みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

痩せてる人がやっている9つの習慣とは?たったこれだけで痩せる体になる

f:id:m-danjyo:20170629125803j:plain

痩せてる人の習慣って、とっても自然でシンプルなんです。

それって人生の生き方にも、つながっているような気がします。

 

毎日のちょっとしたことでも、楽しんで前向きに取り組む姿勢が、痩せる体をつくるのです。痩せる体といっても、健康なのが大前提。

 

そんな痩せてる人がやっている習慣を、あなたも取り入れてみませんか?

 

痩せてる人がやっている習慣は特別なことではない

痩せてる人がやっている習慣は、どれも特別なことではありません。

毎日の生活の中に、自然と組みこめるようなことばかり。

だから挫折するとか、そんなことはあり得ないんです。

 

それに「絶対にやらなきゃ」と自分を追い込み過ぎることもありません。

それでいて、やるべきことは一生懸命に取り組む。

そんな当たり前の生き方が、痩せる体をつくるのです。

 

つまり太っている人は、無理してつまらない人生を生きているのかもしれません。

毎日楽しく健康的に生きるために、痩せてる人の習慣を取り入れてみましょう。

 

①早寝早起き

痩せてる人の習慣は、早寝早起きからはじまります。仕事で疲れて帰ると、つい家でダラダラしてしまいがちですよね。でも痩せてる人は、疲れているなら「早く寝る」がモットー。

余計なことを考えずに、「疲れたら寝る」という基本的な生き方をしているだけなんです。

 

そして朝は余裕を持って早起きします。なぜ早起きするのかというと、「朝は気持ちいいから」です。ただ、それだけの理由なんです。

そして朝の時間をゆったりと楽しむことから1日がはじまります。

 

②朝バタバタしない

早寝早起きしているわけですから、朝からバタバタすることはありません。早く寝ているので、疲れも取れて気分は爽快です。ゆっくりと朝食を食べて、1日のエネルギーをたくわえます。

 

決して朝食を抜かないのもポイント。

朝お腹が空っぽのままだと、パワーが出ないからなんです。そして何より、朝起きた瞬間にお腹がペコペコになっています。

それは夕食をムダに食べ過ぎないからなんですね。

 

③楽しようとしない

痩せてる人は何事にも一生懸命で、決して楽しようとしないことです。

かといって、ストイック過ぎることもありません。何か大きなことを成し遂げようとするなら、多少の犠牲は必要です。でもふつうの生活なら、ストイックさはそれほど必要ありません。

 

ただ「楽しない」と決めているだけです。楽ばかりしていると、人はどんどん退化していく生き物。適度にパワーを使うことで、つねに代謝もアップしていくんです。

では「楽しようとしない」というのは、具体的にどんなことなのでしょうか。

 

靴を持っていく

会社に行く時に、パンプスと運動靴の2足を持って行きます。通勤中はハイヒールで、会社に着くと楽な靴に履きかえる人は多いでしょう。

 

でもおすすめなのは、通勤中こそ運動靴を履くことです。歩く時は、歩きやすい靴を履くのが一番。そして会社に着いたら、仕事モードに切り替えます。そのためにも、気を引き締めるハイヒールに履き換えるのです。

 

運動靴を持っていれば、会社帰りに遠回りして歩くこともできます。ハイヒールのままだと、足が痛くて歩く気になれませんからね。

 

階段は2階まで

痩せてる人は、エレベーターやエスカレーターを使わないことが多いです。そのため階段を上るのですが、ここで注意点が1つあります。

それは「無理して頑張りすぎないこと」です。

 

「1階や2階くらいなら階段で行こうかな」くらいの気持ちで充分です。何も5階も6階も階段で行くべきとは言いません。

痩せてる人は、無理をしすぎないことを心がけています。でも楽もしすぎない。適度に負荷をかけることで、代謝がアップするのです。

 

電車で座らない

痩せてる人の習慣は、本当にちょっとしたことです。たとえば電車で座らないこと。これだけでも、消費カロリーがぜんぜん違うんです。楽して座ろうとすると、どんどん脂肪が蓄積されてしまうかもしれません。

 

