みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

小顔になりたい!ほうれい線・小顔効果のある顔ヨガとは

f:id:m-danjyo:20170724211939j:plain

顔が小さい人って、痩せて見えますよね。

テレビなどでも話題の「顔ヨガ」をすれば、小顔効果が期待できるそうなんです。 

 

しかも若返り効果もあって、肌自体も若々しくなれるんだとか。

そんなに効果があるなら、ぜひやってみたいですよね。

 

運動や食事制限もなく、しかもダイエットと美容効果が同時に得られることなんて、なかなかありません。

そんな「顔ヨガ」の効果とやり方をご紹介します。

 

顔ヨガって何?

間々田佳子さんが考案したと言われる「顔ヨガ」。

ほうれい線を薄くする効果も期待できるんだとか。なぜなら顔ヨガをすることでコラーゲンの生成をうながして、肌にハリと潤いが戻ってくるから。つまり若返り効果が期待できるというわけ。

 

顔が変わると、見た目年齢に大きな差が出ますよね。これは絶対にやらないと!

日本人って、表情筋の20%しか使っていないんだそう。欧米人は60~80%も使ってるのに。だから日本人は感情表現とか、表情によるコミュニケーションが苦手なんですね。

 

でも、これってチャンスですよ。普段あまり使っていない表情筋を鍛えるから、小顔効果がバツグンってことになります。顔ヨガは、日本人のためにあるんです。

では、顔ヨガをすることでどんな効果が期待できるんでしょうか。

 

顔ヨガの効果とは?

顔ヨガの効果は、小顔効果だけじゃないんです。では、どんな効果が期待できるのか見ていきましょう。

 

脂肪が落ちて小顔効果

顔ヨガは、顔の表情筋を鍛える顔体操です。顔の筋肉を動かすことで、たっぷりたまっている脂肪を落として、小顔効果が得られます。

しかも表情筋が鍛えられるので、表情が豊かになるんです。表情が豊かな人は、年齢よりも若く見えると言われているんですよ。これは一石二鳥ですね。

 

顔のむくみ解消

顔ヨガは、顔のむくみを解消する効果が期待できます。姿勢を正して顔ヨガすることで、顔でとどこおっていた血液が流れだします。すると全身の血行が良くなり、顔のむくみを解消してくれるんです。

 

顔の血行は、顔だけで巡っているわけではありませんからね。どこか1ヶ所の血流がとどこおっていると、全身の血行が悪くなってしまうんです。それが顔のむくみとなって現れるんですね。

 

顔のたるみ解消

顔のたるみの原因はいろいろあります。血行が悪いのも1つの原因ですし、筋肉がおとろえることも原因です。また加齢によるコラーゲンの減少も、たるみの原因になります。

 

顔ヨガは、たるんだ顔を引き締める効果が期待できます。年齢とともに深くなる、ほうれい線も改善できると言われているんですよ。キレイに消すことはできないようですが。

 

肌の若返り効果

顔ヨガの効果は、顔の筋肉や脂肪への作用だけでなく、肌そのものをキレイにする効果が期待できます。美肌効果が期待できるというわけです。

それは年齢とともに減少するコラーゲンの生成をうながす効果が期待できるからなんです。顔ヨガは、肌にハリと弾力をとり戻し、うるおいを与える効果もあると言われています。

 

髪の毛が美しくなる

顔ヨガで顔の血行が良くなると、頭皮の血行も良くなると考えられます。顔と頭皮は、つながっていますからね。

では頭皮の血行が良くなると、どうなるか。それは髪の毛を美しくする効果が期待できるんです。頭皮の血行が良くなることで、髪の毛に栄養が届きやすくなります。そのため美髪になれるというわけです。

 

「顔ヨガ」のやり方

肌の若返り効果も期待できて、小顔効果もあると言われている顔ヨガ。

どんなふうにやれば良いのでしょうか。

 

入浴後に保湿したらリラックスしてスタート

顔ヨガは、入浴後の血行が良くなっている状態でやると効果的です。またリラックスして顔ヨガをするのも大切。緊張状態だと、血行が悪くなってしまうからなんです。

 

また保湿をしっかりとしてから顔ヨガをしないと、シワが増えてしまうというデメリットもあります。保湿は念入りにおこなってから、顔ヨガをしましょう。では、代表的な顔ヨガのやり方をご紹介します。

