みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

太ももの隙間が美脚をつくる!内もも簡単エクササイズとマッサージ

f:id:m-danjyo:20170709202220j:plain

脚の間に隙間があると、細くてキレイな脚になれますよね。

太ももがピッタリとくっついているよりも、断然キレイな脚に見えます。

 

海外では、脚の間に隙間ができる美脚のことを「サイギャップ」と呼んでいるそうです。10代の女性を中心に、サイギャップを目指しているんだとか。アニメの影響もあるのかもしれませんね。

 

確かに太ももに隙間があると、女性らしい美脚になれます。

では、そのための内もも痩せの方法をご紹介していきましょう。

 

太ももに隙間をつくる内もも痩せエクササイズ

内ももに隙間をつくって、サイギャップになれるエクササイズをご紹介します。病的に内もも痩せしても美しくありません。美脚を目指すなら、ぜひエクササイズで引き締めましょう。

 

内もも痩せと言えば「足パカエクササイズ」

www.youtube.com

 

途中から足パカエクササイズになっています。足パカエクササイズの部分だけご紹介しますね。

 

仰向けに寝て両手を広げます。

両足を上に伸ばします。

ゆっくりと足を広げて、5秒間キープしましょう。

足を元に戻して、もう一度足を開きます。からくり返しましょう。

 

動画とはちょっと違いますが、動画の通りにやってみても良いかもしれません。

 

【オススメ!】内ももにダイレクトに効くエクササイズ

www.youtube.com

 

このエクササイズはワタシも実際にやってみて、かなり効果があったのでオススメします。ただし回数が決め手です。

ワタシの場合は、テレビを観ながら毎日片足100回ずつやりました。初めから無理すると良くありませんので、自分のペースでおこなってくださいね。

 

床に横になり、肩の下に肘を着きます。

上側の脚の膝を曲げて、上側の手を体の前に着きましょう。

下側の脚を上にできるだけ持ち上げます。

 

【注意点】

つらくなってくると、だんだん体が後ろに倒れてきます。そうすると内ももではなく、前ももなど違う筋肉を使ってしまいます。体が後ろに倒れていかないように気をつけてください。

 

ジャンプスクワット

www.youtube.com

 

ふつうにスクワットをします。

充分に腰を落としたら、ジャンプして足をそろえます。

ジャンプして足を開き、そのままスクワットをします。

これをくり返しましょう。

 

脚全体に効くエクササイズです。

マンションにお住まいの方は、下の階の人に迷惑がかからないように注意してくださいね。

 

【サイギャップ】習慣を変えて美脚になる方法

エクササイズと並行してやると効果的な、美脚になる習慣をご紹介しましょう。サイギャップになるには、エクササイズと生活習慣の両方を取り入れてくださいね。

 

塩分の摂りすぎに注意して、むくみ予防

脚の間に隙間をつくるには、塩分の摂りすぎには注意しましょう。塩分を摂りすぎると、脚がむくんでしまうからです。脚はもともと血行が悪くなりがちな場所ですから、血行のさまたげになるむくみは大敵なんです。

 

むくみ予防をするには、後ほどご紹介するリンパマッサージも効果的ですよ。毎日の習慣にすると、脚がスッキリしてくるでしょう。ワタシも毎朝、テレビを観ながらやっています。一緒に頑張りましょう。

 

脚を閉じて座り、女性らしさも手に入れる

美は楽して手に入るものではありません。脚を閉じて座るのは、意外ときついんですよね。とくに内ももにある「内転筋」が弱っていると、脚を閉じるだけでもつらいです。

だからこそ、内もも痩せが必要な状態になっているんですけどね。

 

脚を閉じて座ると、見た目が美しいというメリットもあります。女性らしさも同時に手に入るので、一石二鳥です。デスクワークの人は、とくに意識してみてください。絶対に「やって良かった」と思うはずです。

 

大股歩きで太もも痩せを狙う

内もも痩せするためには、大股で歩くのも効果的なんです。ふつうに歩いていると、意外と太ももって使っていないんです。使っているとしても、太ももの前面ばかりに筋肉がついてしまいます。

 

でも今ワタシたちが欲しいのは、内ももの隙間です。内ももをきたえるには、大股歩きがおすすめですよ。太ももの後ろ側にも効いています。また股関節(脚の付け根)から動かすことで、脚の血行も良くなります。

 

脚の間に隙間をつくるリンパマッサージ

脚の間に隙間をつくるには、リンパマッサージもおすすめ。ワタシも毎日やっているリンパマッサージをご紹介しましょう。

 

www.youtube.com

 

長いので詳しく解説しませんが、見ながら一緒にリンパマッサージしてみてください。

エステではたらいていた時に、施術に含まれていた方法も取り入れているオススメ動画です。

 

「内ももが痩せたいのに、脚全体をマッサージしなくちゃいけないの?」

と思うかもしれませんが、リンパマッサージは部分的にやってもあまり意味がありません。脚なら脚全体をマッサージすることで、全身のリンパの流れが良くなりますよ。

 

冷え性も改善されやすくなります。できれば足裏もマッサージしたいところです。

足裏には、全身の反射区と呼ばれるツボが集中しています。足裏ならどこを押しても、体のどこかしらのツボ押しになっています。とくに「痛いところ」と「硬いところ」を重点的にやると、体調が良くなりますよ。

 

注意点は強くしすぎないこと

リンパマッサージでとくに注意したいことは、強く押しすぎないことです。今回は内もも痩せなので、内ももをグリグリしたくなる気持ちはわかります。

でも、内ももこそ強く押してはいけないのです。ワタシも何回か強く押しすぎて内出血したことがあります。

 

アザみたいになって、本当に困ってしまいました。くれぐれも注意してくださいね。

 

男性からの支持も高い美脚になろう

f:id:m-danjyo:20170709201218j:plain

男性が好きなのは、胸だと思っていませんか?

意外と多いのが脚フェチなんです。

 

美脚の女性は、やっぱり男性からモテますよね。顔がそんなに好みじゃなくても、脚がキレイで付き合う人もいるそうですよ。それくらい男性からの支持が高いんです。

 

それじゃぁ、美脚を目指すしかありませんよね。

でも男性目線で言うと、細ければ良いというわけではありませんのでご注意を。

 

男性がいちばん注目しているポイントは、「足肌のキレイさ」と「柔らかそうな脚」です。

とはいえ、エクササイズを多少しても、そんなに硬くならないのでご安心ください。先ほどご紹介した、ワタシがやった100回エクササイズでも、脚がムキムキにはなりませんでした。

 

美脚を短期間でつくるのは大変ですが、毎日つづけることが何よりも大切ですよ。