みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

甘いもの大好き!アイスクリーム好きにはたまらない朝アイスクリームダイエット

f:id:m-danjyo:20170724162445j:plain

まさか、ウソでしょーー!!(ビックリだけど思わず、にやけるワタシ)

あなたもきっと今、にやけてるでしょ?

 

大好きなアイスクリームでダイエットできるなんて、宝くじで1等に当選するくらい嬉しい! めちゃくちゃ嬉しい!!

はい。ワタシがどれだけアイスクリームが好きなのか、お分かりいただけたでしょう。

 

きっとワタシと同じくらい衝撃を受けている人がいると思いますので、じっくり解説していきます。

アイスクリームダイエットの効果とやり方を見ていきましょう。

 

アイスクリームがダイエットに良い理由

そもそもなぜアイスクリームがダイエットに良いのでしょうか?

ダイエット中は我慢している人も多いはずなので、食べてもOKなら今すぐ食べたいですよね。

 

ダイエット時の栄養補給に最適

アイスクリームは、ビタミンB2やカルシウムが圧倒的に多いのが特徴です。他の栄養もバランス良く含まれているので、ダイエット時の栄養補給にもオススメ。乳製品はもともと栄養価が高いですよね。

 

またアイスクリームに含まれる「脂質」は、「タンパク質」「炭水化物」に続いて体に必要な3大栄養素の1つです。つまり、なくてはならない栄養なんです。でもダイエット中は脂質が不足しがちに。

 

だってダイエット中って、サラダとか野菜中心の食生活が多いですよね。しかもサラダにかけるドレッシングはノンオイル。お肉もなるべくひかえて、大豆製品でタンパク質補給!なんてやっていると、脂質が不足してしまうんです。

 

それを効率的に摂れるのが、アイスクリームなんです。しかもビタミンやミネラルがバランス良く含まれているんです。だから、ダイエットにピッタリなんですね。

 

カロリーは低くないが、満足感がある

アイスクリームのカロリーは100gあたり180キロカロリー。高脂肪だと約200キロカロリーと高めですが、それこそがアイスクリームダイエットの効果が得られる理由なんです。

高脂肪で高カロリーのものを食べると、脳が満足します。そのため満腹感も感じられ、お腹が空きにくくなると考えられるんですね。次の食事までお腹が空きにくくなり、ムダな間食を防ぐことができます。

 

アイスクリームダイエットの効果とは?

ではアイスクリームダイエットで得られる効果って、何でしょうか。現代人にはとっても必要であり、とくに朝に欲しい効果があります。

 

目覚めが良くなり、頭の回転が良くなる

アイスクリームダイエットの効果は、寝起きのボーっとした頭をシャキっとさせてくれる効果が期待できます。アイスクリームに含まれる糖分が脳の栄養となり、頭の回転が良くなるんですね。

 

眠気覚ましの効果も期待できるそうですよ。これは、朝にピッタリの効果です。朝から美味しいアイスクリームを食べて、しかも朝からバリバリ活動できるなんて嬉しいですね。なんか、やる気が出てきそうです。

 

リラックス効果でイライラ解消

「イライラした時は甘い物が欲しくなる」って良く聞きますよね。それは脳が疲れているからなのかもしれません。そこで脳の栄養となる糖分を摂取することで、リラックス効果が得られるというわけですね。

 

しかもアイスクリームは、カルシウムがたっぷり含まれている乳製品です。カルシウムと言えば、イライラ解消の効果は有名ですよね。アイスクリームダイエットは、ストレス解消にも効果ありそうです。ダイエット中のイライラも解消ですね。

 

冷えた体温を上げる時にカロリーが消費される

いろいろと効果のあるアイスクリームダイエットですが、肝心の痩せる効果は? と気になりますよね。「ダイエットに良い理由」のところでもお話した「お腹が空きにくくなる」というのもダイエット効果なんですが、それ以外はあるんでしょうか?

