みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

乾燥シワを目立たなくする方法!紫外線ダメージを長引かせないシワ予防のスキンケア

f:id:m-danjyo:20170630233635j:plain

乾燥シワをどうにかしたい!

そう思っている人は多いはずです。では、なぜシワはできてしまうのでしょうか。

 

シワには2種類あります。

肌の表面にできる「表皮性シワ」と、真皮まで深く刻まれた「真皮性シワ」です。

 

いずれにしても原因は乾燥です。

では、どんなことが原因で肌はそこまで乾燥してしまうのでしょうか?

また乾燥シワを目立たなくするスキンケア方法もご紹介します。

 

乾燥によるシワの原因とは?

シワの原因のほとんどは乾燥です。

では、そもそもなぜシワができるほど、肌が乾燥してしまうのでしょうか?

 

紫外線ダメージをほったらかしにした

f:id:m-danjyo:20170630232750j:plain

乾燥によるシワの原因は、紫外線ダメージをほったらかしにしていたツケが回ってきたのかもしれません。若い頃に日焼けして、そのアフターケアを怠ったことが原因の可能性が高いです。

 

紫外線によるシミやシワは、何年も後になって出てくることがあります。日焼け直後が大丈夫だったから、ノーダメージというわけではないのです。これが紫外線ダメージの怖いところですね。

 

ターンオーバーが正常に機能していない

乾燥によるシワの原因は、ターンオーバーが正常に機能していない可能性があります。ストレスや睡眠不足などが重なると、ターンオーバーが正常におこなわれなくなってきます。

 

すると肌が硬くゴワゴワになり、保湿しても肌に浸透しなくなってきます。そのままの状態で放置してしまうと、次第にシワが刻まれていくのです。

 

メイクや日焼け止めが肌に残っている

乾燥によるシワの原因は、メイクや日焼け止めなどが肌に残っているせいかもしれません。普段のメイクはもちろん、日焼け止めが肌に残ったままだと肌が乾燥しやすくなります。

 

また毛穴がつまった状態で長い時間そのままにしていると、さまざまな肌トラブルを引き起こします。ニキビ、乾燥、シミ、シワ、ターンオーバーの乱れなどを予防するためには、クレンジングをしっかりとすることが大切なのです。

 

タバコとアルコールの影響

乾燥によるシワの原因は、タバコとアルコールの影響かもしれません。タバコを吸っている人はわかると思いますが、インナードライになりやすいのです。外側は皮脂の分泌が多くベトベトしているのに、肌の内側が乾燥しているのです。

 

インナードライの肌を改善するためには、スキンケアだけでは不十分です。体の中から改善する必要があります。

またアルコールを飲むと、体が水分不足になります。体が水分不足になると、必然的に肌も乾燥してきます。体の中から水分補給をしなければ、シワを防ぐことはできないでしょう。

 

乾燥シワを目立たなくする方法

乾燥シワを目立たなくする方法は、日々のスキンケアにあります。

どんなスキンケアをして、何に気をつければ良いのでしょうか。

 

セラミド配合の美容液で保湿ケア

乾燥シワを目立たなくする方法は、保湿ケアをしっかりとすることが一番効果的です。やはりシワの原因は乾燥ですから、まずは保湿しなければ何もはじまりませんね。

 

とくに保湿効果が高いのは、セラミド配合の美容液がおすすめです。セラミドは内服するサプリなどもありますが、美容液として肌につけるほうが効果的でしょう。

 

良質な睡眠でターンオーバー正常化

f:id:m-danjyo:20170624160203j:plain

乾燥シワを目立たなくする方法は、ターンオーバーを正常化することです。ターンオーバーは、さまざまな原因で乱れます。その中でも睡眠不足がいちばん良くありません。

 

睡眠時間も充分に確保して、疲労を回復させるために質の良い睡眠をとりましょう。とくに肌を修復する成長ホルモンが分泌される、22~2時の間は眠っていることが大切ですよ。

 

真皮性シワは治らない?

肌の深い部分に刻まれる「真皮性シワ」は、改善するのが非常にむずかしいと言われています。加齢などにより真皮のコラーゲン量が減少して、しかもコラーゲンをつくり出す細胞の機能も低下しています。

 

そのため新たにコラーゲンを増やすのはむずかしいと言えるでしょう。真皮性シワは、表皮性シワの進行形でもあります。そのためシワが浅いうちに改善しなければいけないのです。

 

仮に肌の表面に保湿性の高い化粧品を塗っても、分子の大きさが大きくて真皮まで入り込めません。またサプリなどで体の中から保湿ケアをしても、真皮に届く前にちがう物質へと変化してしまいます。

 

そのため真皮性シワは、治らないと思ったほうが良いかもしれません。そのため小じわのうちに最大限の改善方法を実践する必要があります。

 

シワ予防のスキンケアは早いほど良い

f:id:m-danjyo:20170628111216j:plain

乾燥シワの原因や目立たなくする方法をご紹介しました。

乾燥によるシワは、肌の奥深くまで刻まれる前に予防することが大切だとわかりましたよね。そのため小じわに気づいたら、全力で保湿ケアするようにしましょう。

 

今は「これくらい、大丈夫かな」という気持ちになってしまうかもしれません。でも必ず「あ~、あの時にシワの改善をしておけば良かった」と思える日が来るはずです。そんな残念な結果にならないためにも、気づいた今こそ乾燥シワの改善をすべきでしょう。

 

未来の肌を守るために、今すぐスキンケアを見直してみてはいかがでしょうか。何が発見があるかもしれませんよ。