みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

全く彼女ができなかった男性が彼女を作るために行動したこと

f:id:m-danjyo:20170813140218j:plain

彼女が欲しいけどできない人。

彼女なんて、いつか自然にできると思っている人。

できる努力と、できない努力があるから彼女ができないと思っている人。

 

そんなあなたに、今まで全く彼女ができなかった男性が彼女を作る方法をご紹介します。そのためには、どんな行動をすれば良いのでしょうか。

 

女性心理にうまくマッチした、厳選した方法をご紹介します。

「いきなり告白とか、無理だから~」と思っているあなたに、ピッタリの方法です。

 

個性は「隠す」と「見せる」のバランスが大事

その人らしさというか、個性を持っている人は素敵ですよね。恋愛においても、女性は個性のある男性を求める傾向があるようです。

とはいえ、個性を見せすぎると「この人って、ちょっとナルシストなのかしら?」と思われてしまいます。そう思われたら、恋愛モードになれないのが女性心理。

 

だからあなたの個性は、隠すべきときは隠すことも大事なんです。何でもかんでもアピールすれば良いというわけではありません。

 

たとえば服装のセンスで個性を出すのはOKです。でも大前提として、「女性に好かれやすい清潔感と爽やかさ」は保っておかなくてはいけません。あまりにも奇抜で、流行とかけ離れた服装は一旦ひかえましょう。

 

また趣味にも個性が表れやすいですよね。これは女性のタイプによって、対策は180℃変わりますので、ちょっとむずかしいです。相手がどんなことに興味があるのか、また自分の知らない世界に興味を持つタイプなのかどうかも、ポイントになります。

 

興味がないことを聞かされても退屈する女性もいますし、自分の知らない世界に興味を持ってくれる女性もいます。または、すでにあなた自身に興味を持っているなら、あなたの趣味にも興味津々でしょう。

 

今までとは違ったタイプの男友達をつくる

今まで彼女ができなかった男性、もしくは長年彼女ができない男性は、交友関係を見直してみると良いでしょう。今までの友人を切り捨てるという意味ではなく、新しい交友関係をつくってみるのです。

 

男性には、女性との接点が多い人と、そうでない人がいます。女性との接点が多い人は、女性と出会えるような場所に行くことが多いのです。でも類は友を呼ぶで、自分と同じようなタイプの友人ばかりと遊んでいると、なかなか彼女できない病から抜け出せません。

 

そのため、ちょっと今までとは違った男友達をつくってみましょう。積極的に話しかけてみて、最初は「なんだこいつ」という目で見られるかもしれませんが、誠実に対応していれば関係は発展していくでしょう。そのためには、あなたにも人を見る目が必要ですね。

 

あなたを都合よく使おうとするズル賢い人や、女性とうまく関係を築けないあなたをバカにするような男友達ではダメです。あなたがまだ見たことのない世界へ連れて行ってくれるような、希望のある友人関係でないといけませんよ。

 

優しいとは「気遣い」と「共感」ができること

女性は優しい男性が好きです。でも優しさの意味を間違えると、女性から「都合のいい男」扱いされたり、単なるキープにされたり、恋愛対象には絶対にならない人という位置づけにされてしまいます。

 

「○○くんは良い人だけど、恋愛対象としては考えられないの。ごめんなさい」と言われないように、女性がときめく優しさを身につけましょう。では、どんな優しさが女性を振り向かせるのか。

 

それは「気遣い」と「共感」です。

 

女性は自分を気遣ってくれる人に惹かれます。女性の気持ちをわかってくれる人に惹かれます。自分を特別扱いしてくれて、配慮してくれる人が好きなのです。

でも、言いなりになるのとは違うので、そこを見誤らないように注意してくださいね。女性が何を求めているのか、それは態度にあらわれていることが多いです。

 

たとえば「寒くない?」と上着を貸してほしい時は、腕をさすって寒そうな素ぶりをしています。また、あなたの話が退屈な時は、窓の外をぼんやり眺めています。そんな時は、気づいた時点で修正すれば大丈夫です。「僕の話ばかりしちゃって、ごめんね」と言って、女性が興味のある話題を探しましょう。

 

今までの会話の中で、女性がノリノリで話していた話題が何かあるはずです。そのためにも、しっかりと会話を覚えておくことも大事です。色々な時に役立ちますよ。それに女性は、自分の話を覚えていてくれたことに感動します。だから女性の会話の内容は、恋愛を成就させるための宝庫なんです。

 

「あなただから」をアピールする

女性は「自分だけ」「特別」というシチュエーションが好きです。本能的にお姫様にあこがれているのかもしれません。だから会話のテクニックとしても、それを利用しましょう。

 

たとえばデートに誘う口実として、どうしても食べたい新作メニューがあると想定しましょう。あなたが本当に望んでいないことでも、勝手に想定を作るのです。そして特別感を出しながら、女性にお願いしましょう。

どういうことかと言うと、

 

「駅前のカフェの新作のパンケーキがどうしても気になっちゃって。○○さんにしかお願いできないんだけど、一緒に行ってくれないかな。今度、ちゃんとお礼するから」

 

とか、こんな感じで誘うのです。

ここでのポイントは、2つあります。

 

1つめのポイントは、「○○さん以外に頼める人がいないんだけど」よりは「○○さんにしかお願いできないんだけど」のほうがベターです。

前者は、何となく利用されているような感覚になります。でも後者は、「そこまでお願いされたら、しょうがないかな」と思えるんです。

 

そして2つめのポイントは、「今度、ちゃんとお礼するから」という言葉を忘れないこと。これは、2人で会う約束が2回できるというチャンスなんです。女性からすれば、「お礼してくれるなら、一緒に行ってあげてもいいかな」と思えます。

しかもパンケーキとか、女性が好きそうな物を選ぶと良いでしょう。名目は、「男一人で行くのは恥ずかしいから」という理由です。

 

女性から見たカッコイイを勘違いしない

彼女がなかなかできない理由は、カッコイイの定義を勘違いしているのかもしれません。努力してカッコイイ男になろうとするのは、とっても素晴らしいことなので、方向性を間違えないようにしましょう。

 

とくに男性がイメージするカッコイイ男とは、女性がイメージするそれとは違うことが多いです。男性がイメージするカッコイイ男とは、ちょい悪的な危険な香りのする男ではありませんか?

 

たしかに、そのような男性に惹かれる女性もいます。でもそれは、その男性特有の雰囲気や外見的な条件がそろって、初めて魅力的になります。だから、そこを目指すのは止めたほうが良いです。

 

多くの女性が考えるカッコイイとは、外見的には清潔感があって、爽やかな好青年タイプ。そして内面的には、ポリシーを持っているような、メンタルが強い人です。頑固やワガママではなく、正統派なポリシーですよ。ここをクリアできれば、彼女ができる確率がかなり高くなります。

 

【まとめ】彼女を作るために行動すれば自然と自分が磨かれる

f:id:m-danjyo:20170813140202j:plain

今まで全く彼女ができなかった男性が、彼女を作るために行動したことをご紹介しました。彼女を作るために行動すれば、自然と自分自身が磨かれていきます。いわゆる「自分磨き」ってやつです。女性が好きなアレです。

 

でも、自分と向き合って自分を磨くことは、人生において大切なこと。恋愛だけじゃなく、仕事の上でも大事ですよね。だから自分磨きをバカにしてはいけません。自分と本当に向き合えた人から、彼女ができていくことでしょう。