みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

骨盤矯正で美しいくびれをつくる方法!歪みをなくして女性らしい曲線美を手に入れる

f:id:m-danjyo:20170703213326j:plain

きれいなウエストのくびれには、あこがれますよね。

くびれをつくるには骨盤矯正が効果的だとか、骨盤矯正をしても痩せないとか、いろいろ言われています。

 

結論から言うと、骨盤矯正と痩せやすい体質には関連があります。

ただし、骨盤矯正をすれば直接的に痩せるとか、短期間で効果があるというわけではありません。

 

では骨盤矯正は、くびれと関係があるのでしょうか。

 

 

なぜ骨盤矯正で痩せたいの?

「もしかして骨盤が歪んでいるかも」と考える人は、ある特徴があります。あなたは当てはまるでしょうか?もしかしたら、あなたが痩せにくいのは、骨盤が原因ではないかもしれません。

 

産後で骨盤が歪んでいる・開いている

愛する我が子を出産後、骨盤の歪みや開きが気になる女性は多いですよね。また、妊娠前より痩せにくくなったと感じる人もいるかもしれません。そんな時に「わたしが痩せなくなったのは、骨盤が歪んでいるからかも」と考えるようになるのでしょう。

 

出産後は腰痛に悩まされる女性も多く、骨盤が歪んでいるに違いない!と感じるのです。でも出産後に腰痛になるのは、育児による無理な体勢や疲労が原因だと考えられています。

とはいえ、確かに出産によって骨盤にずれが生じるのも事実です。しかし厳密には骨盤ではなく、坐骨だと言う医療関係者もいます。

 

いずれにしてもワタシたち素人からすると、「坐骨でも骨盤でもどっちでもいいから、歪んでいるなら直したい!」というのが本音ですけどね。そして腰まわりの骨や筋肉が、血行をさまたげている可能性は否定できませんね。それがむくみや代謝低下の原因と考えられます。

 

姿勢が悪くて痩せにくい体質だと思っている

姿勢が悪い人は、骨盤が歪んでいると言われています。でも猫背など姿勢が悪い人は、そもそも骨盤というよりも、腰や背中が丸まっています。

確かに姿勢が悪いと骨盤に歪みが生じる可能性はありますが、猫背の場合には背中や腰が曲がっていることで血行を妨げていると考えられます。

 

さらに自分は痩せにくい体質だと思っている人は、骨盤が原因ではないかもしれません。たとえば甘い食べ物を我慢できないとか、家に帰るとテレビの前から動かないとか、何か違うところに痩せにくい原因がかくれている可能性もあります。

 

運動不足で血行や代謝が悪い

運動不足で血行や代謝が悪い人は、まぎれもなく痩せにくい体質だと考えられます。しかし運動不足だからといって、骨盤が歪んでいるとは限りません。普段の生活で、特殊な体勢をすることが多い人は、骨盤が歪んでしまう可能性はあるでしょう。

それに加えて運動不足の場合には、骨盤と関連付けてしまうのかもしれません。

 

痩せたいけど激しい運動はしたくない

骨盤矯正で痩せたいという人は、痩せたい気持ちはあるけれど、激しい運動はしたくないという人が多いです。そもそも体を動かすことが苦手で、しかもつらく激しい運動は無理と思っているのでしょう。

 

そんな時に考えるのが骨盤矯正なのです。たしかに骨盤矯正で代謝がアップする可能性は高いですが、骨盤矯正だけで痩せるわけではありません。あくまでも骨盤矯正は、何かほかのダイエット法とセットでおこなうと効果的だと考えられます。

 

食事制限をしても思ったように痩せない

ダイエットで食事制限をしているけど、思ったように痩せない人は、骨盤矯正で痩せたいと思うのでしょう。こんなに食べ物を我慢しているのに痩せないのは、きっと骨盤が歪んでいるからだと思うのです。

 

でも食事制限で痩せない理由は、いろいろあります。加齢による基礎代謝の低下や筋肉量の減少、また栄養バランスが悪いことで体の機能が正常に機能していないことも考えられます。

 

痩せるメカニズムは、消費カロリーと摂取カロリーの割合によって決まります。これが全てです。とはいえ、食べなければ効率的に痩せるわけでもありません。やはり運動によって筋肉を動かして、熱を発生させることで脂肪が燃やされていくのです。

食事制限でもたしかに痩せますが、効率的でなかったり、体調不良をおこしたりすることもあります。

 

とりあえず、くびれだけでも作りたい

骨盤矯正で痩せたいという人は、とりあえずくびれだけでも作りたいと思っているのかもしれませんね。体重はそれほど変わらなくてもいいから、くびれだけが欲しいのです。

 

しかし人間の体の構造上、基本的に部分痩せは不可能に近いと言われています。もちろん特定の筋肉を重点的に動かすことで、その部分がより引き締まる効果は期待できます。

しかし血行は全身を巡っていますし、食べ物を食べて脂肪がつくのは全身です。そのため痩せるなら、全身まんべんなく痩せるということになります。

 

なぜ骨盤が歪んでいると痩せにくいのか?