 

アイスクリームは冷たいです。冷たい物を食べると、当然カラダは冷えますよね。人間の体は良くできていて、体温が低下すると自力で上げようとするんです。その時にカロリーを消費してくれるという、何ともシンプルな理論。

 

でも体が冷え過ぎている状態や、ずっと冷え続けている状態では、逆に代謝が悪くなることも。だから、くれぐれも食べ過ぎには注意してね。

 

アイスクリームダイエットのやり方

さて、夢のアイスクリームダイエットのやり方をご紹介しましょう。ワクワクしますね。本当は、今すぐ食べたい。

 

80~120gのアイスクリームを食べる

アイスクリームダイエットのやり方は、1日あたり80~120gのアイスクリームを食べること。これは普通のパックアイスだとチョット多いかな、という感じ。

最近は濃厚で、プチ高級感のあるアイスがたくさん売られています。それくらいの大きさがベストでしょう。ハーゲンダッツのカップで110gなので、だいたいあれくらいの量です。

 

乳脂肪分が12%以上の物を選ぶ

1日に55gの脂肪分を摂取するのが、一般的な目安となります。高脂肪のアイスクリームを食べることで、他の食べ物からの脂肪分を過剰に欲しがらなくなるという効果が期待できます。たとえば肉とか揚げ物とかをひかえることができます。

 

アイスクリームダイエットでは、乳脂肪分が12%以上の物を推奨しています。それ以下だと糖分が多くなってしまうんです。先ほどのハーゲンダッツ(バニラ)を例にすると、乳脂肪分は15%でした。量的にも、乳脂肪分の含有量でもクリアですね。うーん、食べたい。

 

朝アイスクリームダイエットがおすすめ

アイスクリームダイエットのやり方は、朝食をアイスクリームに置き換えるダイエット方法がおすすめです。朝からアイスクリームを食べると、目覚め効果でシャキっとします。

 

普段から朝食を食べていない人にもおすすめ。満腹感が持続するので、昼食で食べ過ぎるのを防ぐこともできます。

昼食をアイスクリームに置き換えるのも良いですね。

 

バニラがおすすめ。飽きたらチョコもOK

森永乳業の実験によると、チョコレート&バニラでも良いそうです。バニラアイスをチョコでコーティングしてあるアイスと氷菓を食べ比べた結果、脳のはたらきが良くなったのがアイスクリームだったんだとか。

そりゃそうですよね。チョコレートにもリラックス効果があります。

 

それにチョコレートには、ダイエット効果もあるんです。チョコレートダイエットなんてのもあるくらい。だからカカオ含有量の多いビターチョコでコーティングされている、高級感のあるアイスクリームならOKかも。

 

アイスクリームダイエットの注意点

アイスクリームダイエットって、何か注意点はあるんでしょうか。

やり方を間違えると、逆に太ってしまうかもしれません。

 

15時以降とくに夜は食べない

アイスクリームダイエットの注意点は、15時までに食べること。オススメは朝の置き換えダイエットですが、15時のおやつに食べるのもおすすめなんです。ちょうど小腹が空く頃だし、夕食でドカ食いせずに済みそうですね。

 

15時以降に脂肪分と糖分の多いアイスクリームを食べてしまうと、太りやすくなってしまいます。消費カロリーが多いのは、15時まで。それ以降は消費カロリーがどんどん減っていき、休眠モードに突入するからです。

 

お腹が弱い人は注意

胃腸が弱い人は、アイスクリームダイエットは向いていません。とくに寝起きでアイスクリームなんて食べた日には、お腹グルグル~って会社に行けなくなっちゃいます。

 

また冷え性の人もおすすめできません。もともと体温が平均的な人なら、下がった体温を上げる時にエネルギー消費できます。でも体温が低い人は、さらに体温が下がって冷え性が悪化してしまいます。ご注意くださいね。

 

ラクトアイスではダメ。アイスクリームを

種類別の欄に「アイスクリーム」と書かれている物を選びましょう。良くある大手メーカーの「ラクトアイス」では、脂肪分が少なく、添加物や糖分が多いので注意が必要です。

どれでも良いわけではないんですね。ワタシが好きな、あのアイスクリームはOKかしら? よし、後で見に行ってみよう。明日からアイスクリームダイエットだ~!

 

アイスクリームダイエット始めてみませんか?

f:id:m-danjyo:20170724162504j:plain

アイスクリームダイエットの効果とやり方などをご紹介しました。

美味しいアイスクリームを食べるだけなので、簡単だし続けられそうです。でも冬はちょっとツライかも。朝はとくに寒くて、アイスクリームを食べる気分にはなれません。夜にこたつで食べるなら美味しいけどね。

 

だから春夏秋にピッタリなダイエット方法です。朝からテンション上がって、楽しく過ごせそう。あなたもアイスクリームダイエット始めてみませんか?

 

さて、スーパーで買ってこよう。値下がりしてるといいけど。あっ、ドラッグストアーという手もあったか。(一人で盛り上がってる)