みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

干しブドウ酢ダイエット|高血圧・血糖値にも効果がある健康ダイエット

f:id:m-danjyo:20170721164747j:plain

今話題のお酢ダイエット。

夏バテ予防や健康効果も高いので、とりあえず毎日摂れば健康になれちゃう!という便利なお酢。

 

しかもお酢はどこでも買えますし、安いので嬉しいですね。

そんな中、今「干しブドウ酢ダイエット」が話題になっているようです。

 

自宅でカンタンに作れるので、ぜひ夏ダイエットに試してみたいです。

お酢ダイエットは経験済みですが、ウエストが細くなったのが衝撃的でした。

干しブドウ酢ダイエットは、どんな効果が期待できるのでしょうか?

 

健康に良い干しブドウ酢ダイエットの効果とは?

ダイエット効果だけでなく、健康効果も高い干しブドウ酢。

どんな効果が期待できるんでしょうか。

 

代謝を促進して、脂肪をたまりにくくする

干しブドウ酢ダイエットの効果は、脂肪をたまりにくくすることです。また代謝を促進するので、脂肪が消費しやすくなります。これはダイエットになくてはならない効果ですよね。

 

酢や干しブドウに含まれる「アミノ酸」と、干しブドウに含まれる「ビタミン」「ミネラル」が、血行を促進して代謝機能を高めてくれるのです。とくにビタミンB6は炭水化物の代謝を良くして、脂肪がたまりにくくする効果にすぐれています。

 

こんなにバランス良く栄養が含まれているのに、干しブドウはコレステロールがゼロなんです。カロリーは10粒(約5g)で15キロカロリー程度で、内臓脂肪を減らす効果も期待できるそうですよ。

 

血行促進で、むくみを解消

干しブドウ酢ダイエットの効果は、むくみを解消してくれることです。酢には「果実酢」と「穀物酢」がありますが、酢としての効果はどちらも変わらないようです。

酢にはクエン酸やアミノ酸が含まれていて、血行を促進する効果にすぐれています。そのため、むくみや冷え性を改善して、代謝をアップする効果も期待できます。

 

また干しブドウにはカリウムが含まれているので、体内にたまった余計な水分や塩分を排出する効果が期待できます。すると、むくみを解消することが期待できるというわけですね。

 

高血圧や糖尿病の改善にも

干しブドウ酢ダイエットの効果は、高血圧や糖尿病の改善にも役立ちます。お酢の血行促進効果によって、血圧や血糖値の上昇をおさえるはたらきがあります。

また干しブドウに含まれるポリフェノールが、抗酸化作用によって病気を予防してくれます。ポリフェノールにも血行促進の効果があるため、健康効果やダイエット効果が高いのです。

 

貧血予防の効果が高い

干しブドウに含まれる鉄分が、貧血を予防してくれます。じつはプルーンよりも、干しブドウのほうが鉄分が多く含まれているそうです。

 

また干しブドウにはミネラルも多く含まれていて、血液の量を増やしたり、鉄分の吸収を良くする効果も期待できるそうです。

とくに銅は、骨や皮膚を健康な状態に保つはたらきがあるので、貧血予防だけでなく、骨粗しょう症などにも効果が期待できます。

 

便秘を解消してくれる

干しブドウには、デトックス効果のあるカリウムが含まれているほか、食物繊維も含まれています。そのため便秘解消効果も期待できるんですね。

それほど高い便秘解消効果ではないようですが、干しブドウ酢をヨーグルトと一緒に食べると良さそうです。

 

干しブドウ酢のつくり方

お酢と聞くと「酸っぱいから苦手」という人も多いと思います。でも干しブドウ酢はリンゴ酢で作るのと、ハチミツ入りなので意外にも程よい甘酸っぱさなんだとか。

では、つくり方を見てみましょう。

 

用意するもの

  • 干しブドウ 100g
  • リンゴ酢 50ml
  • ハチミツ 大さじ2杯くらい

 

どれもスーパーでカンタンに手に入りますので、今すぐにもで作れますね。

フタつきのガラス瓶を用意して、その中に直接入れてしまえば簡単です。

 

つくり方

  1. ガラス瓶に、まずはハチミツとリンゴ酢を入れて混ぜ合わせます。
  2. そこへ干しブドウを入れて、1に浸かるようにしましょう。
  3. 常温で1日置いたら完成です。

 

暑くて常温が心配な場合には、

  • ガラス瓶を煮沸消毒しておく
  • 野菜室で1日保存する

にしておくと安心です。ただし、常温よりも酢がしみ込みにくい可能性はあります。

 

そして市販の干しブドウは、オイルがついていることがあります。

その場合には、作る前にサッと40℃くらいのお湯で洗っておくと良いでしょう。

 

干しブドウ酢ダイエットのやり方

干しブドウ酢ダイエットのやり方は、いたって簡単です。

毎日干しブドウ酢を「10粒」食べるだけ。

 

これだけで、先ほど説明したような効果が得られちゃうんです。

そして、どうせなら美味しく食べたい!というあなたのために、美味しい干しブドウ酢の食べ方をご紹介しましょう。

 

干しブドウ酢の食べ方

干しブドウ酢ダイエットをするなら、ぜひ美味しく食べたいですよね。干しブドウが嫌いな人も多いと思いますが、意外と美味しい食べ方があるんです。

 

  • ヨーグルトに混ぜる
  • サラダにかける
  • カレーに添える

 

混ぜるだけの簡単な食べ方です。とくにヨーグルトと混ぜると、便秘解消の効果も高まりますね。またカレーに混ぜると、ホテルカレーのようにちょっと贅沢な感じになりますよ。

 

その他の美味しい食べ方は、

  • チキンソテーのソースとして
  • ふかしたサツマイモをつぶして混ぜる
  • ミルフィーユとんかつの間に挟む

 

というのも美味しそうです。

ニンニク風味でソテーしたチキンにかけると、甘酸っぱさでさっぱりと食べられそうです。サツマイモと混ぜるのは斬新ですが、子どものおやつとしても栄養がたっぷりですね。

 

また、うす切りの豚ロース肉で作る「ミルフィーユとんかつ」に挟んでも面白いですね。薄切り肉に干しブドウ酢を乗せて、クルクルっと巻いて「一口カツ」にしても良いですし、平らのまま干しブドウ酢を挟んで揚げても良いでしょう。

 

お肉と一緒に食べると、脂肪がつきにくくなるのでダイエットにも最適です。(揚げるとカロリーは高くなりますけどね)

 

干しブドウ酢ダイエットは疲労回復にも

f:id:m-danjyo:20170721165056j:plain

干しブドウ酢ダイエットの効果とやり方についてご紹介しました。

健康効果が高い干しブドウ酢ですが、疲労回復効果にもすぐれています。

とくに夏は、暑いだけで疲れがたまりやすいですよね。毎日だるくて、お疲れ気味ではありませんか?

 

そんな時には、ダイエット効果もある干しブドウ酢で、毎日を元気に過ごしましょう。