みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

妻が夫と離婚して後悔する理由|妻が離婚したいと思う時とは?

f:id:m-danjyo:20170812161755j:plain

夫の帰りがいつも遅くて、子育てを手伝ってくれない。

わたしもフルタイムで働いているのに、家事を手伝ってくれない。

 

そんな不満がつのってくると、妻たちは離婚したいと思いはじめるのです。一緒に暮らしているけれど、夫がいるメリットが何もない。むしろデメリットのほうが多く感じられるようになるんです。

 

そんな妻たちが離婚を決意して、新たな人生を意気揚々と始めたのも束の間、多くの妻たちは、離婚したことを後悔し始めるそうです。

 

では、どんなことで離婚を後悔するのか、その理由と離婚したいと思うのはどんな時なのかについて見ていきたいと思います。

 

妻が夫と離婚したいと思う時

まずは妻が夫と離婚したいと思うのはどんな時なのか、見ていきましょう。

意外と多くの家庭で起きている状況だと思います。

 

生活時間がバラバラなので、結婚している意味がない

妻が夫と離婚したいと思うのは、生活時間がバラバラで顔を合わせなくなる時です。

同じ家には住んでいるけれど、朝食の時にちょっと顔を合わせるくらい。夜は子どもを寝かしつけて、自分も次の日に仕事があるから、早々に寝てしまう。

 

そんな生活をしていると、結婚している意味が感じられなくなるのも無理はありません。夫がただの同居人に思えてきて、自分も仕事をしているから、経済的にも問題がないように感じてくるのでしょう。

 

家事が2倍になるので、結婚しているメリットが感じられない

妻が夫と離婚したいと思うのは、家事が2倍になるだけで面倒だと感じる時です。

独身時代なら自分一人分の家事で済んだことも、夫がいることで2倍になるのです。子どものための家事なら面倒には感じないけれど、夫の分となると面倒になってしまうんですね。

 

自分も仕事をしているのに、なぜ自分だけ家事をしなければいけないのか。そんな不満が頭をよぎるようになり、結婚しているメリットを感じられなくなってしまうのです。

 

しかも子育てや家のことで意見が食い違い、ケンカが絶えなくなると「いっそ一人のほうが気が楽だ」と心の底から思えてくるのです。そんな時に妻は、夫と離婚したいと感じるのでしょう。

 

離婚した妻が後悔する理由とは?

離婚した妻が後悔する理由は、いったい何なのでしょう? 離婚を考えているあなたは、そのリスクを検討材料にしたいと思っているはずです。

そこには意外な後悔理由がかくされています。

 

シングルマザーは想像以上に大変!

今やシングルマザーは珍しくありませんが、実際になってみると想像以上に大変らしいのです。その一番の理由は、「休めないこと」。仕事じゃありませんよ。母であることを休めないのです。

 

今までは夫に任せて仕事や外出をしていたけれど、それが一切できなくなります。風邪をひくことすらできなくなるそうです。

「親がいるから大丈夫」だと思っているかもしれませんが、そこにも意外な苦しみが待っているようなんですよ。

 

実の親に見放される

あなたの親にとって、あなたは可愛い我が子です。でもあなたの子どもは、あなたの親にとって、それ以上に可愛い孫なのです。そう、目の中に入れても痛くないくらいのね。

 

だから、あなたの親からすると、あなたは可愛い孫を片親にした罪人に見えるんです。しかも自分は、何十年という月日を我慢の連続で夫婦連れ添って生きてきたんです。そんな親からすると、あなたは娘である以前に「孫の親として落第点をもらってしまう」ことになります。

 

我慢ができない、わがままな人間だというレッテルも貼られるでしょう。そうです。実の親からです。それは想像以上にキツイ現実ではないでしょうか。

 

友人に会いにくくなる女のプライド

今まではお互いに結婚していて、夫の愚痴を言いながらも幸せ自慢の女子会をしていたかもしれません。その中に独身女性がいるなら、既婚者の夫の愚痴は、幸せ自慢にしか聞こえないでしょう。

 

でも離婚したら、まるで自分が敗者のように思えてくるのです。しかも聞きたくもない慰め言葉などを浴びせられます。きっと自分を気遣ってくれているのでしょうけど、それがウザイというか、放っておいてほしいという気持ちになります。

 

それが面倒になってきて、いつしか疎遠になっていく。そんなことも良くあることだと思います。女のプライドは、時に自分自身を苦しめることがあるんです。

 

子連れの再婚はドラマのようにはいかない

離婚した妻が後悔する理由は、再婚が思うようにいかないことでしょう。結婚前までは、それなりに男性からもモテていたはず。その時の感覚で再婚しようとしても、何だかうまくいかない現実を目の当たりにします。

 

その理由は、大きく分けて2つ。

1つは、離婚したということは、性格的に問題があるのではないか?と思われてしまうこと。

そしてもう1つは、他人の子どもを育てる覚悟がある男性が少ないことです。

 

ドラマではシングルマザーが再婚して、幸せな家族を築き上げるシーンが出てきます。でも現実は、ドラマのようにうまくいかないことが多いという現実を突きつけられるのです。

 

子どもの悲しげな表情を見て申し訳なくなる

離婚した妻が後悔する理由は、子どもの悲しげな表情を見て切なくなるからです。離婚後も父親と会わせる機会をつくる場合が多いですよね。それは子どもの成長のために、父親にも会わせるべき、という法律的な解釈があるからです。

 

そんな時の子どもは、どんな気持ちだと思いますか?子どもにとっては、二人とも大好きな父親と母親です。それは一生変わることがありません。だから子どもは、何とかして二人を仲直りさせようとすることでしょう。

 

そんな健気な子どもの姿を見ていると、胸が締めつけられる思いがするはずです。「あなたが大好きなお父さんとは、もう昔のようには戻れないのよ」と心の中でつぶやき、申し訳なさでいっぱいになるかもしれません。

そんな苦しみを味わう前に、今一度しっかりと考えてみてはいかがでしょうか。

 

※「離婚したら、幸せになれると思っているあなたへ - ぼくら社Blog」を参考にさせて頂きました。離婚してみないとわからない苦行があるんですね。とくに女には。

 

離婚後の未来は本当に明るく輝いているのか?

f:id:m-danjyo:20170812161816j:plain

離婚して後悔する妻の理由をご紹介しました。

子どもがいるかいないかで、随分と状況はちがうと思います。でも離婚後の寂しさや、再婚のむずかしさは、ほぼ同じでしょう。

 

もしあなたが今、離婚しようか迷っているなら、離婚後の未来は本当に明るく輝いているのか、今一度かんがえてみると良いと思います。

一時の気の迷いで離婚しても、あなたの人生はこれからもずっと続いていきます。そこに夫は本当にいなくて良いのか。

 

それって、まいにち生活していると、なかなかメリットを感じられないと思います。でも、どんな夫でもいてくれるだけで心強いことってあるんですよ。慎重に答えを出してくださいね。