みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

どんな人と結婚すればいいの?既婚者に聞く結婚前にチェックすべき相手のポイント

f:id:m-danjyo:20170723195431j:plain

あなたは今、結婚しても良い相手なのか、決めかねているのでしょうか?

どんな人と結婚すれば幸せになれるのか、どんな相手なら結婚生活がうまくいくのか迷っているのかもしれませんね。

 

でも答えは、そう複雑でもないのです。

いちばん大切なことは、最後の結論のところでお話します。

 

他の誰よりも好きな部分が1つあるのか、他の誰よりも嫌いな部分が1つあるのかで、大きく結婚生活が変わってくるでしょう。

 

結婚前にチェックすべき相手のポイントとは?

既婚者の中には、結婚して良かったと思う人と、この人と結婚するんじゃなかったと思っている人がいます。

あなたは後悔したくないですよね。では、どんな人を選べば良いのか見ていきましょう。

 

世界中を敵に回しても応援できる相手かどうか

世界中と言うと、ちょっと大げさかもしれませんが、たとえば自分の親と相手が対立した時に、あなたは相手の応援ができるでしょうか?

「やっぱり親のほうが大事だよね」と思う人は、相手にも同じ対応をされる可能性があります。つまり、あなたよりも自分の親の味方をするでしょう。

 

なぜなら、自分にできない事を相手に強要することはできないからです。

あなたがした行動は、必ずあなたに返ってきます。

自分だけが許されると思ったら大間違いです。

これは意外と大きな問題で、離婚に発展することも大いに考えられます。

 

カッコわるい相談もできる相手かどうか

あなたは相手に相談していますか? 相談の大きい・小さいは関係ありません。カッコわるい相談でもできる相手かどうかが重要です。

 

たとえばリストラされた夫が、妻に言えないことって良くありますよね。それは普段から些細な相談をしていなかったことが原因だと書いてある記事を見つけました。確かにそうだと思います。

 

男の仕事に女が口出しするもんじゃない、なんてカッコつけてるだけです。何でも話してこそ、夫婦なんですから。

 

相手の親にも愛情を注げるかどうか

相手の親に愛情を注ぐのは、正直むずかしいかもしれません。でも結婚相手を愛しているのなら、親も愛せるでしょう。

 

それに、ゆくゆくは相手の親の介護をすることになるかもしれません。イヤだからできないでは済まされないですよね。もちろん介護で無理しすぎると共倒れになってしまいます。第三者に頼れることは、頼っても良いでしょう。

 

しかし大前提として、相手の親に敬意をあらわすことは必要です。自分の親だけを優先すると、いつか夫婦に溝が生じます。それだけは避けなければいけませんよね。

 

優しいから愛するのではないということ

ある海外ドラマを観ていて思ったことがあります。それは夫婦ではなく、里親と里子の関係です。夫婦も所詮は他人ですが、家族です。そう考えると、里親と里子の関係に似ていると思いました。

 

里子が里親に悪い態度をとったのですが、その後に「自分は捨てられる」と感じてしまうのです。

でも、ある人が里子に助言します。「親は、血がつながっているから愛するのではない。あなたが良い子だから愛しているわけでもない。あなただから愛しているのよ」(セリフはうる覚え)

 

これには、すごく感動しました。「家族って、そういうものなんだなぁ」と改めて実感させられたのです。

ワタシは夫婦も同じだと思います。相手が優しいから愛するのではなく、その人だから愛するのだと。

これについて、少し掘り下げて考えてみましょう。

 

相手の性格ではなく、あなたが相手をどう感じるか

ここまでお読み頂いたあなたなら気づいていると思いますが、結婚相手を見極めるポイントは「あなた自身の思い」です。結婚相手を選ぶ時、どうしても相手の性質ばかりに目が行くことでしょう。しかしそれでは、相手との結婚生活が想像できません。

 

結婚生活が想像できない相手とは、結婚してもうまくいかないのです。もしくは大きな問題は起きないとしても、相手に不満を抱えたり、心の距離が縮まらなかったりします。

 

そうなると大事な話を知らされないまま大問題が起きてしまったり、トラブルが起きた時に助け合うことができなかったりします。協力し合えない関係では、困難を乗り越えることはできません。

 

あなたが幸せな結婚をするためには、あなた自身が相手の本質を見極める目を養うことです。いくら相手に経済力があっても、いくら相手が優しくてキレイでも、それは何の保証にもなりません。

 

その人の性格が良いから愛するのではなく、その人だから愛するのです。

 

幸せな結婚をするには、あなた自身が相手を愛せるかどうかを自分に問いかけてみましょう。結婚相手を選ぶ基準は、相手の性格が良いかどうかではなく、あなたがどう感じるかです。

 

【結論】他の誰よりも好きな部分と嫌いな部分が分かれ道

f:id:m-danjyo:20170723195418j:plain

結婚前にチェックすべき相手のポイントをご紹介しました。

相手の性格も大切ですが、性格がどうであれ、あなたが相手を愛せるかどうかです。

あなたの理想ピッタリの性格の人が、目の前にあらわれることはありません。

 

だから相手の悪い部分が許せる範囲なのか、また相手の悪い部分も含めて愛せるかどうかが大事です。

 

  • 相手の嫌いな部分が100個あったとしても、他の誰よりも好きな部分が1個あればOKなんです。
  • 相手の好きな部分が100個あっても、他の誰よりも嫌いな部分が1個でもあればダメなんです。

 

つまり、他の誰よりも好きな部分が1個あればOKで、他の誰よりも嫌いな部分が1個でもあるとダメということ。

むずかしく考えずに、長く一緒にいられる相手かどうかを心に聞いてみましょう。