それに電車やバスで立っていると、すごく揺れますよね。その揺れが、体幹をきたえてくれるのです。つまり痩せやすい体質になれるということなんですよ。

 

④姿勢を良くする

痩せてる人の習慣は、姿勢が良いことです。座ってる時の姿勢が猫背になっていると、全身の血行が悪くなります。ただでさえ座っていると血行が悪くなりますから、猫背なんてもってのほかです。

 

姿勢を良くすると同時に、できればお腹を引っ込めておくと効果バツグン。お腹の筋肉が適度にきたえられて、ポッコリお腹の解消にも効果アリですよ。それに姿勢が良いと見た目が美しいので、恋がはじまっちゃうかも。

 

⑤水分を小まめに飲む

痩せてる人の習慣は、水分を小まめに飲むことです。そして飲み物は、必ずほぼゼロカロリーの飲み物を選んでいます。水かお茶、もしくはブラックコーヒーの場合もあるでしょう。でも水分補給ならコーヒーは向いていません。

 

仕事中だけでも、1時間ごとに200mlくらいの水分を摂ると良いでしょう。小まめに水分補給をすることで、いろいろな健康効果が期待できます。

「便秘解消」「血行促進」「保湿」「代謝アップ」などです。

 

⑥お腹が空いてから食べる

痩せてる人の習慣は、お腹が空いてから食べるようにしています。1日3食と決まっているわけではありませんよね。でも、朝食は抜かないことが多いです。

 

朝食をしっかり食べると、昼食までお腹が空いていないこともあります。その場合には無理して食べずに、お腹が空いたときに食べるようにしましょう。

 

たとえば3時くらいに軽食を食べれば、夕食までそれほどお腹が空いていないでしょう。すると夕食を食べ過ぎることなく、適量で満足できるのです。

 

適量の夕食を食べて眠ると、朝起きた時にお腹ペコペコというサイクルになります。何とも健康的だと思いませんか?

 

⑦ゆっくりよく噛んで食べる

痩せてる人の習慣は、ゆっくりとよく噛んで食べることです。よく噛むと消化を助けて、内臓に負担がかかりません。またゆっくり食べることで満腹感を得やすいというのは、ご存知ですよね。

 

そして何より、ゆっくりと食べることで食事を楽しむ余裕ができます。食事は楽しんで食べないと、体の栄養にならないと言われているんですよ。

 

⑧ムダに食べない

痩せてる人は、ムダに食べ過ぎることがありません。お腹が空くまで食べないので、まず無理して3食たべようとしません。それにお腹が満たされたのに、無理して限界まで食べることもありません。

 

さらには間食をすることも少なく、ながら食べなどもしないです。食べるときは楽しんで食べる時。それ以外は、それ以外の行動に集中しているのです。

 

⑨心にゆとりを持って生きている

痩せてる人の習慣をご紹介していきましたが、どれも心にゆとりを持って生きていることがわかると思います。痩せてる人は、自分の体調をコントロールできている証拠です。それは、自分の人生をコントロールしていることにも、つながるのではないでしょうか。

 

そして、むやみに焦らない。焦ったり、イライラしていると、血行が悪くなります。焦ってうまくいくことは、ほとんどありませんよね。それなら焦らず、しっかりと地に足のついた行動をするほうが有意義です。

 

仕事にしても、プライベートにしても、心にゆとりを持って人生を楽しみたいですよね。

 

【まとめ】痩せてる人は自分の体調に敏感

f:id:m-danjyo:20170624160203j:plain

痩せてる人の習慣をご紹介しました。痩せてる人に共通しているのは、自分の体調の変化に敏感であるということです。

毎日、自分の体と対話しているからなんです。

 

お腹が空いたら食べるというのも、自分の体がお腹空いているのか対話しているのです。そして無理をしないので、体調管理もしっかりできています。それに早寝早起きなども、免疫力がアップする習慣ですよね。

 

つまり痩せてる人の習慣を実践すれば、健康になれるということなんです。そしていつも最高のパフォーマンスができる状態が整っていますので、ちょっとの体調の変化にも気づけるのです。体調が悪いときは早く寝て、明日からまた元気に活動しましょう。