みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

バスタオルを巻くだけ!バスタオルダイエットのやり方と効果

f:id:m-danjyo:20170802222213j:plain

「巻くだけダイエット」というダイエット方法が、大ヒットしましたよね。

腰に専用のベルトを巻くだけでダイエットできるという方法でした。

 

それと似たような方法なのですが、バスタオルを巻くだけでダイエット効果があると言われている方法をご紹介します。テレビでも紹介された内容ですので、ご存知の方もいるかもしれませんね。

 

なぜバスタオルを巻くだけでダイエット効果があるのか。

またバスタオルダイエットのやり方と注意点をご紹介していきます。

 

バスタオルダイエットの効果とは?

バスタオルダイエットの効果は、即効性があります。即効性というと、3日とか1週間と思うかもしれませんが、じつは数分~15分程度で効果があるそうなんですよ。

「えっ、まさか!」と思いますよね。そのメカニズムをご紹介します。

 

内臓の位置が正常になってウエスト痩せ

たった数分~15分程度でウエストが5~8センチくらい細くなると言われている「バスタオルダイエット」。そのメカニズムはどうなっているんでしょうか?

それは内臓の位置が正常になることで、ウエストが物理的に細くなるんだとか。だからお腹の脂肪が減るわけではないんですね。でもウエストが細くなるなら大歓迎ですよね。

 

骨盤矯正で血行が良くなる&代謝アップ

タオルダイエットの効果は、骨盤矯正の効果があることです。骨盤付近にタオルを巻きますので、歪んだ骨盤は正しい位置に戻る効果が期待できます。またお腹を圧迫していますから、開いた骨盤を締めることもできます。

 

骨盤が矯正されると、血行が良くなり代謝がアップすると考えられるんです。骨盤の歪みは、とくに女性にとって深刻ですよね。タオルを巻くだけで改善できて、しかも痩せる効果も期待できるなんて夢みたいですね。

 

お腹を圧迫することで、お腹のむくみ解消

「お腹って、むくむんだ」というのが、率直な感想かもしれませんね。「腸がむくむと痩せにくい」という記事を以前書きましたが、 お腹のむくみのせいでウエストサイズが大きい人もいるかもしれませんよ。

 

バスタオルダイエットは、そんなお腹のむくみを改善してくれます。お腹を圧迫することでむくみを下半身のほうへ追いやるんだそうです。そして余計な水分は尿として排出されるんだとか。

ワタシもやってみましたが、確かにトイレに行きたくなりました。トイレが近い人なので、何とも言えませんが……。

 

お腹を固定することで、痩せやすい効果が

お腹をバスタオルで固定すると、シェイプアップ効果が高まるそうです。お腹を圧迫しているので、動かすのが大変です。そのためお腹に負荷がかかり、痩せやすくなるんだとか。イメージできそうな、できなそうな……。動くのが大変なのは確かです。

 

バスタオルダイエットのやり方

バスタオルダイエットのやり方をご説明しましょう。やり方は簡単ですから、ご安心を。

 

バスタオルの巻き方

  1. バスタオルを縦に半分に折ります。もう一度折ります。
  2. 細長くなったバスタオルの真ん中を腰に当てます。
  3. 片側を先にお腹に巻きます。この時にお腹を引っ込めて、きつめに巻きましょう。
  4. 反対側もしっかり巻いて、タオルの端は中に入れ込みます。

結構きついかな、くらいでちょうど良いでしょう。

 

テレビで放映された時は、数分くらいでウエストサイズがダウンしたんですが、口コミでは「痩せない」という声も多いんだとか。それについてちょっと考えてみましたが、タオルを巻く位置を「ほんの少しだけ下」にすると良いと思います。

 

タオルの位置を下げてみる

ふつうにウエストに巻くと、おへそがすっっぽり隠れる感じになりますよね。むくみ解消には、それでもOKだと思います。でも内臓の位置を正常な位置にすることが目的の場合には、「ほんの少しだけ下」の位置に巻くと良いでしょう。

 

胃下垂のさらしを巻いたことがありますが、その場合もウエストより少し下に巻きます。それと同じメカニズムだと思いますので、ぜひ試してみてください。タオルの上端がおへその位置になる感じです。

 

バスタオルダイエットの簡単エクササイズ

バスタオルダイエットでは、本当に簡単なエクササイズをおこないます。家事をしている時に腰に巻いておいても、ダイエット効果が期待できるそうですよ。

 

わき腹の贅肉おい出しエクササイズ
  1. 肩幅より広めに足を開いて立ち、両手を水平に広げます。
  2. 右側に上体を倒し、わき腹をつぶします。
  3. 顔が床と水平になるくらいまで曲げましょう。
  4. 反対側も同じように曲げます。両側20回ずつ。

 

ウエストひねりエクササイズ
  1. お尻を突き出すようにして、腰を落とします(スクワット)をします。
  2. 立ち上がると同時に上体を後ろにひねります。
  3. 片手を上にあげてガッツポーズ。
  4. 反対側も同様にやって、20回くり返しましょう。

 

ランジスクワット
  1. 立った状態で、両手は胸の前でクロスします。
  2. 右足を前に出して、左膝は床につきます。
  3. 右足の膝が90℃になるくらいまで、腰を落とします。
  4. 反対側も同様にやりましょう。各20回ずつ。

 

バスタオルダイエットの注意点

バスタオルダイエットには、注意点もあります。

 

妊娠・生理・出産後はやらない

バスタオルダイエットは、妊娠・生理・出産後はやらないことです。生理中は、もともとお腹がふくらみやすい状態です。その時にお腹を圧迫してしまうと、気分が悪くなることがあるかもしれません。

 

妊娠・生理・出産後すぐは、絶対にやらないようにしましょう。産後ダイエットが気になる方は、こちらを参考にしてください。

 

 

1~2時間以上やらない

バスタオルダイエットは、1~2時間以上はやらないことです。お腹を圧迫しているわけですから、あまり長時間巻いておくのは良くありません。

家事などをしながら巻いている時は、注意しましょう。

 

食後1~2時間までは、やらない

食後1~2時間は、胃腸が活発に動いている状態です。その時にお腹を圧迫すると、血流が止まって消化がしっかりできなくなります。消化活動をしている時は、タオルダイエットはひかえてくださいね。

 

ウエスト痩せには即効性がある

f:id:m-danjyo:20170802222245j:plain

タオルダイエットの効果とやり方をご紹介しました。

ウエスト痩せには即効性があるのですが、それは内臓の位置が変わっただけです。つまり細くなるけど、痩せたわけではないということ。

 

本当にダイエットするためには、運動や食事制限を併用したほうが良いでしょう。でも内臓を正常な位置にすることも大切です。

タオルダイエットは、体の機能を正常にするためのダイエット方法と言ったほうが良いかもしれませんね。