 

顔ヨガの基本は、1ポーズ5~10秒間キープすることです。

 

顔全体の血行促進・むくみ解消「くちゃくちゃぱー」

www.youtube.com

 

  1. 鼻から息を吸います。
  2. 息を吐きながら、顔のパーツを中心に集める感じでクチャっとします。
  3. 顔のパーツをパっと開く感じで解放します。

 

ほうれい線を薄くする「ムンクの顔」

www.youtube.com

 

  1. 「お」の口をします。口はあまり大きく開けずに、鼻の下を伸ばします。
  2. 目だけを上に向けて、目の下が伸びているのを感じます。
  3. 目の下を上に持ち上げて、目を細めます。

 

これを3~5回くり返します。

 

顎をシャープにする「カメレオンの舌」

www.youtube.com

 

  1. 目線を右に向けます。
  2. 舌を斜め右下に出します。
  3. 5秒間ずつ、左右交互にやってみましょう。

 

目パッチリ効果の「目ワイパー」

www.youtube.com

 

  1. 眉を上げないようにして、目を開きます。
  2. そのまま目だけ右を見ます。
  3. 目だけ上を向けて、天井を見ます。
  4. そのまま大きな円を描くように左を見ます。
  5. 目をワイパーのように、右・上・左・上・右……と動かします。

 

そのまま3往復したら、目を閉じてリラックスします。

 

ほうれい線改善と顔のたるみ解消「おだんごロック」

www.youtube.com

 

  1. おでこにシワが寄らないように、目を開きます。
  2. 上の歯を8本見せて、口角を上げます(笑顔)。
  3. そのまま下唇を巻き込んで、上の歯にかぶせるようにします。(アイーン)
  4. 頬におだんごができるくらい、頬を持ち上げます。
  5. 手で輪をつくって、おだんごを持ち上げます。10秒キープ。

 

首のシワ取り「ひっひっひー」

www.youtube.com

 

  1. 両手を重ねてデコルテに当てます。軽く下に引っ張ります。
  2. 「ひっひっひー」と3回、口を思いっきり横に開きます。その時に首のシワが伸びるような感じで。
  3. リズミカルに5セットくり返しましょう。
  4. 重ねた手を入れ替えて、もう一度5セットくり返しましょう。

 

顎のたるみ解消「ひょっとこ口」

www.youtube.com

 

  1. 口をすぼめて、思いっきり前に押し出します。
  2. 頬や顎の皮膚を前に引っ張る感じで、ギューっとします。

 

顔ヨガの注意点

顔ヨガの注意点がいくつかありますので、ご紹介しておきます。

 

完全にはシワは消えない

顔ヨガだけでは、シワを完全に消すことはできません。でも、やり方を間違えなければ、シワが少しずつ改善されていくことでしょう。やり方を間違えると、シワが濃くなってしまうこともあるので、ご注意を。

 

慣れるまでは、鏡を見ながらやってみると良いでしょう。動画と同じ表情になっているか、チェックしながらやってみてください。

 

やり過ぎるとシワが増えることも

顔ヨガは、やり過ぎるとシワが増えてしまうこともあります。頑張り屋さんのあなたは、もしかしたらやり過ぎてしまうかも。

1日1~2回までにしましょう。

 

朝はメイク前にやると血行促進できます。

夜やるとリラックスできるので、2回が良いかもしれませんね。

 

急激に脂肪が落ちると顔にたるみが

顔ヨガをやった人によると、急激に顔の脂肪が落ちたことで、顔にたるみができてしまったんだとか。本当にそんなに即効性があるなら、スゴイ効果ですね。

急激に顔の脂肪が落ちないためにも、1日2回までを守ると良いでしょう。

 

顔ヨガで表情豊かになるとココロも若返り

f:id:m-danjyo:20170724211913j:plain

顔ヨガの効果とやり方をご紹介しました。

一緒にやってみた人は、顔がスッキリしたのがわかりますか?

少なくとも血行が良くなって、顔がポカポカしているような感じがしますよね。

 

また顔の血色が良くなったと感じているかもしれません。

そして何だか、気分も良くなった気がしませんか? 顔ヨガには、ココロも若返る効果が期待できます。表情が明るくなるから、気分も変わるということですね。

ふだん使っていない表情筋をフル活用してみましょう。