みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

気づいたら老け顔に……老け顔を加速させるNG習慣

f:id:m-danjyo:20170726220338j:plain

ある日、鏡を見たら自分の顔が老けていてビックリしたことはありませんか?

写真に写った自分を見て、老け顔になっていて愕然として経験はありませんか?

 

自分の老け顔に気づく瞬間というのは、突然おとずれます。

毎日見ているはずなのに、なぜか気づかないのです。

 

では、なぜ老け顔になってしまうのか。

それはあなたの毎日の習慣にあるかもしれませんよ。

 

あなたの老け顔を加速させている、何気ない日々のNG習慣について見ていきましょう。

 

老け顔が加速するNG習慣とは?

老け顔が加速する原因は、毎日のNG習慣のせいです。スキンケア方法だけでなく、何気ないちょっとした行動にも、老け顔になる原因が隠れているかもしれません。

 

「野菜は食べてるから大丈夫!カット野菜でね」はNG

スーパーで売られている袋に入ったカット野菜は、手軽にサラダを食べられるので便利ですよね。でもこれが老け顔を加速させてしまうんです。野菜に含まれるビタミンCは、水溶性のビタミンなので、すでにほとんどない状態。

 

水で洗っただけでも流れてしまうのに、カットまでしたら栄養はすでに跡形もなく消えています。コンビニで売っているパックに入ったサラダも同じです。サラダは食べる直前にカットしましょう。

 

「化粧水はパッティングして浸透させる」はNG

化粧水をつける時は、手でつけようとコットンでつけようと、パッティングして肌に浸透させてる人は多いかもしれません。でも軽い力であろうと、肌をたたくと細かい傷がついてしまうと言われています。その傷から乾燥がはじまり、老け顔をつくってしまうんです。

 

コットンでつけても良いのですが、乾燥が気になる人は手で押さえるようにしてつけましょう。毛穴づまりが気になる人は、コットンでやさしく拭く感じでもOKです。くれぐれも強くこすらないようにしてくださいね。

 

洗顔時のこすり過ぎだけでなく、すすぎ過ぎ

洗顔は肌の乾燥をまねくため、あまり時間をかけないほうが良いと言われています。ていねいに優しく洗うのは良いのですが、洗顔料を長い時間つけておくと老け顔が進行してしまいますよ。洗顔はせいぜい1分です。

 

そして洗顔時は気をつけているのに、いざすすぎの段階になるとゴシゴシこすっていませんか? せっかく優しく洗顔しても、すすぎでゴシゴシこすっては台無しです。しっかりと落とすのは大切ですが、すすぎも優しくおこないましょうね。

 

間違ったフェイシャルマッサージ

エステに行ったことがある人も、継続的に通うのはお金がかかって大変です。そのためフェイシャルマッサージを自分でやっている人も多いと思います。ただし間違ったフェイシャルマッサージをしていると、逆にシワができてしまうことがあります。

シワができると、一気に老け顔まっしぐらになってしまいますよね。

 

フェイシャルマッサージは、「力を入れ過ぎないこと」と「リンパなどを流す方向」が正しくないといけません。それが間違っていると、やっている意味がないどころか、逆効果です。一度技術のあるエステティシャンに施術をしてもらって、自分の中でイメージしてみると良いでしょう。

 

スマホのやり過ぎで顔がたるむ

最近は若い女性にも多いようですが、スマホの使いすぎによる顎のたるみが増えているようです。年齢とともに脂肪が蓄積されやすいので、二重あごなんてイヤですよね。

スマホを使う時のうつむき加減が良くないようです。スマホ使用中の姿勢やスマホの使いすぎには、注意しましょう。老け顔を進行させます。

 

また目が疲れすぎると、頭皮の血行も悪くなると言われています。頭皮の血行が悪くなると、顔の血行も悪くなります。頭部全体が血行不良になってしまうと、ターンオーバーが正常におこなわれなくなってしまいます。

いくら良い化粧品を使っても、効果が実感できなくなってしまいますよ。

 

無表情で「たるみ」、しかめっ面で「シワ」

「笑顔になると、笑いジワができるから」と気にして、いつも無表情になっていませんか? じつはこれも、老け顔を加速させる原因なんです。

意識していなくても、1日を通して無表情の人は、表情筋をまったく使っていません。そのため顔の筋肉がおとろえて、顔のたるみが出てくることがあります。

 

またいつもイライラしていて、しかめっ面が多い人も要注意。しかめっ面ばかりだと見た目にも美しくありませんし、眉間などにシワができやすいです。女性はとくに性格が顔にあらわれると言われていますので、今すぐしかめっ面はやめましょうね。

 

老け顔を止めるスキンケア習慣

老け顔を止めるには、正しいスキンケア習慣が大事です。毎日のことなので、ちょっとした差が後になって大きくあらわれてくることでしょう。

 

紫外線ケアは冬も油断しない

肌が老化する原因の80%は、紫外線ダメージによる「光老化」だと言われています。

夏は確かに紫外線が強いですが、1年中降りそそいでいることをお忘れなく。寒い時期はつい紫外線ケアを怠りがちになりますが、冬も油断しないようにしましょうね。それが老け顔を脱出する方法です。

 

スキンケア化粧品は使用量を守って

高価なスキンケア化粧品を使うと、どうしても量をケチってしまいがち。それでは充分な効果を発揮できず、老け顔を進行させてしまいます。

逆に保湿クリームなどは、つけ過ぎると毛穴づまりの原因になります。ニキビを増やしたり、毛穴の黒ずみ・毛穴の開きなどの肌トラブルを引き起こす可能性があります。

 

スキンケア化粧品には使用量目安がありますので、正しい量を守ってスキンケアしましょうね。

 

美容とダイエットのために適度な運動を

ダイエットのために運動をしている人はいると思います。でも短期ダイエットで一時的に運動しているだけなら、意味がありません。美肌のためにも、ダイエットのためにも、一時的ではなく継続的に適度な運動をすることが大切です。

 

いくらフェイシャルマッサージをしても、一時的に顔の血行が良くなるだけです。血液は全身を巡っていますから、どこか1ヶ所でも血流がとどこおっていたら老け顔になってしまいます。

全身の血行を良くするために一番効果的なのは、運動をすること。これに勝るものはありません。

 

睡眠は肌のためのサプリのようなもの

睡眠は美肌のために必要だと言われていますが、その重要性はかなりのものです。サプリを一生懸命飲むよりも、睡眠をとったほうが劇的に肌質が変わります。まさに睡眠は、サプリと言えるくらい老け顔を改善してくれるでしょう。

 

とはいえ寝れば良いというわけではありません。睡眠時間よりも、睡眠の質のほうが100倍大事です。熟睡できるために、睡眠環境を整える必要があります。眠る前の時間の過ごし方も大切です。眠る前はリラックスしましょう。

 

気づいた時が老け顔改善のチャンス!

f:id:m-danjyo:20170726221316j:plain

老け顔になるNG習慣と、老け顔を止めるスキンケア習慣についてご紹介しました。

今気づけたのなら、今が老け顔を改善するチャンスです。これまでご紹介したスキンケアを実践して、ぜひ老け顔から抜け出しましょう。

 

あなたの老け顔を改善できるのは、あなたしかいません。

毎日ちょっとした習慣を変えるだけでOKなことばかりです。ぜひ実践してみてくださいね。