みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

一生忘れられない思い出にするために!花火・夏祭りデートで彼の心を掴むテクニック

f:id:m-danjyo:20170719165930j:plain

夏のデートといえば、花火や夏祭りですよね。

これは、絶対に逃してはいけません。

 

女性にとっては、一年の中で最大のビッグチャンスなんですから!

 

彼の心を掴むのに、これほど絶好のイベントはありません。

だって男性は、無条件で女性の浴衣姿が大好きですよね。

女性の浴衣姿がキライという男性なんて、聞いたことがありません。

 

だからこそ、一生忘れられない思い出にするために、彼の心をキュンとさせるテクニックを磨いておきましょう。

 

浴衣の仕草で彼の心を掴む

浴衣ほど、夏の女性を美しく見せるアイテムはありません。まさに最強の武器です。これを最大限に活かすためにも、浴衣の仕草で彼の心を掴みましょう。

 

色気のある浴衣の仕草

浴衣を着ているだけでも、かなりの色気を醸し出しています。それに加えて色気のある仕草をしたら、彼の視線はあなたに釘づけ。どんな仕草だと思いますか?

 

それは、うなじの髪をととのえる仕草です。頭を少し傾けて、片手で遅れ毛をそっと直しましょう。本当にかるく触るのがポイント。

本気で直すのではなく、直してる仕草をするだけです。その時は、脇を締めるのがポイントよ。脇を上げちゃダメ。

 

おしとやかな浴衣の仕草

浴衣を着ている女性に男性が求めること。それは「おしとやかな仕草」です。

あなたが普段サバサバしていても、浴衣を着ている時点で彼の頭の中では「女の子」に変換されています。だからキャラじゃなくても大丈夫。むしろギャップ萌えです。

 

浴衣を着ている時のおしとやかな仕草といえば、袖をおさえて物に手を伸ばすこと。でも完全に肘を伸ばしちゃダメ。

浴衣や着物を着ている時は、膝も肘もつねに曲がっていることです。膝は見えないからいいけど、肘を伸ばしてしまうとガサツな印象を与えます。

 

大和撫子になりきって彼の心を掴む

浴衣を着ている日くらいは、大和撫子になりきりましょう。それが彼の心を掴むための最大のテクニックです。

 

膝をくっつけて小股で歩く

浴衣を着ている時は、いつも通りの歩き方ではダメ。イメージとしては、膝をくっつけて小股で歩く感じです。本当にくっつけなくていいけどね。

大股で歩くと、大和撫子とはほど遠い印象になってしまいます。目安は、浴衣の裾がめくれないくらいの歩幅で歩くと、必然的に一歩が小さくなります。

 

ちょこちょこと後ろから一生懸命ついてくる姿が、また男性の心をくすぐるのです。遅れそうになるたびに、一瞬だけ小走りになるのも可愛いですね。きっと手をつないでくれますよ。

 

巾着を両手で持って、肘をすこし曲げる

浴衣を着たら、巾着を持つのがポイント。普段のバッグでは、出かけないでくださいね。巾着じゃなくても、ちっちゃなカゴバッグならセーフかも。見た目のバランスを考えてみてくださいね。

 

そして着物を着たときは、バッグを体の前で持つのがポイントです。ずっとじゃなくて良いので、立っている時くらいは前で持ちましょう。

そして両手で持つことと、肘を曲げておくこと。この3つがクリアできれば、もうあなたは大和撫子です。

 

あごを引いて、ひかえめに笑う

笑顔がステキな女性は、男性にモテます。でも浴衣を着たときは、大和撫子を意識しましょう。いつもみたいに大口を開けて笑うのではなく、はにかみながら笑うのがポイント。

 

あごを引いて、ひかえめな笑顔を練習しておきましょう。いつもの天真爛漫なあなたも素敵ですが、今日はひかえめな女性を演出してくださいね。でも、おとなしくなりすぎる必要はありません。楽しまないと、彼もつまらなくなってしまいます。

 

屋台や縁日で彼の心を掴む

花火や夏祭りといえば、屋台や縁日ですよね。じつは、ここにも彼の心を掴むポイントがいっぱいあるんです。何をどんな風に食べるかが、重要ですよ。

 

あんず飴を可愛く食べる

りんご飴じゃなく、あんず飴というのがポイント。

りんご飴って、りんご丸ごとですよね。絶対に食べきれません。余ったら邪魔になるし、捨てたらイメージ悪いし。

 

