みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

デコルテをふっくらさせて胸を大きく見せるバストアップ方法

f:id:m-danjyo:20170713173125j:plain

「胸はそれほど小さくないのに、貧乳に見られる」

「年齢とともに、デコルテが痩せてきた」

 

胸は服で隠れていますが、デコルテは人目にさらされています。

そのデコルテがガリガリだと、女性らしさが欠けてしまいますよね。

 

いくらバストアップしても、デコルテが貧相だと残念な印象になってしまうんです。

逆に、鎖骨が見えないほどふっくらしすぎも考えもの。

では適度にふっくらとして、魅力的なデコルテはつくれるのでしょうか?

 

デコルテが美しいと、バストも美しく見えます。

また、デコルテがふっくらしていると、胸も大きく見えるんです。

 

バストアップと同時進行で、デコルテにも注目してみましょう。

 

どんなデコルテが理想的なの?

デコルテをふっくらさせると言っても、そもそもどんなデコルテが理想的なんでしょうか。まずは、そこから見ていきましょう。

 

鎖骨がキレイにくっきり見える

理想的なデコルテは、鎖骨がくっきりとキレイに見えることです。

太り気味の人は、脂肪やリンパのとどこおりによって、鎖骨が見えません。鎖骨が見えないほどデコルテに脂肪があるのに、バストは意外と小さい人もいるのではないでしょうか? その原因は、リンパの流れや血行が悪いから。

 

リンパの流れが悪いと、鎖骨が埋もれてしまうんです。その場合には、リンパの流れを良くすることから始めなければいけません。たとえデコルテが痩せていなくても、鎖骨が見えないようでは魅力的とは言えませんからね。

 

きれいに鎖骨が見えていると、華奢な印象を与えて女性らしさをアピールできます。でも鎖骨が見えるだけでもダメなんです。痩せすぎではなく鎖骨が見える、ちょうど良いバランスが大事ですよ。

 

バストの上側がふっくらしている

鎖骨が見えるからOK♪と思っていると、残念ながら魅力的なデコルテではない可能性もあります。それは、デコルテが痩せすぎている人。鎖骨が見えるほうが良いのか、デコルテがふっくらしているほうが良いのか。

もちろん答えは「両方」です。

 

鎖骨をくっきり見せるためには、リンパマッサージが効果的です。それプラス、バストの上側がふっくらしているとデコルテがふっくらとキレイに見えます。「そんなのむずかしい」と思うかもしれませんが、大丈夫ですよ。後ほど方法をご紹介します。

 

首からデコルテにかけての肌がキレイ

首やデコルテの肌には、年齢が出やすいと言われています。それに加えてデコルテが痩せるのも、年齢によるおとろえの1つです。

つまりデコルテがふっくらしていて、首からデコルテにかけての肌がキレイだと、実年齢よりも若々しく見えるということなんです。

 

顔のスキンケアをする時に、首やデコルテまでおこなっていますか? エステに行くとデコルテまできれいにしてくれますが、セルフケアでもしっかりと保湿などのスキンケアをしましょう。

デコルテの肌にハリと潤いをよみがえらせれば、マイナス5歳はイケるかもしれませんよ。

 

デコルテをふっくらさせて胸を大きく見せる方法

見た目に大きな影響を与えるデコルテ。

では、デコルテをふっくらさせて胸を大きく見せる方法は、どうすれば良いのでしょうか?

