みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

顔のシワやたるみが気になり始めたら表情筋トレーニングで解消しよう

f:id:m-danjyo:20170730171822j:plain

顔のシワやたるみが気になり始めているなら、表情筋トレーニングがおすすめです。

年齢とともに顔の筋肉がおとろえてきますので、毎日少しずつでも表情筋トレーニングをすれば、たるみがキュっと引き締まります。

 

とくに顎のたるみやまぶたのたるみが気になっている人が多いのではないでしょうか。

顔にシワやたるみができると、顔が老けて見てしまいます。

 

いつまでも若々しくあるために、一緒に表情筋トレーニングをしてみましょう。

 

表情筋トレーニングのうれしい効果

表情筋トレーニングをすると、どんなうれしい効果が期待できるのでしょうか。

 

顔の脂肪が落ちて小顔効果

顔にたるみができるのは、顔に脂肪がつきすぎているからかも。表情筋トレーニングをすると、顔のたるみが改善されて小顔になる効果が期待できます。

表情筋トレーニングで顔全体を動かすようにすると、年齢とともに衰えはじめた筋肉をきたえることができます。筋肉をきたえると、脂肪が燃焼されやすくなり、小顔効果が期待できるというわけです。

 

表情が豊かになり若々しく見える

表情筋トレーニングの効果は、若々しく見えることです。表情が乏しいと、老け顔に見えると言われています。そのため表情筋をきたえて、表情豊かになれば、若く見られやすくなりますよ。

 

また表情が豊かだと、活き活きとして見えます。内面的な魅力もアップしますので、仕事も恋愛もうまくいきやすくなるでしょう。

 

シワが改善されてハリのある素肌へ

顔にシワができるのは、表情筋がおとろえていることが原因だと言われています。そのため表情筋トレーニングをすると、シワが改善されてハリのある美肌に近づけます。シワができるのは乾燥も原因の1つですが、表情筋トレーニングをすることでターンオーバーをうながすことが可能です。

 

ターンオーバーは肌の新陳代謝ですから、老廃物が排出されて、古い角質が剥がれ落ちていきます。そして生まれたてのツルツル素肌が顔を出してくるのです。すっぴんにも自信が持てるようになるかもしれません。

 

血行促進で血色の良いピンク肌に

表情筋トレーニングをすると、顔の血行が良くなります。顔の筋肉を動かすのですから、当然ですよね。顔の血行が促進されると、先ほどのターンオーバーもうながし、美肌効果も期待できます。

 

さらに血行促進することで、顔の血色が良くなります。そのためほんのりピンク色の健康的な素肌になれることでしょう。老け顔は血色が悪く、無表情の顔が特徴です。その真逆になれるのですから、若々しく見えますね。肌が明るいだけで、表情も明るく見えます。

 

まぶたがピッとして目が大きく見える

表情筋トレーニングの効果は、垂れ下がったまぶたがピッと引き締まることです。

加齢による顔のたるみは、皮膚の薄い「目」の周辺におこりやすいです。皮膚が薄いので、シワもできやすいんです。

 

まぶたが目に覆いかぶさっていると、必然的に目が小さく腫れぼったく見えますよね。それが表情筋トレーニングで改善される可能性があります。まぶたの腫れが改善されると、目が大きく見える効果が期待できるでしょう。

 

表情筋トレーニングの方法

では、表情筋トレーニングの方法をご紹介していきましょう。日本人は感情を表情であらわすことが苦手なので、表情筋がどんどんおとろえてしまうんですね。それを意図的にきたえることで、感情表現も豊かになりますよ。

 

割りばしで笑顔の表情筋トレーニング

www.youtube.com

 

  1. 割りばしと鏡を用意します。
  2. 割りばしを口にくわえて、口角を上げます。
  3. そのまま30秒間キープしましょう。
  4. 割りばしをくわえたまま、10秒間やすみます。
  5. これを、あと2回くり返しましょう。

 

ポイント

口角は限界まで上げましょう。

最初は顔の筋肉がつかれて痛くなりますが、毎日やると慣れてきます。

表情筋トレーニングが終わったら、笑顔のチェックをしてみましょう。きっと素敵な笑顔がつくれるようになっているはずです。

 

まぶたのたるみ解消の表情筋トレーニング

www.youtube.com

 

まぶたのたるみを解消して、目を大きく見せる表情筋トレーニングです。

鏡を見てできないので、ちょっとむずかしいかもしれません。でもまぶたが突っ張っている感覚がわかればOKです。

 

  1. 目を大きく見開いて、眉毛も一緒に上に上げます。3秒キープ。
  2. 眉毛はそのままで、目を閉じます。
  3. 目を閉じたまま、目線を下に向けます。この時にまぶたが突っ張っている感じです。
  4. 目を閉じたまま、目線を左右に動かしましょう。

 

この流れを3回くり返します。

 

表情筋をきたえて、いつまでも若いままで

f:id:m-danjyo:20170730171751j:plain

表情筋トレーニングの効果とやり方をご紹介しました。

今回は簡単な表情筋トレーニングなので、「もっと頑張りたい!」というあなたは、こちらの顔ヨガに挑戦してみてくださいね。

 

ふつうは感情が表情にあらわれますが、表情筋トレーニングをすると、表情を先につくることで、感情をコントロールできるようになります。

これはストレスコントロールにも役立ちそうですね。いつまでも若々しい表情をキープしましょう。