みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

産後ダイエットにはヨガが効果的!簡単にできるヨガポーズ

f:id:m-danjyo:20170810233717j:plain

産後は、体力が回復するまで安静にする必要があります。

それで油断していると、なかなか体型が戻らなくて困りますよね。

 

産後ダイエットは、どんなことに気をつければ良いのか。

それがわかれば、安心して産後ダイエットに取り組めます。

 

産後ダイエットには、ヨガが効果的だと言われています。

その理由と最適なヨガポーズ、また産後ダイエットの注意点をご紹介していきましょう。

 

産後ダイエットで気をつけること

産後ダイエットで気をつけることをご紹介します。

普段よりデリケートな時期なので、慎重にダイエットしましょう。

 

産後ダイエットは1ヶ月健診後から

産後ダイエットは、なるべく早く始めたほうが効果的です。とはいえ、出産直後では体力的にもムリは禁物です。産後ダイエットを始める目安としては、1ヶ月健診で問題がないと言われてからにしましょう。

 

運動も食事制限もムリはしない

産後ダイエットで気をつけることは、運動にせよ、食事制限にせよ、決してムリはしないことです。激しい運動は傷口や子宮に負担がかかります。

また産後ダイエットでは、基本的に食事制限はおすすめできません。とくに糖質制限(炭水化物抜き)は危険なので、絶対にやめてくださいね。

 

産後ダイエットは、適度な運動と健康的な食生活が重要です。タンパク質は絶対にしっかり摂りましょう。授乳している場合は、赤ちゃんもママと同じものを食べると想定して食べましょう。

 

生活習慣にも気をつける

産後ダイエットでは、生活習慣にも気をつけましょう。食事の栄養バランスはもちろんのこと、睡眠もしっかりとって休養しましょう。

夜寝る直前に食べると太るだけでなく、胃腸にも負担がかかります。また少しでも早く体を回復させたいなら、睡眠はとくに重要ですよ。

 

産後ダイエットにヨガが効果的な理由

産後ダイエットには、ヨガが効果的です。その理由は、いったい何でしょうか。

 

育児のストレスを緩和して、リラックスできる

産後ダイエットにヨガが効果的な理由は、リラックス効果が期待できることです。可愛い我が子とはいえ、育児は相当なストレスになります。

 

しかも旦那さまが育児を手伝ってくれなかったら、余計にストレスがたまりますよね。また初めての出産ならわからないことばかりで、手探り状態の育児は相当疲れてしまうはず。

 

そのような育児へのストレスを緩和して、リラックスもできるダイエット方法が、産後ヨガなんです。 

 

出産で歪んだ骨盤を矯正できる

出産すると、多くの女性の骨盤は歪んで、開いてしまいます。これを改善しなければ、太りやすい体質になってしまうのです。そのため産後ダイエットでは、骨盤矯正がカギになります。骨盤矯正には、ヨガが最適なんです。

 

産後の骨盤は、ゆっくりと閉じていきます。この時にしっかりと歪みを直しておかないと、太りやすくなってしまうんですね。ダイエットより骨盤矯正メインで考えたほうが良いかもしれません。

 

股関節の血流アップで代謝アップ

骨盤を矯正するためには、股関節を動かすと良いと言われています。そのため股関節を重点的にストレッチすることで、骨盤の歪みが改善される可能性が高いです。

 

また股関節を動かすことで、下半身の血行が良くなります。下半身は血行が悪くなりがちなので、むくみが出やすくなります。股関節を動かすヨガポーズをやれば、下半身の血行が良くなり、代謝がアップすることが期待できます。

 

きつい運動ではないので続けやすい

ヨガは初心者から上級者まで、さまざまなポーズがあります。今までヨガをやったことがない人でもできるポーズや、産後の体でもできるヨガポーズなどもあります。

また、きつい運動ではないので続けやすいところも産後ダイエットに向いています。産後ダイエットは、続けることが大切だからです。

 

ちょっとしたスキマ時間にできる

産後のママは、片時も赤ちゃんから離れられないですよね。出かけるのはもちろんですが、赤ちゃんが寝てる場所から離れることさえ気になるのではないでしょうか。そんな状態でダイエットをするのは、体力的にも精神的にも大変です。

 

でも産後ヨガなら、ちょっとしたスキマ時間でもできます。何かの合間に、1ポーズやるだけでも良いのです。あまり「やらなきゃ」と思わずに、「できる範囲でやる」くらいに思っていたほうが、案外かんたんに続けられるでしょう。

 

産後ヨガに最適なヨガポーズ

産後ヨガをする際の注意点は、食後とお風呂の前後にはやらないということです。

お風呂で血行が良くなりますが、この状態でヨガをすると心拍数が上がり過ぎるからです。

また食後は消化のために内臓に血流が集まっています。この状態で運動すると、消化不良を起こすおそれがあります。

 

産後ヨガをするなら空腹時がベストタイミングですが、ただでさえ体力がないので、体調を崩さないように気をつけてください。ムリは禁物ですよ。

 

赤ちゃんのポーズ

www.youtube.com

 

赤ちゃんのポーズは便秘解消の効果も期待できます。またリラックスしながら骨盤をゆるめて、心も体も柔らかくほぐしましょう。

無理に引き寄せずに、気持ちいいと感じるくらいにストレッチしてください。

 

 戦士のポーズ

www.youtube.com

 

出産後の骨盤の歪みを改善するヨガポーズです。

と同時に、太ももの筋力アップにも効果的です。太もものような大きな筋肉を鍛えることで、代謝がアップして痩せやすくなります。

 

合蹠のポーズ

www.youtube.com

 

股関節と骨盤にはたらきかけるヨガポーズです。このヨガポーズを毎日やることで、出産後の骨盤の歪みの改善が期待できます。

出産後の柔らかくなった骨盤が、硬くなってしまう前に毎日やると良いでしょう。

 

三日月のポーズ

www.youtube.com

 

産後ヨガに最適なヨガポーズは、三日月のポーズです。

股関節をストレッチするとともに、背中と肩甲骨もほぐすことができます。はじめはキツイかもしれないので、気持ちいいと感じるところまででOKです。

少しずつ可動域を広げていきましょう。ゆっくりで大丈夫です。

 

産後は無理せず、でもしっかり継続

f:id:m-danjyo:20170810233659j:plain

産後ダイエットに効果的なヨガポーズをご紹介しました。

産後は体力が落ちているので、無理せずダイエットに取り組みましょう。とはいえ、しっかりと継続しなければ、10ヶ月分の体のおとろえは取り戻せません。

 

無理せずしっかりダイエットを続けるには、産後ヨガがおすすめですよ。リラックス効果もあるので、無理なく快適に継続しましょう。