みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

表情筋トレーニングで若々しい印象に|表情筋を鍛えるメリットと正しいやり方

f:id:m-danjyo:20170730171822j:plain

表情筋トレーニングで小顔&若返り効果!

年齢とともに気になり始めるのが、「顔のたるみ」や「ほうれい線」。

ふと鏡を見た時に、自分の顔が思ったよりも老けていてビックリ!なんて人も多いのではないでしょうか?

 

そんな女性の深刻な悩みを解消してくれるのが「表情筋トレーニング」です。

 

ちょっとしたスキマ時間に表情筋トレーニングをするだけで、表情が豊かになり、若々しい印象になれるんです。

また、顔のむくみが解消して、小顔効果もバッチリ!

 

ただし顔の筋肉を鍛えるには、正しい方法でやらないと、逆に肌の老化を早めてしまう原因にもなります。とくに注意したいのが、シワの悪化。そのため注意点も併せて、ご紹介していきます。

 

 

いつまでも若々しくあるために、まずは「表情筋を鍛えるメリット」を知って、一緒に「正しい表情筋トレーニング」を習得していきましょう。

 

表情筋を鍛えるメリットとは?

体の筋肉が衰えていくように、表情筋も年齢とともに衰えていくと言われています。すると「たるみ」や「ほうれい線」が目立つようになり、実年齢よりも老けた印象を与えてしまいます。

 

とくに日本人は、欧米人に比べて表情が乏しく、表情筋の3割しか使っていないと言われているんです。

 

そのため意識的に表情筋を鍛えることで、表情を豊かにし、若々しい印象を与えることができます。また顔の筋肉を動かすことで、顔の血色が良くなり、健康的な印象を与えることもできます。

 

そして肌にハリができることで、気になる「たるみ」や「ほうれい線」を解消し、小顔効果も期待できますよ。

 

そもそも表情筋とは何?

表情筋とは、様々な感情を表すための「表情」をつくる、顔の筋肉のことです。その筋肉はナント22種類もあると言われていて、それによって複雑な表情をつくり上げています。

とくに頬から口元にかけてに集中していて、意識的に動かすことで「むくみ」が解消され、スッキリとしたフェイスラインをつくることができます。

 

そんな表情筋を鍛えるトレーニングの具体的な効果を見ていきましょう。

 

表情筋トレーニングの効果とは?

表情筋の7割は、普段からほとんど使われていないのが現状です。その使われていない筋肉を意識的に動かすことで、顔全体の印象がガラリと変わります。

では表情筋トレーニングをすると、どんな効果が期待できるのでしょうか?

 

顔の脂肪が落ちて小顔効果

年齢とともに顔にたるみができるのは、顔についた脂肪が原因の1つです。年齢とともに太りやすくなると、顔にも脂肪がつきやすくなってしまうんですね。

それと同時に筋肉も衰えるため、脂肪が垂れ下がった状態になってしまいます。これが「たるみ」になり、老け顔の原因となります。

 

そこで表情筋トレーニングをすると、顔の筋肉を鍛えることで脂肪が燃焼され、小顔効果が期待できるというわけです。

 

表情が豊かになり若々しく見える

表情筋トレーニングをすると、表情が豊かになり、若々しく見えるようになります。表情筋を鍛えることで顔の筋肉が動かしやすくなり、様々な表情をつくることで、明るい印象を与えることもできます。

 

とくに笑顔が明るく素敵になることで、内面的な魅力もアップし、仕事も恋愛もうまく進みやすくなることでしょう。

 

ほうれい線が改善されてハリのある素肌へ

年齢とともに私たちを悩ませる「ほうれい線」。その原因は、表情筋が衰えるからだと言われています。

顔の筋肉が衰えると皮膚がたるみ、ほうれい線が目立つようになります。

そこで表情筋トレーニングをすると、顔の筋肉が引き締まり、肌にハリが出てほうれい線を改善することも可能なのです。

 

また表情筋トレーニングをすると、新陳代謝をうながし、肌の生まれ変わりをサポートしてくれます。そのため素肌がキレイになり、すっぴんにも自信が持てるようになることでしょう。

 

ほんのりピンク色の素肌で表情まで明るくなる

表情筋トレーニングをすると、硬くこわばっていた顔の筋肉が柔らかくなり、血行が良くなります。顔の血行が良くなると、顔周辺の「首」「肩」「頭皮」などの血行も良くなり、肩こりの解消や美髪効果も期待できます。

 

また顔の血行が良くなると、ほんのりピンク色の健康的な肌に見える効果もあります。そのため表情がさらに明るく見えるようになり、無表情の老け顔とはおさらばできますよ。肌がワントーン明るくなると、表情まで明るく見えるんです。

 

まぶたがピンと張り、目がパッチリ大きく見える

表情筋トレーニングをすると、垂れ下がったまぶたがピンと引き締まり、目がパッチリと大きく見える効果があります。

 

