みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

リラックスしながらバストアップ|ヨガのポーズで胸を大きくする方法

f:id:m-danjyo:20170715113832j:plain

バストアップ方法はいろいろ試したけど、どれもピンとこなかったあなた。

そんなあなたには、ヨガがおすすめです。

ヨガは女性の体を美しく見せてくれる効果があります。

 

激しい運動ではないし、リラックスしながらできるので、イライラ解消にも効果的。

イライラしているのは、女性ホルモンが足りなくなっているからかもしれません。

 

胸を大きくするには、女性ホルモンは必要不可欠。

ヨガなら女性ホルモンも活性化してくれますよ。

 

ヨガで胸が大きくなる理由とは?

ヨガで胸が大きくなる理由って、何だと思いますか?

体のメカニズムから見ても、ヨガはバストアップに効果的なんです。

 

背中と胸を伸ばして垂れ乳を予防

ヨガのポーズはストレッチ効果があり、しかも適度に筋肉を鍛えることもできます。とくに背中と胸を伸ばしたり縮めたりすることで、垂れ乳を予防してくれるんです。また背中と胸を伸ばすことで、血行を促進する効果も期待できますよ。

 

リラックスして女性ホルモンを活性化

ヨガのメリットは、リラックスしながらできること。リラックスすることは、女性ホルモンを活性化する上でとても重要です。毎日ストレスがたまってイライラしている人は、とくにヨガをやってみてください。

 

普段は伸ばさないような筋肉を伸ばし、普段は使わないような筋肉を目覚めさせることができます。体全体がリラックス状態になり、気持ちも前向きになれることでしょう。ヨガには、そんな不思議なパワーもあるんです。

 

血行を良くして胸に栄養を届ける

ヨガで胸が大きくなる理由は、血行を良くして胸に栄養を届けることができるからです。胸が大きくなるポイントは、乳腺を発達させること。全身の血行が良くなると、乳腺に女性ホルモンを届けることができるようになるんです。

 

さらに適度な筋力アップとストレッチをすることで、バストアップ効果は倍増しますよ。こんなにお得なヨガをやらない理由が見つかりませんね。

 

バストアップ効果のあるヨガポーズ

さっそく、バストアップ効果のあるヨガポーズをご紹介します。

起床時や入浴後にやるのがおすすめですよ。朝起きた時にやると、血行が良くなった状態で一日をはじめることができます。入浴後は血行が良くなっているので効果が高まります。

 

太陽礼拝のポーズ

朝ヨガにふさわしい「太陽礼拝のポーズ」も、バストアップ効果が期待できます。朝日に向かって、東の方角を向いてやるとさらに効果的ですよ。前向きな気持ちになって、一日を快適にすごすことができるでしょう。

 

www.youtube.com

 

  1. 真っすぐに立ち、両手を上に上げて顔も上を向きます。
  2. そのまま前屈して、右足、左足と言う順番で後ろに下げます。
  3. 腕立てのポーズで肘を伸ばし、膝をついて肘を曲げます。
  4. 脇を締めて肘を伸ばし、上体を反らします。
  5. 四つん這いになり、お尻を持ち上げます。
  6. 右足、左足の順番で両手の位置に足を戻し、前屈したらゆっくりと両手を上に伸ばします。

これをくり返します。2回目は、右足と左足の順番を逆にしてやってみましょう。

はじめから完璧にできなくて当たり前です。焦らず、マイペースでやってみましょう。

 

コブラのポーズ

太陽礼拝のポーズの中にも出てきましたが、「太陽礼拝は長くて良くわからない」という人は、コブラのポーズだけやってみましょう。

胸を開くヨガポーズなので、バストアップに効果的ですよ。

 

  1. うつ伏せに寝ます。
  2. 両足は伸ばして、少しだけ開きましょう。
  3. 胸の横に手を着いて、脇を締めながら上体を反らします。
  4. 肘が伸ばせる人は伸ばして、顔は上に上げます。

 

このヨガポーズは、バストアップに効果のある大胸筋をストレッチすることができます。またバストアップにはマイナスの猫背を改善することもできます。

 

魚のポーズ

f:id:m-danjyo:20170715104653j:plain

画像:YOGA.jp

 

先に注意点を言っておくと、首に負担がかかるヨガポーズなので、充分に注意しておこなってください。無理をしない程度に、気持ちいいと感じるところでやめておきましょう。

 

  1. 仰向けに寝て、両手をお尻の下に置きます。
  2. 左右の肘を近づけるようにして肩甲骨をくっつけるイメージです。
  3. 胸をしっかりと開き、肘で床を押しながら首を伸ばしていきます。この時頭で床を支えるのですが、首に体重がかかり過ぎないように注意しましょう。

 

ラクダのポーズ

f:id:m-danjyo:20170715110021j:plain

画像:便秘も肩こりもサヨナラ。寝る前10秒のラクダポーズが効く♡ 

 

  1. 膝立ちをして、上体を後ろに反らしていきます。
  2. 手がかかとに届いたら、そのままキープします。

 

できれば、30秒~1分くらいキープできると良いでしょう。呼吸は止めないでください。

できるところまででOKですよ。

 

バストアップヨガの注意点

バストアップヨガをする時の注意点をご紹介しておきます。

 

食後2時間くらいは空ける

バストアップヨガをする時は、食後2時間は空けておこなうようにしましょう。食後は食べ物を消化するために、胃腸に血流が集中しています。しかしヨガをすることで、全身に血行が分散されてしまいます。

 

すると消化機能が低下して、消化不良を起こすこともあります。ヨガをするなら食後2時間くらい経ってからやるようにしてみてください。もしくは食前にやると良いでしょう。寝る前にやると血行が促進されて、安眠効果が期待できますよ。

 

安眠できれば女性ホルモンを活性化させることができます。そのためバストアップ効果も期待できるというわけですね。ヨガは女性に良いことばかりなんです。

 

体調がすぐれない時はやらない

体調がすぐれない時、また生理中などはバストアップヨガはお休みにしましょう。もちろん妊娠中も無理な体勢は厳禁です。微熱程度の場合は、適度にストレッチしたほうが良い場合もあります。

 

でも念のため、体調不良のときはやめておきましょう。やり過ぎると体調が悪化する恐れがありますので、おすすめできません。

 

体が硬いうちは無理せず柔軟性を高めることから

はじめてヨガをする人は、まだ体が硬い可能性があります。体が硬いのに無理してポーズをとると、変なところに力が入ってしまいます。すると本来のヨガの効果を発揮できなくなり、体を壊すことさえあります。

 

体が硬いうちは無理せずに、まずは柔軟性を高めることからはじめましょう。ストレッチを毎日おこなうとか、ヨガポーズでもストレッチをゆるめるなど調整してみましょう。ヨガは、気持ち良くリラックスできるのが最大のメリットですからね。

 

焦らないでマイペースでやるのがヨガの魅力

f:id:m-danjyo:20170715114653j:plain

ヨガの魅力は、焦らないでマイペースでできること。

マイペースでやることで、ヨガの効果も倍増するんです。

 

ストイックにエクササイズをするような感覚で頑張りすぎると、女性ホルモンより男性ホルモンが優位になってしまいます。するとバストは小さくなるばかり。

 

女性らしい魅力は、やっているエクササイズだけではなく、気持ちの面も大きく関わっていることをお忘れなく。

気持ちいいと感じるくらいがベストですよ。