みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

日焼け後のきゅうりパックは肌にいいの?きゅうりに含まれる驚くべき成分とは

f:id:m-danjyo:20170718111515j:plain

暑くてカラダが干物みたいになってる状態の時は、みずみずしい「きゅうり」が美味しいですよね。

マヨネーズをつけてポリッ。

味噌をつけてパリッ。

なんなら、そのままパリポリ……。

 

美味しい夏野菜の定番きゅうりですが、きゅうりパックって知ってますか?

きゅうりパックが流行したのは、はるか昔のことでした。たぶん30年前くらいかな。子どもの頃に、テレビで観たことがあるような無いような。

 

そんな「きゅうりパック」が、また話題になってきたようですね。

当時から美白効果があると言われていた「きゅうりパック」ですが、果たして真相はどうなのでしょうか?

 

日焼け後のきゅうりパックは肌にいいの?

子どもの頃、日焼け後にきゅうりパックをされた経験があるかもしれません。それって実際に効果はあったんでしょうか?

 

きゅうりには日焼け後に良い成分が含まれている

日焼け後にきゅうりが効果的と言われるのは、その成分に日焼け後のアフターケアに最適な成分が含まれているからです。

 

  • ビタミンC
  • βカロテン

 

ビタミンCは、コラーゲンの生成を助け、メラニンの生成をおさえる作用があると言われています。つまり肌にうるおいをもたらし、シミそばかすを防ぐ「美白効果」が期待できるということになります。

 

そしてβカロテンは、体内でビタミンAに変換されて、髪や肌を美しく保ってくれます。

はい、これは日焼け後に良さそうですね。 ……んっ? 体内で……?(疑問保留)

 

日焼けでほてった肌にきゅうりパックが効く

日焼け後にきゅうりが効果的な理由は、ほてった肌をクールダウンさせてくれるからです。きゅうりには鎮静作用があるようなんですね。

 

日焼け後は肌が炎症をおこしてヒリヒリしている状態。そこに冷たく冷やしたきゅうりパックをすると、痛みがおさまると同時に、ほてりや赤みがおさまるとのことです。

 

実際にやってみた人は、かなり気持ち良かったと言っています。中には、皮がむけずに済んだという人も。ただし、肌が黒くなるのを防げるわけではありません。

 

きゅうりは水分補給にも良い

日焼け後の肌って、乾燥していますよね。そのため水分補給が必要なんです。きゅうりは、ほとんどが水分でできていますので、水分補給にも良いでしょう。

ただし、きゅうりの水分が肌に浸透されるかは疑問が残ります。

 

が、しばらくの間きゅうりを顔に乗せておくことで、きゅうりの水分が多少は浸透するのではないかと考えられます。

 

【結論】日焼け後のきゅうりは効果アリ!パックは限定的

日焼け後にきゅうりパックをすると肌にいいのかどうか。その結論を出します。

 

日焼け後には、きゅうりを食べると効果的だと考えられます。

きゅうりに含まれるビタミンCやβカロテンが、日焼け後の肌を守ってくれます。

 

そしてきゅうりパックですが、日焼けで肌が赤くヒリヒリと炎症を起こしている時は、「応急処置」としての効果はあるかもしれません。

水分が多いきゅうりで乾燥を防ぎ、冷たいきゅうりを乗せることで、肌を冷やすことができます。

 

でも良く考えてみると、きゅうりでなくてもできます。保冷剤で肌を冷やせば、ほてりや炎症をおさえられます。保湿クリームを塗れば、保湿ケアはできます。

そもそも加工されていないビタミンCが、肌に浸透するとは思えないのが正直な感想です。

 

さらに、きゅうりパックには重大な欠点があったのです。

 

きゅうりに含まれる驚くべき成分とは?

きゅうりには、驚くべき成分が含まれているんです。それが、きゅうりパックの運命を大きく変えることでしょう。

 

「ソラレン」が紫外線ダメージを悪化させ、シミをつくる

きゅうりには、「ソラレン」という成分が含まれています。ソラレンとは、「光毒性物質」と呼ばれるものです。光毒性という言葉の通り、光を浴びると毒性が発生するという物質。つまり、紫外線を浴びると肌ダメージが大きく、シミができやすくなるということです。

 

ソラレンの影響は7時間ほど続く

ソラレンの影響は2時間後がもっとも強くあらわれるそうです。そのため朝の外出前には、きゅうりを食べるのもパックも両方NGですね。

そしてソラレンの影響は、7時間ほど続くそうです。そのため夜なら食べてもOKということですね。

 

ただし、きゅうりパックの場合が問題なんです。

ソラレンが肌に浸透した場合には、2~3日ほど影響が続く可能性もあるようです。明確な情報を探すことはできませんでしたが、きゅうりパックは夜やればOKとも言い切れません。

 

そう考えると、きゅうりパックはやらないほうが良いという結論に達します。

 

体を冷やして、熱を鎮めてくれる

きゅうりには体を冷やして、熱を放出させる作用が期待できます。日焼け後のほてった体にはピッタリですね。

水分が多いことも、体を冷やすのに効果的な理由の1つです。

 

解毒作用があり、血行が良くなる

きゅうりにはカリウムが含まれているので、利尿作用があります。それにより体内の毒素を排出することもできるので、血行が良くなり「むくみ」も解消されます。

日焼け後は肌のターンオーバーが乱れがちなので、血行が良くなることで改善されると考えられます。

 

きゅうりはパックではなく、夕方以降に食べよう

f:id:m-danjyo:20170718110929j:plain

きゅうりパックと日焼けの関係について、ご紹介しました。

日焼け後の炎症を起こしている肌を鎮めるには、きゅうりパックは効果的だと考えられます。しかし、きゅうりパックをしたせいで翌日以降の紫外線ダメージがあるなら、やらないほうが無難でしょう。

 

日焼け後にきゅうりを食べるのが、けっきょく一番良い対策なんです。でも朝や昼に食べると、やはり光毒性があるので避けましょう。

 

最終結論として、「日焼け後の夕方以降に、きゅうりを食べるのが効果的」ということで今回は終了させていただきたいと思います。最後まで読みいただき、ありがとうございました。