みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

サウナスーツを着れば効率よく痩せるの?サウナスーツでダイエット効果を上げる方法

f:id:m-danjyo:20170711142844j:plain

「サウナスーツを着ても痩せない」とか、「サウナスーツは代謝がアップする」とか、いろいろな情報があって混乱しますよね。

ざっくりと言えば、サウナスーツにダイエット効果はありません。

 

でも厳密には、サウナスーツは脂肪燃焼をサポートしてくれるんです。

つまり、サウナスーツでダイエット効果を上げることは可能です!

 

でも多くの人は、サウナスーツの使い方について誤解があるようです。

上手に使えば、サウナスーツはダイエットの強い味方になってくれますよ。

 

ではサウナスーツの誤解とダイエット効果を上げる使い方をご紹介しましょう。

 

サウナスーツにダイエット効果がない理由

まずは、サウナスーツにダイエット効果がないと言われる理由を見ていきましょう。

 

サウナスーツを着ても脂肪が燃焼されないから

サウナスーツを着て運動しても、脂肪が燃焼されるわけではないんです。

多くの人は汗をかくと脂肪が燃焼されると思っていますよね。でも汗をかいただけでは脂肪は燃焼されません。しかし、汗をかくくらい運動しないと脂肪は燃焼されません。

 

んー、わかりにくいですね。

けっきょく、どっちよ!と言いたくなりますね。

 

脂肪が燃焼されるには、時間がかかります。その時間とは「体温が上昇する時間」と「血液中の脂肪が消費されるまでの時間」です。その後ではじめて、脂肪を分解する「リパーゼ」という酵素が活動を開始するのです。リパーゼのはたらきによって、脂肪が燃焼されるというわけです。

 

でもサウナスーツを着て運動すると、すぐに疲れてしまうことが多いでしょう。なぜなら、サウナスーツを着ると暑いし、汗だくだし、動きも鈍くなりますよね。つまり充分な運動ができなくなるということ。それではダイエットの目的を果たせません。

 

体温が上がりすぎるから

暑いと代謝が上がって、寒いと代謝が下がると思っていませんか?

じつは、そんな単純でもないんです。確かに体温が低いと脂肪は燃焼されません。でも体温が40℃を超えると、脂肪は燃焼されなくなるとご存知でしたか?

 

脂肪が燃焼するのは、脂肪分解酵素であるリパーゼのはたらきによるものです。しかし体温が40℃を超えると、このリパーゼのはたらきが低下すると言われています。

そのため体温が上がりすぎる可能性のあるサウナスーツは、ダイエットに不向きだと言われているのです。

 

では、どれくらいなら脂肪が燃焼されるのでしょうか。

一般的には35~40℃と言われています。具体的には、あなたの平熱から1~2℃高い状態が、いちばん脂肪が燃焼しやすいのです。

 

減量とダイエットは意味が違うから

サウナスーツにダイエット効果がない理由は、減量とダイエットは意味が違うからです。サウナスーツを着ると、汗をたくさんかきます。その状態で体重を計ると減っていますよね。ここで喜ぶのは、残念ながら間違いです。

 

ダイエットとは、減量のことではありません。適正な体型にすることをダイエットと言います。

その中には、減量も含まれていますが、ただ体重を減らすのではなく、多すぎる体重を適正な体重にするという意味です。

 

サウナスーツで直接的に得られる効果は、減量だけです。

「じゃぁ、サウナスーツはダイエットに使えないじゃん!」と思うのは、まだ早いですよ。

サウナスーツでダイエット効果を上げる方法は、後ほどご紹介します。

 

なぜサウナスーツで痩せると誤解している人が多いの?

なぜサウナスーツで痩せるというイメージがついたのでしょうか。その多くは、ボクサーなどの格闘家の減量のイメージが強いですよね。

 

格闘家の減量をダイエットと勘違いしている

格闘家の減量の仕方をご存知ですか? その前に、なぜ格闘家が減量をするのか考えてみましょう。格闘技の世界では、一般的に体の大きい人のほうが力が強いです。そのためいかに体重を落として、小さな体の人と戦えるかが重要です。

結局みんなが減量するので、結果的には同じくらいの体格の人と戦うことになるんですけどね。

 

では格闘家に必要なものは、何でしょうか? それは筋肉です。脂肪をできるだけ落として、筋肉のパフォーマンスを上げることが重要になってきます。本当は脂肪も必要なんですけどね。脂肪はスタミナ源になるからです。

 

でも、ほとんど脂肪がない状態で試合目前になった選手は、どうやって体重を落とすのでしょうか? あとはもう「水分」しかありません。体内の水分を出すためにサウナスーツを着るのです。

 

格闘家の減量はすでに脂肪がない状態

一般的にワタシたちの目的であるダイエットは、脂肪を減らすことですよね。でも格闘家の減量は、そもそも脂肪がない状態から始まっています。それを同じように考えることが間違いなのです。

 

といっても実際には、試合前に一気に脂肪を落とす選手が多いです。なぜなら、普段から体重が少ないと、パワーも少なくなるからです。普段は体の大きい選手が体重を落とすから、パワーをそのままの状態でキープできるのです。

