みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

炭水化物の少ない食品|糖質制限ダイエットをしている人へ

f:id:m-danjyo:20170801220319j:plain

糖質制限ダイエットをしている人は、多いですよね。

厳密にやっていなくても、白米をなるべく食べないようにしている人は多いはずです。

 

でも炭水化物と糖質って、何だかごっちゃになっちゃいますよね。

炭水化物と糖質は、イコールではありません。

 

また無数にある食品の中から、炭水化物の少ない食品を選ぶのって意外とむずかしい。

何だか面倒になってきて、「ま、いっか」ってなっちゃうんです。

でもそれじゃダイエットになりませんから、しっかりと知っておかなければいけませんね。

 

そこで炭水化物の少ない食品と、炭水化物が多い食品のジャンルをご紹介します。

ジャンルさえ知っておけば、何となく「これはダメそうだ」とわかりますよね。

ではまず、炭水化物と糖質の違いから見ていきましょう。

 

炭水化物と糖質ってちがうの?

炭水化物と糖質は、ダブる部分も多いのですが、基本的には別々に考えたほうが良いでしょう。

とくに糖質制限ダイエットをしている人は、食物繊維が不足しやすいと言われています。その理由は、炭水化物の中に食物繊維が含まれているからです。

 

つまり、「炭水化物=糖質+食物繊維」ということです。

 

ふつうの食生活をしていれば、炭水化物を必ず食べますので食物繊維は意外と摂れています。しかし糖質制限ダイエットをしている人は、炭水化物をあまり食べないので、そのぶん食物繊維が不足してしまうんですね。

 

糖質制限ダイエットをしている半数以上が便秘

糖質制限ダイエットをしている人は、タンパク質をたくさん摂りますから、食物繊維をしっかり摂らないと便秘になりやすいです。

といっても、ゴボウなどの根菜類も糖質が多く、食物繊維が豊富な麦などもNGフードに含まれます。では、どうすれば良いのでしょうか。

 

対策としては、葉物野菜やヨーグルトを適量たべたり、運動をするのも良いでしょう。またダイエット中だから、なるべく脂質の含まれていないタンパク質を食べているかもしれません。じつは、これも便秘の原因になります。

適度な脂質を食べることで、便の滑りを良くしてくれるのです。炭水化物から食物繊維を摂れない分、ほかの方法で便秘を回避しましょうね。

 

炭水化物が少ない食品の分類方法は?

大まかに炭水化物の少ない食品を挙げるとすれば、以下のような感じです。

 

  • 肉・魚類
  • 葉物野菜
  • キノコ類
  • 乳製品
  • 大豆製品

 

何か食材を手に取った時は、この5種類に当てはまるかどうかをチェックしてみると良いでしょう。

ただし、その食品群の中でも炭水化物が多い食品、少ない食品があります。そこはもう、覚えるしかないかもしれませんね。

 

ちょっと意外?!炭水化物が多い食品

炭水化物が多いことで有名な食品は、次の3ジャンルですよね。

 

  • イモ類
  • 穀物
  • お菓子
  • 果物

 

これらは炭水化物が多いことで有名です。糖質制限ダイエットをしている人は、まず避けている食べ物でしょう。

 

ただし、意外に炭水化物が多い食品があります。よく考えれば「確かに」と思うのですが、イメージ的にダイエットや健康に良さそうな感じがしませんか?

 

  • コーンフレーク
  • 押麦
  • ライ麦
  • 玄米

 

コーンフレークは時短朝食として利用している人も多いでしょう。でも実は、炭水化物がかなり多い食品だったんです。コーンが原料ですから、糖質が多いのは何となくイメージできますが、炭水化物の多さが半端じゃないんです。

なんと白米の倍以上です。これは絶対に避けるべき食品だったんですね。

 

また完全栄養食と言われる「玄米」も、炭水化物は多いです。カロリーも白米とほとんど変わらないんですよね。でもビタミンミネラルや、食物繊維が豊富なことから、完全栄養食と言われています。

 

じつは糖質の多い意外な食品

炭水化物は、糖質+食物繊維でしたよね。

では、ダイレクトに糖質の多い食べ物をご紹介しようと思いますが、基本的には「糖分の多い物」なのですが、ちょっとイメージしにくいかもしれません。

 

低脂肪乳

ダイエット中は牛乳ではなく、気をつかって低脂肪乳を飲んでいる人がいるかもしれません。しかも乳製品はタンパク質が多いので、糖質とは一見結びつかないですよね。ところが糖質が意外と多かったんです。

ここで注目すべきなのは、ふつうの牛乳よりも低脂肪乳のほうが糖質が多いということ。これは気をつけなければいけませんね。

 

ヨーグルト

無糖ヨーグルトならそれほど糖質は高くありませんが、意外と含まれています。100gあたり5g強あります。これを高いと思うか、低いと思うか、どちらでしょうか。

当然、加糖ヨーグルトは糖質が多く、無糖ヨーグルトの倍以上あります。

 

はるさめ

ダイエットの強い味方のはずの「はるさめ」は、実はかなり糖質が多い食品です。

デンプン質なので考えれば「そっか~」という感じですが、カロリーとイコールではないところが、糖質制限のむずかしい部分ですね。

 

はるさめを100g食べることはあまりないかもしれませんが、100gあたり約85gの糖質が含まれています。これはかなり危険な数字ですね。

 

炭水化物の少ない食品をサクっと見極めよう

f:id:m-danjyo:20170801220357j:plain

炭水化物の少ない食品と多い食品についてご紹介しました。

サクッと見極めることができれば、糖質制限ダイエットもしやすいですよね。でも、糖質を減らしすぎるとリバウンドしますので、その点はご注意ください。また体調がすぐれないと感じたら、中止することをおすすめします。

 

健康な体があってこそのダイエットですから、元気に楽しく成功させたいですよね。また筋肉量が減らないように、筋トレも取り入れながらやるのがおすすめです。