 

鎖骨のリンパマッサージ

デコルテをふっくらさせて、なおかつ鎖骨をくっきり見せるには、リンパマッサージが基本です。鎖骨のリンパマッサージをすることで、埋もれた鎖骨は顔を出します。またデコルテのリンパの流れが良くなることで、肌のハリ艶も良くなります。

 

また鎖骨のリンパは、全身のリンパの終着点です。鎖骨リンパを流すことで、全身のリンパを流し、老廃物を流してくれます。そのためデコルテを含め、全身のむくみも解消されることでしょう。

デコルテのリンパマッサージをする場合には、保湿成分や美白成分が配合されたクリームを使うのがおすすめ。滑りを良くしてからおこないましょう。

 

バストアップのリンパマッサージ

ふっくらとしたデコルテをつくるには、バストの上側のボリュームを出す必要があります。そのためにはバストのリンパマッサージをするのが効果的です。バストアップマッサージをする時は、バストアップ効果のあるマッサージクリームを使うのがおすすめ。

もし無い場合には、滑りを良くするクリームでもOKです。

 

  1. まずは脇の下のリンパを円を描くようにマッサージしましょう。左脇には右手を、右脇には左手を使っておこないましょう。
  2. 脇からバスト上側に向かって、四本指を滑らせていきます。
  3. バスト中央から下側を通って、脇に流していきましょう。

 

大胸筋のエクササイズ

バストアップをするには、大胸筋エクササイズがおすすめです。でも男性がやるような、ハードな筋トレではありません。あまり鍛えすぎるとバストが硬くなってしまいます。女性らしい柔らかいバストには、適度な筋トレがおすすめです。

 

  • 胸の前で手を合わせ合掌のポーズ(両手を押し合う)
  • 「い」の口をして、首からデコルテにかけて引き上げる
  • 膝をついた状態で、腕立て伏せをする

 

これくらいの負荷のエクササイズでOKです。

そして大胸筋エクササイズをしたら、必ずやって欲しいことがあります。

 

それは「バストとデコルテのマッサージ」です。筋肉をきたえたらほぐしておかないと、血行が悪くなって胸が小さくなってしまう可能性があります。

大胸筋エクササイズの後でお風呂に入り、お風呂上がりにクリームをつけてマッサージする流れが完璧ですね。

 

バストアップ食材と適度な脂質

デコルテだけに脂肪をつけることはむずかしいですが、バストアップ効果のある食材に適度な脂質が含まれていると、実現しやすいです。

 

たとえば女性ホルモンを活性化させる「大豆イソフラボン」は、良質の油を使って麻婆豆腐にしても良いですね。ひき肉にも脂質が含まれていますが、入れ過ぎると太るだけになってしまいます。適度な脂質を目安にしてくださいね。

 

またバストアップ効果のある「ビタミンE」や「ボロン」が含まれているアボカドもおすすめ。森のバターと呼ばれているので、良質な脂質が含まれています。

 

乳腺が発達する女性ホルモン活性化のツボ押し

デコルテをふっくらさせて胸を大きく見せるには、女性ホルモンを活性化させることが大切です。女性ホルモンを活性化させると、胸を大きくする役割のある乳腺が発達します。

 

女性ホルモンを活性化させるツボは、左右の乳頭を線で結んだちょうど真ん中にある「だん中」です。ここを押すと少し痛いですが、親指で刺激しましょう。

また女性ホルモンを活性化するためには、リラックスすることが大切です。マッサージもツボ押しも、リラックスしながらおこないましょう。

 

デコルテ美人は七難かくす

f:id:m-danjyo:20170713172628j:plain

デコルテをふっくらさせて、バストアップする方法をご紹介しました。いろいろとご紹介しましたが、とくに大事なのが、マッサージです。

鎖骨をくっきり見せるリンパマッサージと、バストアップのためのリンパマッサージの2つをしっかりとやりましょうね。

 

デコルテ美人になれば、多少のマイナスポイントはクリアにできます。

ワタシの知り合いで、驚くべき美しいデコルテの持ち主がいます。その女性の年齢は、何と65歳。白くて肌もキレイで、ふっくらと美しいデコルテなんです。

あの年齢であそこまでキレイなデコルテは、女優さんでもなかなかいないのではないでしょうか。彼女もまた若いころは芸能関係にいたので、美貌を保つ努力をしているのかもしれませんね。

 

まさに年齢というマイナスポイントをクリアしています。あなたもデコルテ美人を目指して、リンパマッサージを頑張りましょうね。ポイントは、リラックスですよ。