みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

小鼻ダイエットですっきりとした鼻に!団子鼻にも効果的なやり方とは?

f:id:m-danjyo:20170812202045j:plain

外人みたいに、鼻筋が通っているカッコイイ鼻になりたい!

と思っている人は多いはず。

でも残念なことに、オリエンタルピーポーは団子鼻が多いそうなんです。

日本人も例外なく、団子鼻が多い東洋人種です。

 

でも、それ以外にも団子鼻になる原因があったんです。

では、小鼻を小さくして鼻筋を高くする方法は、整形しかないのでしょうか?

 

いいえ、あります。

小鼻ダイエットと併せて、鼻筋を高くする方法もご紹介しますね。

 

そもそも小鼻ってダイエットできるの?

小鼻ダイエットって、あんまり聞いたことないですよね。そもそも小鼻を小さくするダイエット方法はあるのでしょうか?

 

小鼻には意外と脂肪がついている

小鼻には、意外と脂肪がついているそうなんです。つまり脂肪を落とす方法が存在するということ。小鼻もダイエットできるんですね。

脂肪があるということは、むくんでいる可能性もあります。小鼻のむくみを解消して、脂肪を落とすダイエット方法を実践すれば、カッコイイ小鼻に大変身できちゃいますね。

 

小鼻は軟骨なので形が変わる可能性がある

触るとわかると思いますが、小鼻には軟骨があります。そうです、焼き鳥の軟骨と同じアレです。軟骨って、その名の通り「柔らかい骨」です。ということは、外側からの刺激や圧力によって、形を変えることも可能だということ。

これで鼻筋の通った、高い鼻に変わる可能性もあるということがわかります。

 

筋肉を引き締めることも可能

小鼻に脂肪があるのなら、筋肉もあるんです。小鼻の筋肉を鍛えれば、小鼻を引き締めることも可能だということですね。

では小鼻のダイエット方法をご紹介する前に、そもそも団子鼻になる原因とは何なのか見ていきましょう。

 

団子鼻になる原因とは?

東洋人に多いと言われている「団子鼻」。

人種だけの問題ではなく、普段の生活の中で団子鼻になる原因があるそうなんです。

 

鼻を良くほじる

鼻をほじるクセがある人は、団子鼻になりやすいと言われています。鼻の穴に指を突っ込んで、小鼻を内側から膨らませている状態ですよね。

それって小鼻を広げる原因になるんです。小鼻が広がるように形状記憶され、団子鼻になるというわけです。

 

鼻にティッシュを詰める

鼻にティッシュを詰めることも、団子鼻になる原因です。鼻をほじるのと、物理的には同じような現象になります。

ということは、鼻づまりを治せば、そのような行動をする必要がなくなりますね。小鼻を小さく、鼻筋を高くするためには、根本的に鼻づまりを改善することも必要だということです。

 

小鼻ダイエットのやり方とは?

ではいよいよ小鼻ダイエットのやり方をご紹介しましょう。「マッサージ」「エクササイズ」「ツボ押し」「形状記憶」の4つの方法をご紹介します。

 

小鼻をマッサージして、むくみ解消

www.youtube.com

 

小鼻をマッサージでむくみを解消しながら、高い鼻になる効果が期待できるマッサージをご紹介します。

 

  1. 両手の人差し指と中指で小鼻を挟み、クルクル回してマッサージします。
  2. 鼻をかむように指で挟んで、前に軽く引っ張ります。小鼻・鼻の骨・眉間まで順番につまんでいきましょう。
  3. 親指で眉間を何度か押します。
  4. 手のひらで鼻を温めたら、小鼻を高くするイメージでつまみ上げます。

小鼻をマッサージすることで、小鼻の血行が良くなり、むくみも解消されることが期待できます。

 

小鼻のエクササイズで、筋肉を引き締める

小鼻の筋肉を鍛えて引き締める、小鼻エクササイズをご紹介します。

片方の鼻だけで、呼吸をするというヨガでも使われている呼吸法です。

 

  1. 指で右の鼻を押さえます。
  2. 左の鼻でゆっくりと息を吸いこみます。この時に左の鼻が、しぼむ感じにしましょう。
  3. 反対の鼻も同じようにやってみましょう。左右併せて、5分くらい繰り返します。

この小鼻エクササイズは、鼻づまりの人はできないです。ワタシはできません(^_^;)

 

ツボ押しで小鼻が高くなる

小鼻を小さくして、小鼻が高くなる効果が期待できるツボ押しがあるそうです。

それは眉間にある「印堂(いんどう)」というツボ。

 

  1. ここを親指で20秒間くらいツボ押しします。
  2. 印堂から鼻の根元にかけて、優しくさすります。
  3. 最後に小鼻をつまみます。

これを毎日やると、少しずつ変わってくるんだとか。

 

小鼻をつまんで形を変える

小鼻をつまむ方法は、手でつまむ方法と、ノーズクリップでつまむ方法があります。

手でつまむ方法を2つご紹介します。

 

  1. 片手の人差し指と親指で、小鼻をつまみます。
  2. 前に引っ張る感じと、上に引き上げる感じの中間くらい(斜め前上)に引っ張りましょう。
  3. それと同時に上唇を下に下げて、鼻の下を4~5秒間伸ばします。
  4. これを2~3分くらい繰り返します。

あまり強く引っ張らないように、気をつけてくださいね。

 

  1. 目頭の間くらいにある、鼻の根元をつまんで上に引き上げます。
  2. これは鼻を高くする効果と、鼻の血流を良くする効果の2つの効果が期待できます。

皮膚を傷つけないように、気をつけてくださいね。

 

また、鼻を高くするグッズである「ノーズクリップ」という物があります。鼻を高く形状記憶させる方法ですね。家にいる時に鼻につけておくだけで、高く鼻筋の通った鼻になる効果が期待できるそうです。30分~1時間くらい、そのままにしておきましょう。

 

また、つけるだけで鼻筋が通るグッズもあるそうです。目を二重にする「アイプチ」のようなイメージですね。このグッズを鼻の穴に入れて、物理的に鼻筋を通すという物。でも人によっては効果がないとか、鼻から飛び出してしまうということもあるようです。

 

小鼻ダイエットですっきりとした鼻になろう!

f:id:m-danjyo:20170812202030j:plain

小鼻ダイエットの方法をご紹介しました。

団子鼻になる原因もご紹介しましたので、なるべく原因になることはやらないほうが良いですね。小鼻もダイエットして、すっきりとした鼻になりましょう。

 

小鼻マッサージは、むくみを解消するだけでなく、小鼻の毛穴ケアとしても効果的です。お風呂で毛穴が開いた、血行が良くなっている時にマッサージをすると、より一層効果的ですよ。