そもそもなぜ骨盤が歪んでいると痩せにくいのでしょうか。それは血行が悪くなるからです。骨盤矯正をする一番のメリットは、血行促進です。

 

血行が悪くなると、体のさまざまな部分に不調が出てきます。たとえば便秘もそうです。血行が悪くなると、便秘になりやすくなります。そのため代謝も低下して、痩せにくくなるのです。

 

血行が悪くなると、高血圧など病気にもなりやすいです。また血流が悪いということは、脂肪がつきやすい状態です。食生活によっては、血中コレステロールが多い可能性もありますね。

血行は人間の体を正常に、そして健康に保つためにとても重要な役割を果たしています。そのため骨盤の歪みによって血行がさまたげられると、太りやすくなると考えられるのです。

つまり骨盤の歪みが、直接的に太る原因になっているわけではありません。

 

骨盤矯正をするメリット

では、骨盤矯正をするメリットは何でしょうか?いろいろありますよ。たとえばバストアップ効果。胸は、そのまわりの血行によって、張りが出たり垂れたりします。骨盤は肩甲骨と連動していると言われていますので、骨盤に歪みがあるとバストが垂れたり、小さくなったりするそうです。

 

また骨盤は腰のすぐ下にありますから、腰痛とも関係しているでしょう。骨盤矯正のストレッチをすることで、腰痛が改善する効果は大いに期待できます。

さらに骨盤はお腹ともすぐ近くですから、骨盤の歪みによって血行がさまたげられると、ポッコリお腹になったりします。だから骨盤とくびれには関係があるのですね。

 

そのほかにも、お腹と言えば生理痛や生理不順が改善される効果も期待できます。生理こそ血行が深く関係していますから、骨盤矯正によって血行が改善されれば良くなる可能性が高いです。

 

骨盤矯正で美しいくびれを手に入れる方法

いよいよ、美しいくびれを手に入れる方法をご紹介します。くびれはお腹まわりの筋肉を動かすことで手に入れることができます。

 

骨盤矯正でくびれができるストレッチ

では骨盤矯正をして美しいくびれを手に入れる方法をご紹介します。

骨盤矯正はどれもカンタンですから、ぜひ毎日やってみてくださいね。

 

  1. 仰向けに寝て、両膝を立てます。
  2. 両膝を右側に倒して、5~10秒間キープします。
  3. 左側にも倒して、5~10秒間キープします。

 

この骨盤矯正ストレッチは、腰痛改善にも効果が期待できます。腰痛に悩まされている人は、ぜひやってみてください。

 

  1. 床に座り、両方の足裏をくっつけます。膝を開いて床に近づけます。
  2. 膝を床につけるように、両手で膝を軽く押します。くっつく人は床につけましょう。
  3. そのまま上体を前に倒し、顔が足につくくらいでキープします。

 

たったこれだけでも、骨盤矯正ストレッチの効果が期待できますよ。股関節の血行も促進しますから、脚やせにも効果が期待できそうです。また生理痛などにも効果が期待できますよ。

 

骨盤まわりの筋肉をきたえるエクササイズ

くびれをつくるには、骨盤まわりの筋肉をきたえることも大切です。

きついエクササイズではありませんので、ぜひやってみてください。

 

  1. 肩幅に足を開いて、立ちます。
  2. 手は腰に当てて、膝をかるく曲げます。
  3. そのまま腰を回します。左右30回くらいずつ回しましょう。

 

適度に腰まわりの筋肉を使うことで、くびれをつくることができます。また腰回りの血行も良くなりますから、腰痛改善にも役立つでしょう。

 

美しいくびれができる生活習慣

美しいくびれをつくるには、ふだんの生活習慣もかなり重要です。そもそも骨盤の歪みを予防できれば、くびれをキープすることもできるのです。

 

姿勢を良くする

美しいくびれをつくるには、姿勢を良くすることが大切です。猫背に限らず、姿勢が悪いと体のバランスが崩れています。また姿勢が悪いと筋肉もおとろえていきますから、骨盤を支える筋肉も弱ってしまいます。

 

それを防ぐためにも、つねに姿勢を良くすることを心がけることが大切なのですね。また姿勢を良くすると、お腹や背中の筋肉を使います。そのためくびれができやすくなるのです。

 

体を左右均等に保つ

美しいくびれを手に入れる方法は、体を左右均等に保つことです。どちらか一方にばかり重みがかかるのも良くありません。片側だけの筋肉が発達するのも、骨盤の歪みが生じる原因になるでしょう。

 

同じ体勢で長時間すごさない

同じ体勢を長時間していなければいけない仕事の人は、なるべく小まめに動く用事をつくることです。同じ体勢で長時間すごすと、筋肉がこり固まってしまいます。すると柔軟性がなくなり、骨盤をうまく支えることができなくなります。

小まめに席を立ったり、体勢を変えるなど工夫が必要ですね。

 

また寝ている間に骨盤矯正をしてくれるショーツもご紹介します。10万枚も売り上げた、大人気の骨盤ケアショーツです。

ストレッチやエクササイズ、また習慣の改善と併せて使うことで、よりくびれをつくりやすくなりますよ。

履いて寝るだけの骨盤ケア

エクスレーヴ

 

骨盤矯正をして巡りの良い体へ

f:id:m-danjyo:20170703213148j:plain

骨盤矯正でくびれを作る方法をご紹介しました。

骨盤矯正することで、全身の血行が促進されます。そのため体じゅうの巡りが良くなり、美しいくびれをつくることができるでしょう。

 

また生活習慣も大切ですから、骨盤の歪みができやすいクセを直すことも大切ですね。どれもカンタンな方法ですから、ぜひ毎日に取り入れてみてください。