 

そのため多くの選手は、2~3週間前から脂肪を落としていきます。でもテレビなどでクローズアップされているのが、試合直前の映像です。

その段階では、脂肪を落とすのは終わっているのです。あとは、水分を出すだけの状態。だからサウナスーツを着ているんです。

 

サウナスーツのダイエット効果とメリット

ここまで読んだあなたは、もうサウナスーツでダイエットはできないと思っていることでしょう。でもサウナスーツにもダイエット効果はあるんですよ。

 

体が早く温まり、脂肪燃焼しやすくなる

サウナスーツのダイエット効果は、体が早く温まることです。脂肪を燃焼させるためには、体温を上げないといけません。でも運動不足の人は、長時間継続して運動をするのは困難でしょう。

 

そこで役立つのがサウナスーツです。サウナスーツを着ると、体が短時間で温まります。短時間で体温が上がれば、脂肪が燃焼する段階に早く到達できるのです。これは大きなメリットですよね。

 

水分を排出して、むくみ解消できる

むくみがあると痩せにくいと言われています。それは、むくみは放っておくと脂肪になるからです。しかも代謝も低下している状態なので、むくみを解消しなければ痩せることはできないでしょう。

 

そこで役立つのがサウナスーツです。サウナスーツは、汗を出すことしかできません。そう考えると、むくみを解消するための必需品と言えますね。

 

単純に体重を減らすことはできる

f:id:m-danjyo:20170711142048j:plain

そんな状況になることは、ほとんどないと思いますが、仮にどうしても体重だけを減らしたい時には便利です。サウナスーツを着て運動をすれば、汗をたくさんかいて体内の水分が減ります。すると体重も減ります。

 

ただし、すぐに水分補給をしないと脱水症状になり、命の危険もあります。だから「明日までに体重を落としたい」という場合は、アウトです。「今から3時間後に、体重を減らした状態にしたい」なら、ぎりぎりセーフです。それでも危ないですけど…。ねっ、そんな状況になることはないですよね。

 

サウナスーツの効果的な使い方

では、具体的にサウナスーツはどのような使い方をすれば良いのでしょうか。サウナスーツでダイエット効果を上げる方法を見ていきましょう。

 

冬のダイエットでも効率的に痩せやすくする

冬は代謝が低下すると言われています。それは体温が低いからです。冬にダイエットをする場合、脂肪を燃焼させるのは大変です。

そんな時に活躍してくれるのが、サウナスーツです。サウナスーツは、効率的に脂肪を燃焼まで持っていくサポートをしてくれるでしょう。

 

そのため厳密には、ダイエット効果を上げるのではなく、ダイエット効率を高めると言ったほうが正しいです。

 

究極なことを言えば、本当に痩せたいなら冬でも薄着で運動することです。薄着でも汗をかくくらい運動すれば、脂肪はかなり燃焼されていると考えられます。

 

汗をかきにくい・体温が低い人を痩せやすくする

汗をかきにくい人や体温が低い人は、脂肪が燃焼しにくいですよね。つまり代謝が悪いということです。そんな人の助けになってくれるのが、サウナスーツなんです。体温が低い人の代謝を促進するには、サウナスーツがおすすめです。

 

また汗をかきにくい人は、汗腺がおとろえている可能性があります。汗腺がおとろえると老廃物が体内にたまり、血行も悪くなります。しかも熱を上手に放出しなければ、熱中症などになる危険もありますのでご注意くださいね。

 

短時間で効率的にダイエットしたい人にオススメ

ダイエットしようと決心しても、忙しくてあまり時間が取れない人もいますよね。そんな多忙な人は、効率的にダイエットをしたいと考えているはずです。そこで登場するのがサウナスーツです。

 

短時間で効率的にトレーニングをしたい人には、サウナスーツはおすすめですよ。ウォーミングアップが短時間でできるので、脂肪燃焼がはじまるのを早めることができます。

 

サウナスーツをダイエットに活用する際の注意点

サウナスーツでダイエット効果を上げる方法をご紹介しました。

ここでもう1度だけ注意点を言っておきますね。

 

それは「水分補給をしっかりすること」です。

脱水症状にならないように、小まめに水分を摂りましょう。そこまでハードな運動でなければ、水でもOKです。お茶やコーヒー、ジュースはNGです。

長時間のトレーニングや、ハードなトレーニングの場合には、スポーツドリンクを飲みましょう。パフォーマンスが全然ちがいます。水では、だるくて動けなくなります。

 

サウナスーツで痩せるのではなく運動で痩せる!

f:id:m-danjyo:20170711142507j:plain

サウナスーツを着て運動しても痩せないのは、汗が出るだけだからです。でも汗をかくことで、脂肪が燃焼される準備ができるのです。

 

あくまでもサウナスーツは補助的に考えて、最終的にはあなたがおこなっている運動で痩せるのです。そのためサウナスーツは、ウォーミングアップ専用と考えてください。体が温まってきたら、サウナスーツは脱ぎましょう。

 

少なくとも、夏のダイエットにサウナスーツは必要ありません。効率的にダイエットを成功させるには、上手にサウナスーツを使い分けることが大切ですよ。