みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

縄跳びダイエットの効果がすごい!ボクサーもやってる跳び方と部分痩せに効く跳び方

f:id:m-danjyo:20170814143232j:plain

縄跳びがダイエットに効果的だって、ご存知ですか?

じつは消費カロリーがジョギングと同じくらいという、驚異のダイエット効果が期待できるんです。

 

縄跳びというと、ボクサーがトレーニングでやっているイメージですよね。縄跳びは、とくに下半身を引き締めることができます。そのため部分痩せのダイエット効果も期待できます。

 

そんな縄跳びダイエットの効果と跳び方について見ていきましょう。

 

縄跳びダイエットの効果

むかしは永遠に跳び続けられるのではないか、と思ったくらいカンタンな縄跳び。大人になってからやってみると、けっこう疲れます。割とハードな運動なので、ジョギングと同等くらいの消費カロリーがあると言われています。

 

有酸素運動なので脂肪燃焼効果

縄跳びは有酸素運動なので、脂肪燃焼効果が期待できます。有酸素運動の中でも、けっこうカロリー消費は多いほう。そのためダイエット効果があるんですね。

また有酸素運動の前には、筋トレをするとダイエット効果が倍増します。筋トレで筋肉を温めてから、縄跳びダイエットを実践しましょう。

 

下半身痩せに効果的

縄跳びダイエットは、下半身の筋肉を強化します。そのため下半身や脚やせ効果が期待できます。下半身の筋肉が鍛えられると、引き締まったキレイな脚になれますよね。余計な脂肪が落ちて、スッキリします。

 

「でも、脚が太くなるんじゃないか?」

と心配する人もいるかもしれませんが、縄跳びだけで脚が太くなることは、ほぼないでしょう。縄跳びは基本的に有酸素運動なので、筋肉を大きくするほどの筋トレ効果はありません。

 

縄跳びダイエットの跳び方

縄跳びダイエットが効果的だということがわかりましたね。では、どんな跳び方をすれば良いのでしょうか。

 

ボクサーがやってる縄跳びの跳び方

縄跳びと言えば、ボクサーですよね。ボクサーのような跳び方は、どんな効果があるのでしょうか。

www.youtube.com

 

軽やかですね。ボクサーの縄跳びの跳び方は、片足ずつ交互に跳ぶ方法です。片足2回ずつとか、1回ずつ交互とか、いろいろありますね。

縄跳びに慣れている人ほど、足を上げる高さが低いです。そのため足への負担が少なく、長く跳ぶこともできるんですね。また、ドタバタせずに軽く着地することも、脚に負担がかからないコツです。

 

www.youtube.com

 

ボクサーの身体能力の高さを感じさせる、縄跳びパフォーマンスがあったのでご紹介しておきます。ダイエットとは関係ありませんが、いろいろな跳び方をアレンジすることで、身体能力や体幹も鍛えられていきます。

 

またボクサーが良くサウナスーツを着て縄跳びをしていますが、それは真似しないようにしましょう。ダイエットには、何の効果もありません。

ただし例外があり、寒い冬のトレーニングでは、体が温まるまでサウナスーツを着ておくと効率が良いですよ。体が温まるまで、脂肪が燃焼しないからです。

 

お腹痩せに効く縄跳びの跳び方

お腹痩せに効果のある縄跳びの跳び方は、エア縄跳びがおすすめです。普通の縄跳びでは、なかなかお腹を意識した跳び方はできないものです。普通に跳んでいても、お腹には力が入っていますが、だからと言って部分痩せできるほどではありません。

 

でもエア縄跳びなら、どんな跳び方も自由自在です。「じゃぁ、縄跳びじゃなくてもいいんじゃない?」という疑問も浮かんできますけどね。そこは、とりあえずスルーしておきましょう。ジョギングと同じくらいの消費カロリーがあるというメリットがありますから。

 

www.youtube.com

 

消費カロリーがわかる、エア縄跳び用の縄跳びもあるみたいですね。

この本に、エア縄跳びも付いているみたいです。

 

縄跳びダイエットの効果をアップするには

縄跳びダイエットの効果を発揮させるためには、10~20分縄跳びを続けることです。でも最初は、いきなり5分でもツラいと思います。

その場合には、できるところまで跳んだら20~30秒休憩して、また跳ぶの繰り返しで良いと思います。トータルで10~20分になると良いでしょう。

 

どんな縄跳びが良いの?

跳びやすい縄跳びは、あまり軽すぎない縄跳びです。軽いと地面に当たった時にバウンド(?)して、つっかかりやすくなります。ある程度は重みのある縄跳びのほうが、跳びやすいです。

 

でも重いと腕が疲れすぎて、続かないこともあるかもしれません。また縄跳びの長さも、長すぎても短すぎても跳びづらいですよ。長いすぎると腕が疲れるし、短いと脚を高く上げないと跳べません。

ちょうど良い縄跳びの長さは、片足で縄跳びを踏んで、持ち手の部分が腰のちょっと上あたりの高さがベストです。

 

縄跳びダイエットの注意点

縄跳びダイエットには、注意点もあります。最高の状態でダイエットを成功させるためのコツをご紹介します。 

 

スポーツブラは絶対に着用して

縄跳びダイエットの注意点は、女性の場合にはスポーツブラを着用してください。これは絶対に必須です。縄跳びはジャンプし続ける運動ですよね。そのため胸が揺れます。胸が揺れると、クーパー靭帯が損傷してしまい、垂れ乳になる恐れがあります。

縄跳びダイエットに挑戦しようと思っているなら、絶対にスポーツブラを用意してから始めましょう。

 

コンクリートはNG

縄跳びダイエットの注意点は、コンクリートの上では跳ばないことです。硬いコンクリートの上では、着地した時の衝撃が、膝への負担になります。とくに運動不足だった人には、負担が大きすぎます。

 

縄跳びダイエットをするなら、校庭のような土で平らな地面で跳ぶようにしてください。なかなか近所にない場合には、芝生などでも良いでしょう。ちょっと跳びにくいですけどね。砂利道よりは、マシです。

 

食後は避ける

食後すぐに縄跳びダイエットをするのは、やめましょう。当然ですが、お腹が痛くなります。食後すぐは避けて縄跳びを健康的に続けましょう。

 

クッション性のある靴を履く

地面もなるべく土のほうが良いですが、靴もクッション性があると良いですね。家でやる時でも、なるべくランニングシューズなどを履いてやるようにしましょう。

裸足でやると膝などに負担がかかりやすく、故障の原因になります。

 

縄跳びダイエットは健康づくりにも効果的

縄跳びダイエットの効果とやり方について、ご紹介しました。

縄跳びダイエットは、健康づくりにも効果的です。身体能力が向上して、ケガなどをしにくくなります。その理由は、全身の筋肉がバランス良く鍛えられるからです。

 

ジャンプをくり返すことで、体幹も鍛えられて、ウォーキングなどの有酸素運動よりもインナーマッスルが強化されます。慣れるまでは結構ハードな運動ですが、体が慣れてくる頃には、体力もついていることでしょう。