。そしてその栄養を届ける血行を促進することも大切ですね。

 

睡眠で疲労回復とメラノサイトを活性化する

白髪が増えるのは、睡眠不足が原因になります。しっかり眠ると疲労回復できますよね。疲れがたまり過ぎていることが原因で、白髪になることもあります。その多くは血行不良が原因だと考えられます。

 

また睡眠中にはたらくメラノサイトを活性化させることも大切です。眠っている間に細胞は生まれ変わりますが、メラノサイトの機能がおとろえているとメラニン色素が増やせません。

 

メラニン色素が増えないと髪を黒くすることはできませんから、白髪が増えてしまうのです。この悪循環を断ち切るためにも、毎日しっかりと睡眠をとることが大切なのです。

 

適度な運動やマッサージで血行を促進する

白髪になる原因は、血行不良であることが多いです。全身の血行が悪いなら、全身のマッサージもやると良いでしょう。とくにふくらはぎは血行が滞りやすいので、血行促進することで全身に血液がめぐるようになります。

 

また頭皮の血行を良くすることも大切ですから、頭皮マッサージも白髪予防に有効です。お風呂に入って血行が良くなった状態でマッサージをすると、とくに効果的ですね。

 

ストレスを解消してリラックスできる環境をつくる

白髪の原因は、ストレスであることも多いです。ストレスは、適量であればモチベーションアップになりますが、たいていは多すぎるんですよね。それが体にさまざまな悪影響を及ぼします。

 

できるだけ毎日リラックスして、少しでもストレスを解消できるようにしましょう。

「リラックスできる時間なんてない!」という人ほど、ぜひリラックスできる時間を毎日つくってほしいですね。1日10分間でもOKです。10分くらいなら、時間つくれそうですか? 

何も考えない癒しの空間で、束の間でもリラックスタイムをお過ごしください。

 

白髪を目立たなくする応急処置

f:id:m-danjyo:20170627110750j:plain

白髪を増やさない方法と予防対策をご紹介しました。

それでも、できてしまった白髪をどうにかしたい時には応急処置があります。

急いでいるなら抜くのもアリですが、なるべく抜かないようにすることをおすすめします。

 

応急処置の方法は、「ヘアマスカラ」と「白髪を切る」ことです。朝鏡を見て白髪が見つかると、テンションがかなり下がりますよね。そんな気分を引きずらないためにも、ヘアマスカラは1つあると便利ですよ。

 

ちょっと髪の毛がベトベトにはなりますが、かなり即効で隠すことができます。

白髪を増やさない予防策の実行と応急処置で、白髪の悩みはほぼ解決できますね。