みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

スイカって太らないの?スイカダイエットの効果とやり方

f:id:m-danjyo:20170716165443j:plain

夏になると食べたくなる果物、それは「スイカ」。

暑くて喉カラッカラの時なんかに、みずみずしいスイカが無性に食べたくなる。

 

冷蔵庫で冷やしたスイカを、夕涼みしながら縁側で食べた夏。

氷水で冷やしたスイカを、バーベキューで食べた夏

(あれ? 誰かの歌を思い出した……)

 

想像するだけで、ワクワクする思い出ばかり浮かんできませんか?

スイカは、いつだって夏とともに歩んできたのです。

夏の風物詩とは、まさにこのこと。

 

そんな美味しいスイカに、なんとダイエット効果があると言われているんです。

「でもスイカって甘いから、糖分とか大丈夫なの?」

という疑問もあると思います。

 

スイカがダイエットに効果がある理由と、スイカダイエットのやり方を見ていきましょう。読み終わってメリットが多ければ、今すぐスーパーに買いに行ってね。

 

スイカって本当に太らないの?

スイカって甘くて美味しいけど、ダイエットには向いてないような気がしますよね。

本当に太らないんでしょうか?

 

スイカは他の果物にくらべて糖質の量が少ない

果物は糖質が多くて、ダイエットには向いていないと聞いたことがあるかもしれません。でも果物に含まれる糖分はおもに「果糖」と呼ばれる糖分で、ふつうの砂糖よりも血糖値が上がりにくいと言われています。

しかも他の果物にくらべて、スイカは糖質の量が少ないんです。

 

100g中に含まれる糖質量

f:id:m-danjyo:20170716153044j:plain

資料参照:ダイヤモンド・オンライン

 

この表で見ると、「スイカ」は 9.2g

ダイエットに良いと言われている「グレープフルーツ」が 9.0g

「リンゴ」は 13.1g

「バナナ」は 21.4g となっています。

 

糖質制限ダイエットでは果物はひかえるように言われますが、スイカなら多少は食べてもよさそうですね。

 

1食分のスイカならカロリーも少ない

スイカがダイエットに良い理由は、カロリーも少ないからなんです。

スイカS1玉(約3kg)で1200キロカロリーくらい。そう考えるとカロリー高そうに感じますが、1食分のスイカなら400gくらい(1/8玉)で約150キロカロリーなんです。

 

100gあたりだと、37キロカロリーしかありません。これってカロリーが少ない食べ物に入りますよね。

 

ほとんどが水分で、満腹感もある

スイカはほとんどが水分で、脂肪になるような脂質がほとんど含まれていません。だからスイカを食べても太らないと言えるでしょう。

それに満腹感もけっこうあるので、ダイエットに最適なんですね。では、スイカダイエットをすると、どんな効果が期待できるんでしょうか。

 

スイカダイエットの効果とは?

夏にうれしいスイカダイエットの効果とは何でしょうか?

美味しくてカロリーが少なくて、太らないスイカには、それ以外にもダイエット効果が期待できます。

 

むくみ解消の効果がある

スイカにはカリウムが含まれていますが、カリウムは「デトックス効果」にすぐれています。余計な塩分や水分を排出して、むくみを解消してくれます。パンパンに腫れ上がった足では、ダイエットは成功できませんからね。

 

そのほかスイカにはシトルリンという成分も含まれていて、利尿作用が高いと言われています。これもむくみを解消できる理由ですね。

 

またむくみは、いつか脂肪になってしまうんです。それがセルライトになり、なかなか落とせなくなっていく…という悲しい末路をたどらなければいけません。

そうなる前に血行を良くして、むくみを解消できるのが、スイカダイエットに期待できる効果です。

 

便秘解消の効果がある

スイカには食物繊維が含まれていますが、食物繊維は「便秘解消効果」にすぐれています。スイカに含まれる食物繊維は、水溶性食物繊維。これは硬くなって出にくい便秘の人に効果が期待できます。

 

さらにスイカのほとんどは水分なので、水分補給とのW効果で便秘を解消してくれるんです。夏は汗で水分不足になりがちなので、便が硬くなりやすいんです。それを解消してくれるのが、スイカダイエットに期待できる効果です。

