みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

一生独身でも安心|後悔しない為に今すぐできる老後対策

f:id:m-danjyo:20170723172558j:plain

一生独身で生きて行こうと決めたけど、不安を感じているあなた。

今はまだ体が動くけど、歳をとったらできないことが驚くほど増えます。

そんな時のために、あなたは何か老後対策をしていますか?

 

また既婚者も、老後は一人になる可能性があります。

子どもがいなければ、高齢の独身者と同じ状態になります。

 

老後を迎えた時に後悔しないためにも、しっかりと今から考えておく必要があります。

でもどんな対策をしたら良いかわからない、と思っているあなたのために、今すぐできる老後対策をご紹介しましょう。

 

一生独身でも安心!今すぐできる老後対策

老後の不安を抱えているのは、じつは独身の人だけではないんです。

結婚していても、子どもがいない家庭は孤独死の心配があります。

親は自分より早く死ぬだろうし、最終的には誰しも一人になる可能性があります。

 

では今すぐできる老後対策は、どんなことを気をつけておけば良いのでしょうか?

 

老人ホームに入れるお金を貯めておく

老後の不安を解消してくれる1つの手段は、「貯金」です。それは多くの人が知っていることですが、貯金・貯蓄の重要性を再確認する必要があります。

 

その理由は「老人ホーム」に入るためです。

「老人ホームになんて入りたくない。自分で生活できる」と思っている人が多いかもしれません。でも高齢の独身者にとって、老人ホームほど危機回避ができる環境はありません。

 

老人ホームに入るメリットは以下のとおりです。

  • 栄養バランスが考えられた食事を用意してくれる
  • 人と話すチャンスに恵まれる
  • 孤独死の心配がない
  • 何かあれば助けてくれる人がいる
  • 病気になっても面倒を診てくれる

 

ざっと挙げただけでも、老人ホームにはこれだけのメリットがあります。

1つずつ解説します。

 

栄養バランスが考えられた食事を用意してくれる

自分一人のために、栄養バランスを考えた食事を用意するのは、意外と大変です。

しかも老後は、今のように体が動かないのです。健康な体であったとしてもです。なぜなら今よりも筋力は低下し、動くのが億劫になります。

そんな状態で台所に立つのは、けっこう面倒なんです。買い物に行く気すらないでしょう。

 

でも老人ホームなら、何もしなくても食事が用意されます。しかも栄養士が栄養バランスをしっかりと考えた食事です。もちろん食後の後片付けもしなくて良いのです。

これがどれだけありがたいことなのか、今はまだ実感が湧かない人がほとんどでしょう。

 

人と話すチャンスに恵まれる

最近は人とのコミュニケーションが苦手な人が多いので、「人と話す機会なんていらない」と思っている人も多いと思います。でもそれは、今だから言えることなんです。

老後は脳も退化していきますから、認知症になる確率が高くなります。認知症の予防と改善方法で一番効果的なのが、人と話すことなんです。

 

それに今は一人でいることが好きでも、高齢になると人恋しくなることも多いです。なぜなら体が思うように動かなくなると、漠然とした不安に襲われるようになります。

それは「誰も自分のことを気にかけていないんじゃないか?」という不安です。

 

人は一人では生きていけないと言います。それは助け合うことだけではなく、精神的な要素も含まれます。

人との関わりが一切ない状態のまま老後を迎えると、「自分が生きてきた証しのようなものが何も残らないのではないか?」と不安になることもあるのです。

 

孤独死の心配がない

独身者も既婚者も、老後は「このまま一人で死ぬんじゃないか?」という不安に襲われることがあります。でも本当の恐怖は「孤独死」することではありません。

孤独死するまでの生活こそが、恐怖なのです。どんな状況か想像がつきますか?

 

孤独死寸前ということは、体調が悪く、病気を患っていることが多いでしょう。体が痛くて動けないかもしれません。吐き気や腹痛で、食事が食べられないかもしれません。もちろん作ることも、買いに行くこともできません。頭痛やめまいで何も考えられないかもしれません。

 

意識がもうろうとして、起き上がることもできないかもしれません。でも誰も助けてくれる人がいないのです。そんな状態では「早く死にたい」とすら思うことでしょう。

孤独死とは、死ぬ前のほうが大変だということを覚悟することです。

 

何かあれば助けてくれる人がいる

老人ホームに入れば、誰かしらが助けてくれます。体調が悪い時はもちろんですが、困ったことがあっても相談に乗ってくれる人がいます。

それは老人ホームのスタッフかもしれませんし、同じ老人ホームでお世話になっている入居者かもしれません。同じ悩みを抱えている人と、不安を共有することもできるでしょう。

 

