みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

炭酸ヘッドスパは抜け毛・育毛に効果があるの?洗浄力が頭皮を変える

f:id:m-danjyo:20170802211152j:plain

 

家でのいつものシャンプーが、まるでヘアサロンのような仕上がりになる「炭酸ヘッドスパ」。じつは自宅でもできるんです。

 

炭酸ヘッドスパは抜け毛予防にも効果が期待できると言われていますが、その理由をご紹介していきます。

 

育毛でいちばん大切な頭皮環境を改善するために、ぜひあなたも自宅での炭酸ヘッドスパ に挑戦してみてくださいね。

 

炭酸ヘッドスパって何?

そもそも炭酸ヘッドスパって何?と思っている人もいますよね。最近は、ヘッドスパを実施しているヘアサロンは増えています。その場合はふつうの炭酸水ではない場合もあります。プロによるシャンプーテクニックとのコラボで、効果は倍増することでしょう。

 

炭酸ヘッドスパとは、シャンプーの際に炭酸水を使うことで、頭皮環境を改善できる効果が期待できると言われています。血行を良くしたり、汚れを落とす作用なんかもあるんですね。

でも、なかなか料金が高くて行けないという人も多いと思いますので、今回は自宅でもできる炭酸ヘッドスパについてご紹介していきます。

 

炭酸ヘッドスパが頭皮に良い理由

炭酸ヘッドスパが頭皮に良いと言われる理由は、頭皮環境が良くなることと、髪の毛がキレイになることです。男性だけでなく、女性にもうれしい効果が期待できるでしょう。

 

炭酸の力で、頭皮の血行が良くなる

抜け毛予防や育毛効果を期待する人にとって、頭皮環境を良くすることは必須条件ですよね。炭酸ヘッドスパが頭皮に良い理由は、血行促進効果です。

頭皮の血行が良くなると、嬉しい効果が期待できます。

 

  • 抜け毛を防ぐ効果が期待できる
  • 頭皮マッサージとセットで育毛効果が期待できる

 

炭酸ヘッドスパが直接的に育毛効果につながらなくても、頭皮の血行が良くなることで間接的な育毛効果は期待できます。 

 

炭酸ヘッドスパ後は、汚れがすっきり落とせているので、育毛剤の浸透率も高まっているはずです。その状態で頭皮マッサージをすれば、さらに血行促進されて、育毛効果も期待できるというわけですね。

 

シャンプーでは難しい毛穴の汚れを落としやすくする

頭皮の毛穴が皮脂で詰まってしまうと、抜け毛の原因になる場合が多いですよね。頭皮の刺激にならないシャンプーを使っていると、洗浄力が弱いのでスッキリしないことも多いです。

そこでいつものシャンプーに炭酸水を取り入れるだけで、なかなか落とすのが難しい毛穴の汚れまで落としやすくなるんです。

 

炭酸は、皮脂やタンパク質の汚れを落とす作用にすぐれているため、ふつうのシャンプーでは落としにくい汚れまでおとしやすくなるそうですよ。

 

サラサラヘアになれる

炭酸ヘッドスパは、女性にもうれしい効果が期待できます。髪の毛もお肌と同じで、しっかりと汚れを落とさなければ、トリートメントなどがうまく浸透してくれません。つまり保湿ケアが充分にできないということ。

 

そこで炭酸ヘッドスパをすれば、汚れをしっかり落とした後で保湿成分が髪に浸透して、サラサラヘアになれるというわけです。

 

炭酸ヘッドスパの注意点はあるの?

炭酸ヘッドスパをする際はほとんどありませんが、やり過ぎると頭皮が荒れる場合があります。

炭酸水は「弱酸性」なので、基本的には頭皮にもやさしいと考えられます。しかし炭酸水で頭皮をこすりすぎたり、炭酸ヘッドスパの頻度が多すぎると、頭皮が荒れる可能性があります。

頻度としては週に2~3回を目安におこなうと良いでしょう。

 

また炭酸水の入ったペットボトルを浴室に持ち込むと思いますが、中身が温まると炭酸が抜けやすくなったり、キャップを締めたままで置いておくと、中身が膨張して破裂するかもしれません。あまりないことですが、念のためお気を付けください。

 

自宅で炭酸ヘッドスパのやり方

自宅で炭酸ヘッドスパをする方法は、「市販の炭酸水を買う」か「自分で炭酸水を作る」かのどちらかで、まずは炭酸水を用意します。市販の炭酸水を使う場合は、もちろん「無糖」のものを使ってくださいね。

 

市販の炭酸水を買ったほうが簡単ですが、毎回買ったり、使う量を考えるとちょっとコストがかかりますよね。そのため自分で炭酸水を作ったほうが経済的です。

では、炭酸水の作り方をご紹介しましょう。

 

炭酸水の作り方

炭酸水は自宅で簡単に作れます。手作りの場合のデメリットは、作り置きできないということです。つまり使うたびに作らなくてはいけないということ。

けっこう面倒ですが、コストを考えると作ったほうが良いでしょう。

 

用意するもの
  • 重曹(食用がおすすめ。工業用は刺激が強すぎるのでNG)
  • クエン酸(食用で粉末のもの)
  • 水(水道水でもOKですが、ミネラルウォーターのほうが良い)
  • 空のペットボトル

 

作り方
  1. 水に重曹とクエン酸を入れて、混ぜるだけで完成です。
  2. 量は適当ですが、目安としては水500mlあたり小さじ1杯の重曹とクエン酸。

あんまり混ぜすぎると炭酸が抜けてしまうので、適当なところでペットボトルへ移しましょう。ペットボトルに入れてから振って混ぜたら、プシューってなりますからね。

 

ちなみに水は、冷やしておかないと炭酸になりにくいそうです。でも冷たいまま使うと心臓に悪いので、使うときは常温に戻しておくと良いでしょう。

重曹やクエン酸の量が多すぎると、頭皮に刺激になりやすいです。適量にしましょう。

 

炭酸ヘッドスパのやり方

炭酸水を使うタイミングは、3回あります。

  1. シャンプー前に500mlの炭酸水で軽く洗う。
  2. シャンプーを50mlの炭酸水と混ぜて使う。
  3. シャンプーを洗い流すときに500ml~1ℓの炭酸水で洗う。

 

1と2の間で、炭酸水に髪をつけておくという使い方もあるようです。頭皮の汚れをしっかり落とす場合には、炭酸水に3分程度つけておいても良いでしょう。体勢が疲れますけどね。

 

またシャンプーを洗い流す際に炭酸水を使うなら、ちょっと足りないかもしれませんよね。シャンプーはしっかりと落とさないといけませんから、水(ぬるま湯)で流した後に仕上げで炭酸水をかけると良いでしょう。

 

炭酸水はいろいろな使い道がある

f:id:m-danjyo:20170802211402j:plain

炭酸ヘッドスパの効果とやり方をご紹介しました。

炭酸水は、じつは使い道がいろいろあるんです。洗顔を炭酸水でやると、頭皮と同じで毛穴の汚れまでしっかり取れると言われています。そのためニキビ予防にもなりますね。ただしこすり洗いは肌荒れの原因になるので注意が必要です。

 

また美容院でのカラーやパーマをした後の髪は、アルカリ性になっているそうです。できるだけ早く弱酸性に戻すと、カラーやパーマの持ちが良くなるそうですよ。炭酸水を髪にかけるだけでも良いでしょう。

炭酸水はいろいろな使い道がありますので、ぜひ活用してみてくださいね。