みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

妊娠線ってどうしたら消えるの?産後の悩み、妊娠線を消す方法

f:id:m-danjyo:20170730232309j:plain

待望の愛する我が子の出産。

でも、その証しがクッキリとお腹に残ってしまう「妊娠線」。

 

産後ママの悩みとしては、かなり深刻なものかもしれません。

普段は見えないから良いものの、家族旅行で海に行っても

「ビキニはもう着られないかも……」

そんな悲痛な声が聞こえてきそうです。

 

どうしたら妊娠線は消えるのでしょうか?

 

そもそも妊娠線ができる原因って?

妊娠線って、そもそもなぜできるのでしょうか?

誰にでもできるわけではなく、妊婦さんの半数以上50~70%くらいの人にできるそうです。

 

妊娠以外でも急激な体重の増加でできる

妊娠線はいわゆる「肉割れ」と同じ状態です。そのため妊娠ではなくても、急激な体重の増加によってできると言われています。

よくテレビでやっているダイエット番組でも、妊娠線のような跡ができているのを見たことありますよね。また成長期の子どもでも、できることがあるようです。

 

双子ちゃんや2度目以降の妊娠でできやすい

妊娠線ができる原因は、双子ちゃんや三つ子ちゃんなど、普通よりお腹が大きくなる妊婦さんに多いと言われています。それだけ体重の増加がはげしいことと、よりお腹が大きくなることが原因だと考えられます。

 

また初産ではできなかった人でも、2度目以降の出産後にできる場合が多いです。その理由は、初産の時は若く肌のハリがあったことで妊娠線ができにくい状態だったと考えられます。

また皮膚が伸びやすくなっているのも、原因の1つだと言われています。

 

高齢出産だとできやすい

若いうちの出産よりも、高齢出産のほうが妊娠線ができやすいと言われています。その理由は先ほども少し説明したように、肌の弾力やハリが減っているからです。

ちょっとイヤな響きですが、誰でも歳は取っていくんですよね。悲しいですが。でも我が子に会えた喜びのほうが大きいですけどね。

 

冷え性や乾燥肌の人に多い

妊娠線ができやすいのは、冷え性や乾燥肌の人に多いと言われています。冷え性の人は血行が悪いので、肌の再生がしにくいことが原因です。

また乾燥肌の人は、肌の弾力が少ないことが原因だと考えられます。乾燥肌だと肌の伸縮性が弱く、伸びずに裂けてしまうのです。

 

妊娠線を消す方法はあるの?

では、妊娠線を消す方法はあるのでしょうか?

 

完全に消すことはできない

悲しいお知らせですが、妊娠線を完全に消すことはできないと言われています。肌の奥の「真皮」の部分が裂けてしまうので、なかなか改善するのはむずかしいでしょう。

肌の外側からの保湿ケアでは、真皮にまで届かせることがほぼ不可能なのです。とはいえ、浅めの妊娠線ならほとんど目立たなくすることも可能だと言われています。

 

手術や治療で改善できる

妊娠線を本気で消す方法は、皮膚を縫い合わせる手術やレーザー治療という方法があります。ただし金額が高額になることと、ダウンタイム(回復するまでの期間)などがあるため、なかなか試せる人は少ないかもしれません。

 

また美容皮膚科などでおこなう「ダーマローラー」という施術もあります。細かい針がついたローラーで肌をコロコロして、小さな傷をつける施術です。傷をつけるわけですから、痛みが多少あるようです。塗るタイプの麻酔をするクリニックもあるようです。

 

小さな傷をつけることで、強制的に肌の再生をうながすという方法です。とても斬新な方法ですが、購入して自分でもできます。ちょっと怖いですけどね。できればクリニックでやりたいですが、どこでもやっているわけではないようです。

 

クリームで保湿して薄くできる

妊娠線を消す方法でいちばん簡単なのは、クリームなどで保湿ケアをすることです。薄めの妊娠線なら、時間をかければある程度まで改善が可能だそうです。

効果を発揮させたいなら、妊娠線に特化した成分が含まれている、妊娠線専用のクリームがおすすめです。また馬油(バーユ)も効果的だと言われています。

 

 

美容皮膚科でクリームを処方してもらうという方法もあります。ただ美容皮膚科を受診しなければいけませんし、保険が適用されないと考えられます。そのため高額になることが予測されますね。

 

ほかに妊娠線の保湿に効果が期待できるのは、オイルです。 保湿効果の高いホホバオイルやココナッツオイルも万能オイルとして効果が期待できるかもしれませんね。

 

妊娠線を消す方法は早急に対処して気長に治す

f:id:m-danjyo:20170730232219j:plain

妊娠線ができる原因と消す方法をご紹介しました。

妊娠線は完全に消すことはできませんが、少しずつ改善していくことは可能です。

できるだけ早めの対処が必要です。

 

しかし即効性がある方法ではないため、気長に改善していくことを心がけましょう。

愛する我が子と出会った代償だと考えれば、ある意味では勲章と言えるかもしれませんね。