みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

キャベツダイエットの効果的な方法!食べる時間帯は?

f:id:m-danjyo:20170702160523j:plain

キャベツダイエットは、効果があると人気のダイエット方法なんです。

「あー、キャベツだけ食べるってやつね」と思った人もいるでしょう。

 

じつは、ちがうんです!

 

効果を実感している人が多いキャベツダイエットについて、くわしく見ていきましょう。健康的でダイエット効果もあるなら、ぜひ試してみたいですよね。

 

キャベツダイエットとは?

キャベツダイエットとは、どんなダイエット方法なのでしょうか。やり方は後ほどご紹介しますので、まずはメリットなどをご紹介します。

 

医師もすすめているダイエット

キャベツダイエットは、医師もすすめているダイエット方法なんです。生活習慣病にかかっている人や予備軍の人などを診察している、「肥満外来」の医師が提唱しているそうなんです。

医師のお墨付きもあるなら、安心してダイエットができそうですね。

 

食事制限がほとんどない

キャベツダイエットは、食事制限がほとんどないのがメリットです。つらいダイエットでは続きませんし、一時的に痩せてもリバウンドしてしまいます。そんなデメリットがないのが、うれしいダイエット方法なんです。

 

外食でもOK

どんな外食でもOKというわけにはいきませんが、外食でもやりやすいのがキャベツダイエットのメリットです。定食にはキャベツが付け合わせで付いている場合もありますし、サラダセットなどでもOKです。必ずしもキャベツのみというルールではありません。

 

満腹感があって低カロリーな野菜ならOKですから、葉物野菜全般がOKです。ただし金額的にも量が食べられるのがキャベツなんですね。

 

キャベツダイエットの効果とは?

キャベツダイエットの効果には、どんなものがあるのでしょうか。

 

満腹感があり食べすぎを防ぐ

キャベツダイエットの効果は、満腹感があることです。キャベツには満腹感があるため、食べすぎを防ぐことができるのです。キャベツには食物繊維が豊富に含まれていますので、お腹の中でふくらんで満腹感がアップします。

 

便秘解消の効果が期待できる

キャベツには食物繊維が豊富と言いましたが、食物繊維といえば便秘解消効果ですよね。ダイエットの大敵である便秘を解消して、体内の老廃物を排出してくれるのです。

体内の老廃物を排出することで、代謝もアップして痩せやすい状態になります。キャベツダイエットのうれしい効果ですね。

 

とくに夜の食べすぎを防ぐ

夜はエネルギーも休息モードになり、代謝が悪くなっていますよね。そのため夕食をおさえることがダイエットの基本です。

キャベツダイエットは、とくに夕食をおさえることでダイエット効果を発揮してくれます。夜はなるべく実践するようにしましょう。

 

キャベツダイエットの方法

キャベツダイエットの効果がわかったところで、次にやり方をご紹介しましょう。

 

生のざく切りキャベツを食べる

キャベツダイエットの方法は、生のキャベツを食べることです。生のキャベツは噛みごたえがあり、よく噛まないと食べられませんよね。それがまさにダイエットに良いのです。よく噛むことで満腹中枢も刺激されて、より満腹感がアップすることでしょう。

 

また生キャベツといえば千切りですが、ざく切りがおすすめ。ざく切りのほうが良く噛む必要があるからです。千切りではダメというわけではありませんが、ざく切りのほうがダイエット効果はアップしますよ。

 

1日3食の食前に10分かけて食べる

キャベツダイエットの方法は、1日3食の食前に食べることです。でも3食はきびしいという人は、夕食だけでもOKです。3食前に食べたほうが、もちろんダイエット効果はアップしますよ。

 

またキャベツを食べるときは、10分くらいかけてゆっくり食べるのがポイントです。満腹中枢は食事をはじめて20分後に感じると言われています。そのため10分かけてキャベツを食べてから食事をすれば、すぐに満腹感が得られるというわけです。

 

時間的な余裕があるなら、10分かけてキャベツを食べて、10分くらい休憩してから食事を食べはじめても良いでしょう。

 

1回あたり1/6個が目安

キャベツダイエットの方法は、1回あたり1/6個のキャベツを食べるのが目安です。生のキャベツだと、そこそこの量になりますね。キャベツの大きさにもよりますが、お茶椀に山盛り1杯くらいでしょうか。

よく噛んで、満腹感を刺激しながら食べると効果的です。

 

タンパク質もしっかり食べる

f:id:m-danjyo:20170702160644j:plain

キャベツダイエットの方法は、タンパク質もしっかり食べることです。キャベツダイエットでは、タンパク質を1日あたり70g摂ると良いと言われています。食品100gあたりのタンパク質量は、次のとおりです。

 

  • 牛もも肉 19.5g
  • 鶏もも肉 18.9g
  • 鶏ささみ 23.1g
  • 豚もも肉 20.6g
  • 鮭    22.3g
  • 牛乳    3.3g
  • たまご  12.3g

 

100gあたりのタンパク質含有量ですから、1日あたりタンパク質を70g食べるということで計算してみてください。

 

またキャベツを先に食べているので、野菜を先に食べる「食べ順ダイエット」と同じ効果も期待できるでしょう。

 

キャベツダイエットの注意点

キャベツダイエットの注意点は、何かあるのでしょうか。正しくキャベツダイエットをおこなうためにも、しっかりとチェックしてくださいね。

 

キャベツを食べれば痩せるわけではない

 キャベツダイエットは、キャベツを食べれば痩せるわけではないということです。よく勘違いしがちなことですが、食材の名前を使ったダイエット方法は、それを食べると痩せると勘違いする人が多いのです。

 

キャベツダイエットは、満腹感を得ることで食べすぎを防止する方法です。キャベツを食べれば、ほかの物を食べ過ぎても大丈夫ということではありませんよ。

 

キャベツを茹でても良いがいくつかの効果が減る

キャベツダイエットの注意点は、茹でるよりは生のほうが良いということです。茹でても満腹感は得られます。しかしビタミンCなどのいくつかの栄養は失われます。また量がしぼむので、食べごたえは減ってしまうでしょう。

 

茹でてもOKですが、ダイエット効果を高めたいなら生のキャベツを食べるのをおすすめします。

 

味付けをしすぎない

キャベツダイエットの注意点は、味付けをしすぎないことです。ドレッシングはノンオイルでカロリーをおさえましょう。また塩もみなどもOKですが、塩分を摂りすぎないように注意しましょう。むくみが出て、代謝が悪くなる可能性があります。

 

また味付けが濃くなることで、食欲が湧いてしまうことも考えられます。キャベツダイエットでは、過度に味付けをしすぎないことをおすすめします。

 

キャベツダイエットは健康美容にも良い

f:id:m-danjyo:20170702160704j:plain

キャベツダイエットの効果や方法をご紹介しました。

キャベツダイエットは痩せる効果だけではなく、健康や美容にも良い効果があります。

 

たとえばバストアップ効果や、シミそばかすを防ぐ美肌効果です。

キャベツには、バストアップに効果があると言われている「ボロン」が含まれています。またシミそばかすを防ぐ「ビタミンC」も含まれているんです。

 

健康効果としては、ビタミンCによる免疫力アップや風邪予防などの効果が期待できます。ダイエット効果だけでなく、健康美容にも良いキャベツダイエットにぜひチャレンジしてみてくださいね。