みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

タオルを使ったお腹エクササイズで簡単ダイエット

f:id:m-danjyo:20170731232352j:plain

タオルを使った簡単エクササイズで、お腹痩せをしちゃいましょう。

年齢を問わずできる簡単なエクササイズなので、体が弱い人でもできるのがメリットです。

 

リハビリや運動不足の解消、準備運動や整理体操代わりにもなりますよ。

簡単なのに、毎日つづけることでダイエット効果がアップします。

気長に毎日つづけてみましょう。

 

では、なぜタオルを使ってエクササイズをするのか。その理由とエクササイズ方法をご紹介します。

 

タオルを使ったエクササイズで痩せるの?

タオルを使ったお腹エクササイズは、簡単です。「こんな簡単で本当に痩せるのかな?」と思う人もいることでしょう。

では、なぜタオルを使ったエクササイズが効果的なのか、その理由を見ていきましょう。

 

タオルをピンと張ると、動きが大きくなる

タオルエクササイズは、タオルをピンと張ることで動きが大きくなります。そのため効率的に体を動かして、より痩せやすくなる効果が期待できます。

タオルがないと何となく「この辺までかな」と自分で決めてしまうんですね。人間の脳は、動きをセーブしようする作用があるようです。

 

タオルがあると、動きをイメージしやすい

タオルエクササイズは、動きがイメージしやすいのがメリットです。タオルがないと、どうしても動きが適当になりやすいんです。

でもタオルがあることで、必然的にしっかり動かさないと正しい動きができません。タオル1つあることで、ずいぶん違ってくるんですね。

 

ひねりや傾ける動きでお腹の血行が良くなる

タオルを使ったお腹エクササイズは、ひねりや上体を傾ける動きが多いです。タオルがあると大きく動くことができるので、お腹の血行が良くなります。

簡単なのにダイエット効果が期待できる理由は、お腹の前・横・斜め・後ろを全体的に動かすことができるからです。

 

タオルを使ったお腹エクササイズ

タオルを使ったお腹エクササイズをご紹介しましょう。

 

8の字タオルエクササイズ

www.youtube.com

 

  • フェイスタオル(スポーツタオル)を用意します。
  • タオルの両端を持って、左右に8の字を描きます。
  • 体の前を通るときに、上下の手が交互に入れ替わるように動かします。

 

  • 次に、脚を開いて、膝の屈伸を加えながら同じように8の字を描きます。
  • 今度は上の手が水平に動くようにして、端まで行ったら上下を入れ替えます。
  • 左右に腰をひねりながら、くり返しましょう。


慣れてきたら大きく動かします。

もっと行ける人は、屈伸も加えながらさらにくり返します。

最初は小さく、徐々に大きく動くようにするとやりやすいです。

 

・チェックポイント
  • タオルはピンと張った状態をキープします。
  • 肘は曲げないで、伸ばしたままの状態でおこないます。
  • おへそはなるべく前を向き、腰からひねるのを意識ましょう。

 

くびれができるお腹エクササイズ

www.youtube.com

 

  • 肩幅に足を開き、タオルの両端を持って上に上げます。
  • そのまま上体をゆっくり右に倒します。下半身は動かさず、足が床から離れないようにします。
  • 脇腹を使って上に戻り、左に倒します。

 

  • 右足の膝をついて、左足は立てておきます。
  • タオルの両端を持って、上に上げます。
  • 腕を伸ばしたまま、上体を6秒かけてゆっくり右に倒します。
  • 6秒かけてゆっくり上体を戻し、左右の足を入れ替えます。
  • 左側に上体を6秒かけてゆっくり倒し、6秒かけて戻ります。
  • これを左右10回ずつやりましょう。

 

・チェックポイント
  • 上体を倒すときに、下半身が横にずれないように、元の位置をキープします。
  • 肘は曲げずに、タオルをゆるませない。
  • 呼吸を止めない。

 

タオルエクササイズの効果

タオルを使ったお腹エクササイズの効果をご紹介します。実は、効果が感じられない人もいるかもしれません。

 

体が硬くて、姿勢が悪い人にオススメ

タオルエクササイズは、体が硬い人にオススメです。その理由は、腰のひねりが加わるので、腰を動かしやすくなります。

体の柔軟性を高めることで、痩せやすくなる効果が期待できるでしょう。

 

また姿勢が悪い人も血行が悪いので、血行を良くして、脂肪が落ちやすくなる効果が期待できるでしょう。

 

腰痛の改善にもオススメ

タオルエクササイズは、お腹から腰にかけて、ウエスト全体の血行が良くなります。そのため腰痛の改善にもオススメです。

また、腰からひねったり、動かしたりすることで、固まった筋肉をほぐすこともできます。1回やっただけでも、少し腰がスッキリするはずですよ。頑固な腰痛の人は、毎日つづけることで効果があらわれてくるでしょう。

 

お腹の脂肪がそれほどない人は効果を感じないかも

タオルを使ったお腹エクササイズは、お腹に脂肪がたっぷりとついている人向けのダイエットです。実は、お腹の脂肪がそれほどない人は、効果を感じにくいかもしれません。

脂肪が多いと血行がかなり悪くなっているので、動かすことで脂肪が落ちやすいのです。でも適度に筋肉がある人は、もともとそこまで血行がとどこおっていません。そのため、それほど効果は感じないと考えられます。

 

そもそも食べ過ぎると意味がない

ダイエットですから、もちろん食べ過ぎると効果はありません。脂肪がある程度落ちて、筋力がついてきたら、お腹がぽっこり出ることは少なくなってきます。

でもまだ脂肪がたっぷりあるなら、食後にお腹がぽっこりしやすいのです。腹筋をきたえると、食後でもお腹が出なくなりますよ。

 

タオルを使ったお腹エクササイズは長期ダイエット

f:id:m-danjyo:20170731232150j:plain

タオルを使ったお腹エクササイズは、即効性はありません。テレビでやっていた8の字エクササイズは、1日10回やると2週間でウエストサイズダウンと言っていました。

でも実際は、1日10回程度では効果が感じられません。

時間にして2分間くらいやり続けるのが良いでしょう。そうすれば2週間くらいで効果が出てくる可能性が高いです。

 

また同じ角度の動きだけでなく、お腹を多角的に色々な場所の筋肉にはたらきかけると効果的です。これが簡単なのにダイエット効果がある理由だと言えるでしょう。