みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

妻にしたい職業ランキング!離婚が多い職業・結婚したくない職業は?

f:id:m-danjyo:20170817154843j:plain

妻にしたい職業ランキングをご紹介したいと思います。

さまざまなサイトを参考にして、独断でランキングさせて頂きました。

一部極端なランキングもあるかもしれませんが、今の時代を投影するような内容にしたかったからです。

 

多くの男性は、女性に何を求めているのか。

結婚に対して、どんなことを思っているのかが、わかっていただければと思います。 

 

離婚が多い職業ランキング

妻にしたい職業ランキングの前に、離婚が多い職業ランキングを見てみましょう。これは海外の統計だそうです。

 

低賃金の職業

これは男女ともに言えることでしょうが、低賃金の職業に就いている人は、離婚が多いようです。これは海外の統計ですが、日本も貧富の差が激しくなりつつありますよね。

 

低賃金で働かざるを得ない状況の人は多いと思います。でも結婚するとなると、やはり生活費や子育てなどで、お金のことでもめることが多くなるようです。別にギャンブルなどをするわけでなくても、お金のことでギクシャクするのはツラいですよね。

 

セラピスト・看護師

海外では様々なセラピストがいますよね。日本人よりもオープンマインドな人が多いので、プライベートなことでも他人(専門家)に相談することに抵抗がないせいでしょう。でも、その分ストレスが多い職業なので、自分のプライベートまで持ち込んでしまうこともあるのかもしれません。

 

またハードワークで有名な看護師も、離婚が多い職業になっています。勤務時間も不規則ですし、残業は当たり前なんて状況なのかもしれませんね。それだけ一生懸命に働いている証拠でしょうが、現実的にはプライベートを充実させるのは難しそうです。

 

芸能人・スポーツ選手

なかなか一般人が芸能人やスポーツ選手と結婚することはないでしょうが、イメージ的に離婚が多い職業ですよね。多くの人と出会う機会が多く、しかも魅力的な人ばかり。

派手で遊び好きの人も多いでしょうから、価値観が違うのかもしれません。そもそも生きている世界が違うのですから、相当な理解が必要だと言えるでしょう。

 

妻にしたい職業ランキング

ではいよいよ、妻にしたい職業ランキングをご紹介しましょう。さまざまなサイトを参考にして、独自に統計を取ってみました。

 

妻にしたい職業 第3位|看護師・女医

妻にしたい職業ランキング第3位は、看護師・女医です。

医師は女性からも人気の高い職業ですが、男性からの人気も高いようです。収入が桁外れに良いことも、メリットの1つなのかもしれません。厳しい世の中ですから、現実的に考えて、収入の良い妻はありがたいことでしょう。

 

でもそれだけではなく、やはり自分に何か健康面の不安があった時に、安心感があるのかもしれません。

 

妻にしたい職業 第2位|公務員・OL

妻にしたい職業ランキング第2位は、公務員・一般職のOLです。

普通が一番ということですね。しかも今のご時世では、普通どころか安定しているということで、公務員人気はとどまるところを知りません。

 

女性からの人気も高いのは、やっぱり公務員ですね。また男性からすると、ごく普通のOLが人気のようです。妻が自分よりもバリバリ仕事をしているのは、引け目を感じる男性が多いのかもしれません。

 

妻にしたい職業 第1位|保育士

妻にしたい職業ランキング第1位は、癒し系の保育士です。

やはり男性は、どこか女性に幻想を抱いているのでしょうか。確かに保育士はほんわかしていて、ガミガミとうるさい妻にならなそうですよね。ワタシの友人にも保育士がいますが、おっとりしていてとても良い子です。

 

でも意外とハードワークな割に、収入が低いという問題はあるでしょう。幼稚園の先生なら、勤務条件は保育士より良いかもしれませんね。

 

結婚したくない女性の職業ランキング

では逆に、結婚したくない女性の職業ランキングをご紹介します。これもさまざまなサイトを参考に、独自に統計を取ってみました。

 

結婚したくない職業 第3位|看護師・女医

結婚したくない女性の職業ランキング第3位は、看護師・女医です。

あれ?と思った人も多いのではないでしょうか。妻にしたい職業でも上位にランクインしていた看護師・女医は、賛否両論あるようですね。やはりハードワークで家を空けることが多いのが、理由の1つでしょう。

 

また収入格差で、男性のプライドが傷つけられるのかもしれません。白衣の天使として男性からの人気が高い職業ですが、どうやら「彼女にはしたいけど、結婚はしたくない」というのが男性の本音のようですね。

 

結婚したくない職業 第2位|居酒屋・飲食店

結婚したくない女性の職業ランキング第2位は、居酒屋・飲食店です。

時間が不規則と言うのも理由の1つでしょう。また不特定多数の男性と関わる機会が多いので、不安になるという男性が多いんだとか。男性って、意外とナイーブなんですね。

 

さすがに水商売の女性なら、そう思う気持ちもわかりますが、レストランなどの飲食店でもそう思ってしまうのでしょうか? 居酒屋も何となくわかりますが、夜の勤務が多いというところが、そもそも問題なのかもしれません。

 

結婚したくない職業 第1位|キャビンアテンダント

結婚したくない女性の職業ランキング第1位は、キャビンアテンダントです。(あくまでもさまざまなサイトを参考にして、独断でランキングしています)

バブル時代には、男女ともに憧れる職業だったキャビンアテンダント。最近はあまり人気ではないようです。といっても、妻にしたい職業ランキングでも上位にはランクインしています。それがなぜ結婚したくない女性でもランクインしてしまうのか。

 

それは、看護師と居酒屋の両方の要素を持っているからかもしれません。「勤務時間が不規則」「家を空けることが多い」「男性客と接触がある」などなど。

 

しかも看護師と違うところは、現地での自由時間があること。国際線の場合には、日本にすらいないので、何かあっても家に帰ることはできません。それに現地で泊まりとなると、夫としては不安で仕方ありませんよね。そんな理由から、キャビンアテンダントがランクインしているのかもしれません。

 

また最近では、正規雇用ではなく、契約社員も多く、思っているよりも収入が低いキャビンアテンダントも多いようです。いろいろな面を総合して、男性にとっては不安要素しかないのかもしれません。

 

女性の社会進出が進むほど離婚率は高くなる?

結婚にまつわる女性の職業ランキングをご紹介しました。

今や仕事をしていない女性のほうが少ないご時世。結婚するとなると、女性の職業も気になりますよね。女性の社会進出が進むほどに、離婚率が高くなっているように感じますが、それはとっても残念なことですね。

 

女性の仕事に対する男性の理解が足りないとも思えますが、やはり一生を共にすると考えると、慎重になるのもわかります。男性の根底には、女性は家庭に入るもの、家事や育児は女性がやるものという概念が消えないのかもしれません。

 

夫婦である前に、一人の人間として相手を理解できる関係になれたら、どんな職業であろうと結婚生活がうまくいくのかもしれませんね。そこまで深く理解することは、決して簡単ではありませんが。