だから、あんず飴がいちばん可愛いんです。食べやすいのもポイント。わた菓子も可愛いけど、手がベトベトになるからちょっとね。

 

かき氷がいちばん萌えるらしい

男性目線で見ると、浴衣姿でかき氷を食べてるのが、いちばん萌えるらしいですよ。

確かにちっちゃなスプーンで、ちょこちょこ食べてると可愛いですよね。しかも「冷たーい」と、か弱く言ってみることもできます。

 

それに現実的な話、浴衣って暑いし、体を冷やすためにもかき氷はおすすめ。ただし、トイレに行きたくなるのは要注意です。トイレには、たぶん行列ができていますから。

 

一口ちょうだい&一口あげる

屋台や縁日の食べ物で彼の心を掴むには、「一口ちょうだい」と可愛くおねだりするのがポイント。とくにイカ焼きや牛串などの男らしい食べ物は、自分用に買わないで一口もらいましょう。

美味しいのはわかるけど、今日は我慢です。

 

さらに先ほどのかき氷などを「一口あげる」と言って、「あーん❤」してあげるのもキュンとさせるポイントです。間接キスというシチュエーションにも、彼の心はドキドキです。

 

【要注意】浴衣あるある!彼が萎えるNG行動は?

いつも着慣れていない浴衣を着ていると、絶対に起こるアクシデントがあります。

そんな時のあなたの行動次第では、彼がガッツリ萎えてしまいます。ご注意ください。

 

鼻緒で靴ずれ・痛くて歩けない

鼻緒って、本当に靴ずれするんですよね。もう裸足で歩きたくなるくらいです。そんな時に不機嫌そうに、「足が痛くて歩けない」とか「もう、ここでいいよ」なんて言ったら、彼はガッカリしてしまいます。

 

新しい下駄なら、履くまえに鼻緒を少し引っ張って緩めておきましょう。また鼻緒が硬いなら、よく揉んで柔らかくしておくのがポイント。これだけでも、だいぶ違いますよ。

 

疲れた・暑い・汗だく

浴衣って見た目は涼しげだけど、着ている本人は本当に暑いですよね。もう汗だくで、キャミソールに着がえたいとか思っちゃいます。暑いから体力も消耗して、内心クタクタになっていることでしょう。

 

でもそこはグッと我慢。今日のミッションは、彼の心を掴むこと。オシャレと恋愛には、我慢することも必要です。「疲れた」なんて言ったら、来なきゃ良かったとか思われちゃうかも。

 

トイレに行ったら着くずれた

浴衣をプロに着付けしてもらったなら、それほど着くずれることはありません。でもトイレに行った時なんかは、さすがに着くずれる恐れがあります。浴衣が着くずれしているほど、だらしない服装はありません。

 

彼の心がクールダウンしないように、トイレにはなるべく行かないのがベスト。でも我慢はしないでね。いちばん良いのは、着くずれの直し方をマスターしておくことです。女性のたしなみとしても、素敵です。

 

NG行動をプラスにすり変えるテクニック

慣れない浴衣を着ていると、何らかのアクシデントは起こります。しかもお祭りって、けっこう歩くんですよね。だから「疲れた」とか「足が痛い」という時は、彼の袖をチョンとつまんでみましょう。

 

彼が「何?」と振り返ったら、申し訳なさそうに「ごめんね、ちょっとだけ休んでもいい?」と言ってみましょう。彼の袖を軽くつまむのもポイントですよ。それも可愛く見えるポイントですから。

 

一生忘れられない思い出は、心のアルバムに

f:id:m-danjyo:20170719171053j:plain

花火や夏祭りで、彼の心を掴むテクニックをご紹介しました。

彼はきっとあなたの浴衣姿を見て、惚れ直すこと間違いなしです。もし彼の写真を持っていないなら、思い出の一枚を撮るチャンスはあるでしょう。

 

でも花火を見ている時は、写真はあまり撮らないほうがいいかも。彼が写真を撮る人かもしれませんが、そうでないならひかえめに。

以前花火を見に行った時、まわりの人が花火中ずっと写真を撮りまくっていて、雰囲気が台無しでした。そういう時代なのかもしれませんが、夏の風物詩はしっとりと楽しみたいものです。

 

今日のあなたは大和撫子です。ちょっとアナログになって、彼との思い出は心のアルバムに大切にしまっておけば大丈夫です。