加齢による顔のたるみは、皮膚が薄い「目」の周辺におこりやすいのが特徴です。まぶたが目に覆いかぶさっていると、目が小さく腫れぼったく見えますよね。すると暗い印象を与えてしまいます。

 

そこで表情筋トレーニングをすると、まぶたのたるみが改善され、目ヂカラが強くなり、魅力的な印象を与えることができるようになるでしょう。

 

老け顔悪化!?表情筋トレーニングが逆効果になることも

顔の若返り効果のある表情筋トレーニングですが、やり方を間違えると逆効果になることもあるようです。とくに注意したいのが「シワの悪化」。

シワができる原因は、加齢や紫外線による「肌の乾燥」です。肌が乾燥すると弾力がなくなり、皮膚がちぢれてシワになってしまうんですね。

 

もともと弾力のない肌状態で、無理やり皮膚を伸ばしたり動かしたりすると、さらに深いシワが刻まれる原因にもなりかねません。

 

そのため表情筋トレーニングは、あまり極端に無理して動かし過ぎるのも良くないと言われています。

また顔の血行促進に効果的なマッサージですが、これも皮膚を引っ張り過ぎると、シワができる原因になります。

 

皮膚はとても薄く、いちばん外側の表皮が0.2ミリ、その奥の真皮が2ミリしかありません。そのため皮膚の表面に負担をかけ過ぎると、シワができやすくなると考えられるのです。

 

では、正しい表情筋トレーニングのやり方は、どのようにすれば良いのでしょうか?

 

表情筋トレーニングの正しいやり方

やり方を間違えると老け顔が悪化する恐れもありますが、正しい表情筋トレーニングをすれば、若返り効果は抜群です。

では、どのようなやり方で表情筋トレーニングをすれば良いのでしょうか?

 

割りばしで笑顔をつくる表情筋トレーニング

www.youtube.com

 

  1. 割りばしと鏡を用意します。
  2. 割りばしを口にくわえて、口角を上げます。
  3. そのまま30秒間キープしましょう。
  4. 割りばしをくわえたまま、10秒間やすみます。
  5. これを、あと2回くり返しましょう。

 

ポイント

口角は、できるだけ高い位置にくるように心がけます。目元は、あまりクシャっとならないように。

最初は顔の筋肉が疲れて痛くなりますが、毎日やるとだんだん慣れてきます。

表情筋トレーニングが終わったら、鏡で笑顔のチェックをしてみましょう。きっと素敵な笑顔がつくれるようになっているはずです。

 

まぶたのたるみ解消の表情筋トレーニング

www.youtube.com

 

まぶたのたるみを解消して、目を大きく見せる表情筋トレーニングです。

鏡を見てできないので、ちょっとむずかしいかもしれませんが、終わると目がスッキリした感じがします。

 

  1. 目を大きく見開いて、眉毛も一緒に上に上げます。3秒キープ。
  2. 眉毛はそのままで、目を閉じます。
  3. 目を閉じたまま、目線を下に向けます。この時にまぶたが突っ張っている感じがします。
  4. 目を閉じたまま、目線を左右に動かしましょう。

 

この流れを3回くり返します。

眉毛を上げた状態をあまり長い時間やると、おでこにシワができやすくなるので、やり過ぎには気をつけましょう。

 

顔全体の血行を良くする表情筋トレーニング

顔全体の血行を良くする表情筋トレーニングをすると、血色が良くなり、表情がパっと明るくなります。

また顔全体の筋肉を動かすので、様々な表情をつくりやすくなります。

 

「あ・い・う・え・お」を口を大きく開けて言います。

これを3回くり返します。

声は出しても出さなくてもOK。ストレス発散や滑舌を良くしたいなら、声を出したほうが効果的です。

 

最後に舌を出して上に伸ばすと、フェイスラインがスッキリして、小顔効果が期待できます。

 

シワをつくらない表情筋トレーニングのポイント

表情筋トレーニングの効果は絶大ですが、長時間やるとシワができやすくなります。とはいえ表情筋トレーニングは即効性がないため、毎日ちょっとずつ続けることが効果的です。

なかなか効果が表れないと、つい長時間やりたくなってしまいますよね。でもそれが、シワをつくる原因になります。

 

でも安心してください。

自分では気づかないかもしれませんが、毎日少しずつ表情筋トレーニングをすることで、着実に表情が豊かになっているはずです。

焦らず、長期的に若返り作戦を実践していきましょう。

 

表情筋を鍛えて、あなたの魅力を開花させよう!

f:id:m-danjyo:20170730171751j:plain

表情筋トレーニングの効果と正しいやり方をご紹介しました。

今回は簡単な表情筋トレーニングなので、「もっと頑張りたい!」というあなたは、こちらの顔ヨガにも挑戦してみてくださいね。

 

くれぐれもやり過ぎは禁物。気長に毎日ちょっとずつ続けていきましょう。

そうすれば数ヶ月後、1年後には、以前とは違ったあなたの魅力が開花しているはずですよ。