みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

チーズダイエットって本当に痩せるの?痩せるチーズと太るチーズ

f:id:m-danjyo:20170816120940j:plain

チーズダイエットって、カロリー高そうだけど本当に痩せるの?

と思いますよね。

 

確かに種類によっては高カロリーですし、食べ過ぎると太ります。

チーズダイエットには、コツが必要なんです。でも、そんなにむずかしくはありませんよ。チーズの種類に気をつければ良いだけです。

 

意外にもダイエットに重宝する食材、チーズダイエットについてご紹介します。

 

チーズダイエットにおすすめ痩せるチーズ種類

チーズダイエットにおすすめのチーズは、どんな種類でしょうか。どれでも良いわけではないんですね。

 

低カロリーNO.1の「カッテージチーズ」

チーズの中では最もカロリーが低い「カッテージチーズ」です。100gあたり105キロカロリーしかありません。チーズのカロリーは、多い物だと470キロカロリー以上あります。

 

低カロリーとはいえ、チーズダイエットで必要なのは、カロリーだけではありません。栄養価もそれぞれ違うので、栄養価の高いチーズもダイエットには必要です。

 

超簡単!カッテージチーズの作り方

材料
  • 牛乳 1リットル
  • 酢もしくはレモン汁 大さじ6杯

酢で作ったほうがしっかりしたチーズができるそうです。ダイエット用のチーズにするなら、舌触りよりも、硬さがほしいところですよね。

 

作り方
  1. 鍋に牛乳を入れて、火にかけます。
  2. 沸騰しないくらいにプクプクしてきたら、火を止めます。
  3. 酢かレモン汁を入れてかき混ぜます。
  4. そのまま10分程度おくと、水分と固形物に分離します。
  5. ふきんなどで固形物だけを濾して、完成です。

 

水分のほうは、ハチミツなどを混ぜて飲むこともできるそうです。または料理に入れて使っても良いでしょう。栄養がありますので、捨てないで使いましょうね。

 

低カロリー第2位の「モツァレラチーズ」

モツァレラチーズもチーズの中では低カロリーなので、ダイエットにおすすめです。もちもちとした食感が特徴的ですよね。食感が変わっているので、食べたという満足感が得られるでしょう。

味にもクセがないので、チーズが苦手な人にもオススメ。

 

カルシウムが多いのは「パルメザンチーズ」

パルメザンチーズは、カルシウムの量が断トツぶっちぎりNO.1です。カルシウムが不足すると、太りやすくなると言われています。そのためカルシウムは日頃からしっかり摂ったほうが良いのです。

 

あまりダイエットには結びつかないですが、なかなか痩せられないという人は、もしかしたらカルシウム不足が原因かもしれません。ただしパルメザンチーズは、群を抜いて高カロリーなチーズです。100gあたり475キロカロリー。他のチーズと組み合わせると良いかもしれませんね。

 

程よい栄養と低価格な「プロセスチーズ」

チーズダイエットを続けるなら、安くないと無理ですよね。チーズは安くないですから、できればなるべくお金がかからないほうが良いでしょう。

そこで程よい栄養と低価格なプロセスチーズをおすすめします。硬くて食べごたえもありますので、ダイエット向きですよ。そしてカルシウムが多いのも特徴です。

 

プロセスチーズとは、ナチュラルチーズを加熱して固めたもの。つまり天然ではなく、加工品ということです。でも原料はナチュラルチーズですから、栄養も充分にあります。

 

でも、栄養価の高いチーズを狙うなら、天然のナチュラルチーズがおすすめです。

ナチュラルチーズとは、プロセスチーズ以外のすべてのこと。カッテージチーズもカマンベールチーズも、モツァレラチーズもすべてです。

 

チーズダイエットに不向きの太るチーズ種類

逆にチーズダイエットに不向きのチーズって何でしょうか。高カロリーなチーズは次の2つです。

 

  • チェダーチーズ
  • クリームチーズ

この2種類は、ダイエットにはおすすめできませんね。

 

高カロリーだけど、ビタミンB2によるダイエット効果が期待できるのが、「カマンベールチーズ」です。

ビタミンB2は脂肪の燃焼を助け、脂肪をつきにくくする効果が期待できます。そのためダイエット効果が高いんですね。栄養価をとるか、カロリーをとるか。あとは、あなたにお任せします。

 

チーズダイエットのやり方

チーズダイエットのやり方をご紹介します。高カロリーのチーズを使って、どのようにダイエットできるんでしょうか。

 

食事と一緒にチーズを食べる

チーズダイエットのやり方は、「食事と一緒に」もしくは「食前」にチーズを食べることです。チーズは満腹感がアップしますから、ほかの食事の食べ過ぎを防止してくれます。

 

ただし特別に満腹感がある食材というわけではありません。栄養価の高いチーズを食べることで、脳に満腹感を与えるという方法です。だから食事を腹八分目にすることを心がけ、食べ過ぎないようにしましょうね。

 

1日で食べる量は50~60gくらい

チーズダイエットのやり方は、1日で食べるチーズの量は50~60gです。これを3食に分けて食べるなら、1回20g程度ですよね。これは6P入りのプロセスチーズのちょうど1個分です。

 

または1日に1~2回チーズを食べるという方法もあります。その場合は20~40gを1回で食べます。おすすめの方法は、毎食でチーズを食べることです。タンパク質やカルシウム、ビタミンB2が不足するのを防ぐことができます。

 

食物繊維とビタミンCを摂る

栄養価の高いチーズですが、食物繊維とビタミンCは含まれていません。そのため栄養バランスの良い食事をするなら、チーズと一緒に食物繊維とビタミンCを摂るようにしましょう。栄養バランスが整うと、痩せやすい体質になります。

 

ダイエット中の空腹時にはチーズがおすすめ

食事制限だけのダイエットではなくても、ある程度は食事量を減らしたり気を遣っていますよね。すると、やはりお腹が空いてきます。そんなダイエット中の空腹時に、チーズがおすすめです。

 

空腹時にひとかけら食べると、満腹感を得られます。また栄養価も高いので、ダイエット中の栄養補給に最適なんです。ドライフルーツのように糖分もありませんので、おすすめです。食べる量は、1回につき20gくらいにしておきましょうね。

 

チーズダイエットは食べ過ぎ注意!

チーズダイエットのやり方をご紹介しました。

言っても、やはりチーズは高カロリーです。種類によってちがいますが、300キロカロリー以上あるチーズも多いです。

そのためチーズは食べ過ぎないように注意しましょう。上手にチーズを利用すれば、ダイエットを成功させることができますよ。