 

脂肪燃焼の効果がある

スイカには、脂肪を燃焼させやすくする効果も期待できます。スイカに含まれるイノシトールには「脂肪をつきにくくする効果」が、マンノシターゼには「脂肪を分解する効果」が、シトルリンには「脂肪を燃焼させやすくする効果」が期待できます。

 

これでもかというくらい、脂肪にはたらきかける成分が含まれているんです。これがスイカダイエットに期待できる効果ですね。

 

スイカダイエットのやり方

スイカダイエットのやり方は、基本的には「置き換えダイエット」。

1日のうち、1食をスイカに置き換えます。

1食あたり1/8玉。だいたい400gくらいです。

 

この量を多いと思うか、少ないと思うかは人によりますね。

でもスイカはほとんどが水分なので、意外とお腹いっぱいになるんです。

では、ダイエット効果を高めるには、いつ食べるのかベストなんでしょう?

 

朝食をスイカに置き換えダイエットの効果

スイカダイエットのやり方は、朝食をスイカ1/8玉に置き換える方法です。

朝食でスイカを食べるダイエット効果は、便秘解消に効果絶大ということ。便秘に悩んでいる人は、朝にスイカを食べるのがおすすめです。

 

朝は消化機能が活発ではないので、消化の良いスイカを食べることで便秘解消しやすいと考えられます。

 

夕食をスイカに置き換えダイエットの効果

夕食でスイカ1/8玉を食べるという置き換えダイエットの方法もあります。

夕食でスイカを食べるダイエット効果は、摂取カロリーをおさえられるという点です。夜は寝る前に消化が終わっていないと、太りやすいと言われていますよね。スイカならほとんどが水分なので、消化はすぐに終わります。

 

しかも夕食のカロリーをおさえることは、大きなダイエット効果が期待できるんです。今まで夕食をガッツリ食べていた人にとっては我慢がツラいかもしれませんが、カロリー制限で考えるとベストなタイミングです。

 

有酸素運動をセットでやると効果倍増

スイカには脂肪にかかわる成分がたくさん含まれています。

脂肪がつきにくくなる「イノシトール」、脂肪を分解する「マンノシターゼ」、脂肪が燃焼しやすくなる「シトルリン」などが、スイカには含まれているんです。

 

つまりスイカを食べて有酸素運動をすれば、脂肪が燃焼しやすいということですよね。ダイエット効果をしっかりと出したい人は、有酸素運動をセットですることをおすすめします。

 

スイカダイエットの注意点

スイカダイエットでは食べる量が決まっているので、過剰摂取の心配はないですよね。しかもスイカのほとんどは水分。尿と一緒に排出されるので、腎機能に問題がある人以外は、副作用の心配はほとんどないでしょう。

 

ただし注意点があります。それは「体が冷えること」。体が冷えると、どんなことが起きるでしょうか?

 

  • お腹をこわして下痢になる
  • 血行が悪くなり、逆にむくみが出てしまう

 

せっかくむくみ解消効果のあるスイカですが、体を冷やしてしまうと逆にむくんでしまいます。とくにスイカは夏の果物。夏の果物や南国の果物は、体を冷やす作用があるんです。

 

そのため、あまり冷たくないスイカを食べると良いでしょう。それってあんまり美味しくなさそうですが、ダイエット効果を取るか、むくみを取るか、決めるのはあなたです。

 

スイカを食べるだけの簡単ダイエットで美白効果まで!

f:id:m-danjyo:20170716164845j:plain

夏の風物詩、スイカでダイエットする方法をご紹介しました。

ここで、もう1つスイカの効果をご紹介しておきます。それは紫外線からのダメージを予防する「リコピン」が含まれているということ。

 

リコピンといえばトマトが有名ですが、じつはトマトよりもスイカのほうがリコピン含有量が多いそうなんです。これにはビックリです。

リコピンの美白効果はさいきん話題になっていますから、じつはスイカのほうが良いのかもしれません。

 

この夏はスイカを食べて、美白効果とダイエット効果を同時に手に入れてみませんか?