病気になっても面倒を診てくれる

老人ホームには、「特別養護老人ホーム」「養護老人ホーム」「有料老人ホーム」「グループホーム」など、いろいろな分類があります。(細かく分けると他にもたくさん種類があります)また公的施設と民間施設に分かれます。

 

特別養護老人ホームは、介護が必要な老人が入る公的施設で、民間だと「介護付有料老人ホーム」と似ています。医療従事者が常駐していることが多いです。逆に考えると、要介護に認定されなければ入居できません。(介護付有料老人ホームは運営企業による)

 

養護老人ホームや有料老人ホームは、基本的に医療従事者はいません。グループホームも要介護である必要があります。民間施設は、比較的介護認定されていなくても入れることが多いですが、料金が高額なので貯金がかなり必要になります。

 

老後の収入源を作っておく

老人ホームに入るまでの間は、老後もできる限り収入源があったほうが良いでしょう。少しでも多くのお金を用意しておく必要があります。

 

そのリスク回避の1つとして、資格取得や副業などを始めておくのも良いかもしれません。資格取得をしても、収入にはつながりませんが、老後の就職に役立つかもしれません。それでも老後の再就職は大変ですから、今から副業をしておくのも良いでしょう。

 

保険に加入しておくのも良いかもしれません。積立貯金型の保険は、満期になるとお金が返ってきます。

また病気になった時には、保険に加入しておけば貯金を切り崩さなくても、保険でまかなえることも多いですよね。

 

友達を作っておく

老人ホームに入らなくても、友達を作っておけば何とかなることが増えるでしょう。老後は一人でできることが限られてきます。そんな時に助け合える友達がいるのは、心強いです。

 

また万が一、一人で家で倒れていても、友達が発見してくれるかもしれません。お互いの生存を確認することは、老後は意外と重要なことなんです。毎日同じ場所に顔を見せるというのも、1つのリスク回避の方法でしょう。

 

後悔しない老後を迎えるために今できること

では老後を迎えるに当たって、後悔しないためにできることは何でしょうか。それはお金などの物理的なことの他に、精神的なこともあるでしょう。

 

死ぬまでにやりたいことリストを作る

たとえば定年になった時、あなたは何を考えるでしょうか?「こんな歳になるまで、何も有意義なことをしなかった」と後悔するでしょうか? それとも「これからは何でもできるぞ」と前向きな気持ちになれるでしょうか?

 

しかし老後は、やりたくてもできないことってありますよね。たとえば「お金がかかること」「体の健康が必要なこと」「時間がかかること」などは、老後にやるにはちょっと躊躇(ちゅうちょ)してしまいます。

 

老後に「あれをやっておけば良かった」と後悔しないためには、今からやりたいことをやっておく必要があります。お金が必要なことはむずかしいかもしれませんが、それ以外はいつでもできます。

 

そのための第一歩として、まずは「死ぬまでにやりたいことリスト」を作っておきましょう。そして、できる限り叶える努力をしましょう。それが、後悔しないために今すぐできることです。

 

健康管理を甘く見ない

健康管理に気を遣っている人は多いと思います。でも老後の健康管理を甘く見ていませんか? 老後はあなたが思っている以上に、健康管理が大変です。食事を作れない、買い物に行けない、重いものを持てない、車が運転できないなど。そのための老後対策も必要です。

 

それは、お金を貯めることだったり、友達を作ることだったり、今までお話してきたこと全部です。孤独死は怖いですが、孤独死より怖いのは「生きている時の生活」なんですよ。

 

婚活もアリ?結婚を恋愛として考えない

決してあなたの老後の不安をあおっているわけではありません。現実的に本当にあり得ることをワタシは今考えています。そこで1つのリスク回避の方法として、結婚することをもう一度考えてみても良いのではないでしょうか?

 

結婚したくないと考える人の多くは、結婚を恋愛の延長として考えている場合が多いです。でも結婚は恋愛ではありません。一人ではできないことを助けてもらう、収入源を分散する、病気になった時に面倒を診てもらうなど、二人だからできることがたくさんあります。

 

そう考えると結婚相手は、一人ではできないことを助け合うための存在ということになります。もちろんそこに愛は必要ですが、それは恋愛ではなく、家族愛です。

 

老後の安心を解消できるのは今のあなたしかいない!

f:id:m-danjyo:20170723172621j:plain

一生独身でも安心できる老後対策をご紹介しました。

既婚者でも老後は単身者になる可能性があります。老後の不安は、独身者だけの問題ではないのです。みんな不安なんです。

 

だからこそ、今すぐできることから始めてみましょう。

老後の不安を解消できるのは、今のあなたしかいないのです。

まだ先のことだと悠長に構えている暇はありません。

有意義な老後を迎えるためにも、しっかりと老後対策をしておきましょう。