みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

職場で馴染めない時の対処法|原因を知ってストレスと不安を解消

f:id:m-danjyo:20170811233613j:plain

どうも職場に馴染めない。

自分は嫌われているような気がする。

職場にどうしても合わない、嫌いな人がいる。

 

そんな感情を抱きながら、居心地が悪いと感じていませんか?

仕事に行くのが苦痛で仕方ないなら、何かを変えなければずっと苦しみ続けることになります。それでは、つらいですよね。

 

そんな時にどうすれば良いのか、その対処法をご紹介します。

原因がわかれば、ストレスと不安を解消できますよね。

 

職場に馴染めない原因とは?

そもそも職場に馴染めないと感じる理由は何でしょうか?

何か原因があるはずです。それを突きとめましょう。

 

新入社員で人間関係が築けていない

新入社員で、入社してまだ数ヶ月しか経っていないなら、居心地が悪いのは当然です。まだ、職場で人間関係が築けていないのでしょう。同期がいるならまだ良いですが、部署には自分しか新入社員がいない場合もあるでしょう。

 

そのような状態だと、自分がのけ者にされているような感覚になります。理解してくれる人がいなくて、疎外感を感じているのかもしれませんね。まるで周りの全員が、敵のように感じているのかもしれません。

 

仕事ができないから怒られてばかりいる

あなたが新入社員なら、仕事ができなくて当たり前です。だから怒られるのは、当たり前なのです。そもそも先輩も上司に怒鳴られることが多いなら、あなただけが怒られているのではないはず。その場合は、わかり合える人を探しましょう。

 

もし自分だけが怒られるのなら、何かしらあなたにも問題があるのかもしれません。それは、あなたの人間性の問題ではなく、何かキッカケがあったのかもしれません。今までの行動をよく思い出してみましょう。

 

会社の飲み会に出席したくない

会社の飲み会に出席したくないから、誘われても断っていませんか?勤務時間外の付き合いは、もちろん会社が強制できることではありません。でも、最低限の社会人としてのマナーはあります。

 

いくら行きたくなくても、3回に1回くらいは顔を出したほうが良いでしょう。それも仕事のうち、社会勉強です。出席した上で、仕事に支障がないと判断したら、次からお断りすれば良いのです。

 

合わない人・嫌いな人がいる

職場に馴染めない原因は、合わない人や嫌いな人がいるのでしょう。これが一番の理由ではないでしょうか。でも職場に合わない人がいるのは、当たり前のことなんです。学校と職場は違いますから、友達を作りに行っているわけではありません。

 

それに仕事というプレッシャーの中での付き合いですから、多少なりともピリピリして当然なんです。だから仲良しになる必要はありません。あくまでもビジネスライクで、表面的な付き合いでOKなんです。

 

職場で馴染めない時の対処法とは?

では、職場でどうしても馴染めない時の対処法は、どうすれば良いのでしょうか?

 

人として好きになろうとしない

職場で馴染めない時の対処法は、職場の人を人として好きになろうとしないことです。職場の人なんて、友達になりたいと思わないとか言いながら、心のどこかで仲良くしたいという感情があなたにあるのです。

 

社交的な人は、それほど相手に執着しません。でも人付き合いが苦手な人ほど、相手に執着するものなのです。だから、その考えを一切捨てて、好きになろうと頑張らないことです。

 

職場の人は職場の人であって、それ以上でもそれ以下でもありません。少なくとも友達ではないし、尊敬する必要もありません。単なるビジネスです。そこに感情は必要ありません。うわべだけ感じ良くしておけばOKです。

 

飲み会の2次会には参加しない

あなたが職場で馴染めないと感じるなら、飲み会にはとりあえず参加しましょう。でも2次会には参加する必要はありません。というよりも、参加しないほうが良いでしょう。2次会になると、みんなウダウダ状態になりますから、行っても意味がありません。

 

でも1次会に参加することで、あなたの印象は残ります。仲良くなる必要はありません。いつもよりチョットだけ笑顔でいる程度で充分です。余計なことを考えずに、ただ参加して、早めに帰りましょう。その際には、ちゃんと上司に断りを入れてから帰ってくださいね。

 

口数が少ないと、感じ悪いと思われやすい

いくら真面目でおとなしい性格だからといって、口数が少ない人は、感じ悪いと思われやすいです。あまりベラベラと余計なことをしゃべる人も嫌われますが、程よく当たり障りのない範囲で口数を多くしましょう。

 

挨拶、お礼、謝罪はもちろんしっかり言いましょう。そして世間話も、たまには織り交ぜてみてください。他愛無いことでOKです。

「今日も暑いですねぇ~」とか、言えばいいんです。その後の会話が続かなくたって、話しかけただけでもちょっとは違います。

 

もし相手があなたに興味があったら、相手から勝手にしゃべってくれます。本当はあなたと話したかったけど、あなたがとっつきにくいから話しかけられなかっただけかもしれません。人間関係って、案外それくらいチョットしたことだったりします。

 

ハキハキとしゃべる

人間の心理として、自分よりも弱い者を攻撃したくなる傾向があります。それは確かに、人として納得できない理屈です。でも本能として、そのような傾向があると割り切りましょう。

 

だからあまりモジモジしていると、いじめられやすくなります。もし何かミスをした時でも、堂々と「すみませんでした」と大きな声で爽やかに謝罪しましょう。不思議と人は、堂々とした態度の人には攻撃を仕掛けなくなります。

 

職場で馴染めないストレスと不安は、壁が解決してくれる

f:id:m-danjyo:20170811233317j:plain

職場で馴染めない時の対処法をご紹介しました。

職場での疎外感の原因は、自分自身が生み出していた可能性が高いです。自分ではそんなつもりないのに、無意識のうちに相手との間に高い壁をつくってしまっているのです。

 

結論からすると、その高い壁を完全に壊す必要はありません。顔が見えるくらいの高さまで壊せばOKです。相手の顔さえ見えれば、壁はあっても大丈夫です。いつでも逃げられるようにね。

 

壁があると思うと、ちょっと気が楽になりませんか?ダッシュで逃げれば、相手が壁を乗り越えようとしているうちに、遠くへ逃げ切れるでしょう。

壁があることで、安心して相手とコミュニケーションが取れます。心の奥まで入り込む必要がないのですから。何かあったら、逃げれば良いのです。職場という戦場では、身を守るための心の壁は必要ですよ。