みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

ほうれい線エクササイズ|表情筋を鍛えて若返り

f:id:m-danjyo:20170815163135j:plain

ほうれい線って、何をやっても消えない気がする……

と諦めているあなた。じつは、そうでもないんです。

 

ほうれい線はエクササイズやマッサージで、かなり変わってくると考えられるんです。

ワタシも半信半疑でしたが、顔色が良くなって、肌にハリが戻って来るのを感じます。

 

表情筋を鍛えれば、若返り効果も期待できますよ。

ぜひ一緒に、ほうれい線エクササイズをやってみましょう。

 

ほうれい線ができる原因は何?

そもそも、ほうれい線ができる原因は何でしょうか。対処法と併せてご紹介します。

 

加齢や無表情による表情筋のおとろえ

ほうれい線ができる原因は、加齢による表情筋のおとろえです。加齢だけではなく、普段から無表情の人も、表情筋がおとろえやすいです。

筋肉というのは、使わないとどんどん退化していきます。そのため常に鍛えてあげないといけないんですね。表情筋を鍛えれば、ほうれい線は目立たなくなっていきます。

 

日常生活の中で表情筋を鍛えるには、表情豊かにするしかありません。とくに笑顔になることで、心も若返りますよ。それ以外に効果的なのが、表情筋エクササイズです。その方法は、次の項でご紹介しますね。

 

肌が乾燥している

肌が乾燥していると、シワやたるみの原因になります。加齢による水分量やコラーゲンの減少も原因の1つです。またタバコや紫外線などによっても、肌は乾燥します。日頃から保湿ケアをしっかりとやっておく必要がありますね。

 

外側からの保湿も大事ですが、コラーゲンの生成を助ける「ビタミンC」も積極的に摂取しましょう。美肌には欠かせないビタミンです。一度に大量に摂っても体外に排出されてしまいますので、小まめに補給することが大切ですよ。

 

血行が悪く、顔にむくみやコリがある

日本人は、あまり顔の筋肉を使いません。そのため表情筋がおとろえやすいと言われています。表情筋を使わないと、顔の血行が悪くなり、むくみやコリが出てきます。

血行が悪いと顔色が悪くなりますし、顔がむくみやすくなります。

また顔の筋肉をほぐしてあげないと、コリが出てくることもあります。

 

そんなむくみやコリを解消する方法も、後ほどご紹介します。ふつうのフェイスマッサージではなく、ほうれい線に特化したマッサージです。エステではやってくれない、意外なほぐしかたです。

 

表情筋を鍛えるエクササイズ

表情筋を鍛えることで、顔の肌にハリが出てきます。そのため、たるみ予防の効果が期待できます。ほうれい線のシワも、表情筋が鍛えられることでピンと張ると考えられます。

 

ストロー吸いつきエクササイズ

ストローでシェイクを飲んだことはありますか? なかなか吸えなくて、口が疲れることってありますよね。じつは、あれが良いエクササイズになるんです。

 

  1. 口元にギュっと力を入れて、思いっきり吸いこむエクササイズです。
  2. 指を洗って、口にくわえてやるとイメージしやすいですね。

 

本当にシェイクを飲んだら、太ってしまいます。エクササイズを口実にして、シェイクを飲み過ぎないようにご注意を。

 

表情筋を鍛える舌回しエクササイズ

www.youtube.com

 

舌をグルっと回すエクササイズです。

 

  1. 舌を上の前歯と上唇の間に入れます。
  2. そのまま舌を右の奥歯のほうへ滑らせ、下の歯に降ります。
  3. 下の歯を舌で滑らせていき、左側まで行きます。
  4. そこから左上の歯に舌を当てて前歯まで滑らせます。

 

これを1回として、10回右回しをします。

左回しも同様に10回やってみましょう。

 

口周りの筋肉を鍛える舌エクササイズ

www.youtube.com

 

口周りの筋肉を鍛えることで、表情を作りやすくなります。表情を作りやすくなれば、自然と表情豊かになるでしょう。表情豊かになることで、ほうれい線が消えやすくなります。

 

  1. 口角を上げたまま、舌を左右に動かします。
  2. なるべく端まで、大きく動かしましょう。

 

滑らせるように動かすのがポイントです。

舌を動かすときに前歯でこすれて、舌を切らないように気をつけてくださいね。

 

ほうれい線のシワを消すエクササイズ

ほうれい線は、なかなか消えにくいシワです。そもそも肌にたるみがある状態は、乾燥や表情筋のおとろえなど、複数の原因がある場合が多いからです。

即効性はありませんが、地道にエクササイズをしていきましょう。とくに、ほうれい線のシワを伸ばすようなエクササイズを中心にご紹介します。

 

ほうれい線のシワを伸ばすエクササイズ

www.youtube.com

 

  1. 上唇と下唇をお互いに押し合います。(10秒キープ)
  2. 唇を思いきり突きだして、ほうれい線を伸ばします。(5秒キープ)
  3. 内側に唇を巻き込んで、ほうれい線を伸ばします。(5秒キープ)

 

この流れを2回くり返しましょう。

 

頬のコリをほぐすマッサージ

ほうれい線ができるのは、顔の筋肉がこっていることも原因の1つだと言われています。そのため顔のコリをほぐすことが大切です。

とくに頬のコリをほぐすことで、ほうれい線が解消されるでしょう。続けて3種類のマッサージをご紹介します。

 

  1. 頬骨の下あたりに人差し指を当てて、押してみてください。この部分が痛いと感じたら、表情筋がこっている証拠だと言われています。
  2. 5秒間押して、5秒間離すを3回くり返しましょう。

 

  1. 人差し指と中指を、頬骨の下に当てます。
  2. そのままグルグルと回して、頬肉を動かしましょう。

 

  1. 右手の親指を口の中に入れて、左頬を内側から押さえます。
  2. 右手の人差し指と中指で、左頬を外側から押さえます。
  3. 内側と外側から挟むようにして、少し力を入れて押します。
  4. ほうれい線のある辺りを良くほぐしましょう。

 

注意ポイントは、指を出すときに、内頬にくっつかないように気をつけてください。口の中の皮が剥けてしまいます。

 

表情筋エクササイズの後に、また入浴中の血行の良くなった時、スキンケアをする時などに、マッサージしてみてくださいね。

あまり強くやったり、やりすぎたりすると、逆にシワの原因になりますのでご注意を。

 

ほうれい線エクササイズは、意外と気持ちいい

ほうれい線エクササイズの方法をご紹介しました。

「どうせ、ほうれい線なんて消えるわけない」と思っていましたが、やってみると結構気持ちいいんです。しかも顔の血行が良くなって、顔色が良くなります。

 

さらに肌にハリが出てきたような感じがします。ちょっとやっただけでコレですから、地道にコツコツやれば、かなり顔が若返ることが期待できます。

毎日のリラックスタイムに、またスキンケアやメイク前などにやって、顔の印象を若返らせてみませんか?