みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

チアシードダイエットのやり方と注意点|噂のスーパーフードの効果とは?

f:id:m-danjyo:20170820140615j:plain

プツプツとして、ちょっと気持ち悪いチアシード。

市販の瓶入りのドリンクを見たことがある人も多いと思います。

 

その見た目から、何となく「飲みたくない」と敬遠していた人も多いのではないでしょうか。

 

でも多くの芸能人に人気の秘密は、チアシードの効果がスゴイからですよね。

どんな効果があるのか見ていきましょう。

チアシードダイエットのやり方を含めてご紹介します。

 

チアシードの効果とは?

チアシードが美容やダイエットに良いというのは、聞いたことがあると思います。そもそもチアシードって、どんな食べ物なんでしょうか?

 

栄養価の高いスーパーフード

チアシードは栄養価が高いことから、スーパーフードの1つと言われています。スーパーフードとは、比較的カロリーが低く、生活習慣病やガン予防、抗酸化作用が高く、アンチエイジング効果がある食べ物のことです。

 

チアシードは100gあたり500キロカロリー程度あるので、決して低カロリーではありません。でも一度に食べる量は10g程度であるため、50キロカロリー程度と低カロリーです。

 

チアシードに含まれている栄養を全部挙げるのが大変なくらい、様々な栄養が含まれています。また栄養バランスも良く、サプリメントに近い食品という位置づけになります。

 

チアシードにはブラックとホワイトがある

チアシードには、ホワイトチアシードとブラックチアシードがあります。

もともと水に戻す前のチアシードは黒く、ゴマのような見た目です。でも白いチアシードも少量は収穫されるそうです。ただし白いほうが見た目が良いということで、品種改良されたものも多いということ。

 

つまり、ブラックチアシードの栄養価を残しながら、白く改良したのがホワイトチアシードです。栄養価はほとんど変わりませんが、ホワイトチアシードは約14倍にも膨れると言われています。ちなみにブラックチアシードは、8~10倍程度に膨らむと言われています。

 

ダイエット効果を考えるなら、満腹感がより多いホワイトチアシードがおすすめです。しかし食物繊維の量はブラックチアシードのほうが多いと考えられますし、そもそも膨張率も、もっと多いのではないかと言われています。海外の情報によると、27倍にも膨れ上がると言われています。

 

チアシードは美容・健康効果が高い

チアシードはスーパーフードと呼ばれるだけあって、美容や健康効果がスゴイんです。

まず挙げられるのが、便秘解消効果が素晴らしく、デトックス効果があります。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスも良く、腸のはたらきを活発にして、老廃物や有害物質を排出してくれます。

 

またアンチエイジング効果も高く、美肌効果も期待できます。さらに免疫力をアップして、病気予防の効果も期待できます。コレステロールや中性脂肪を減らす効果をはじめ、アレルギー症状の緩和やガン細胞が活性化されるのを抑えるはたらきがあります。

 

チアシードダイエットのやり方

チアシードダイエットのやり方は、どのようにするのが効果的なんでしょうか。

 

 

栄養価が高いので置き換えダイエット

チアシードは栄養価が高いので、置き換えダイエットに向いています。食物繊維であるグルコマンナンによって満腹感も得られますので、空腹も感じにくいと考えられます。

ただし1日1食のみの置き換えにしましょう。

 

すべての食事をチアシードに置き換えるのは、いくら栄養価の高いスーパーフードといっても無謀です。しっかりと食事で栄養を補うようにしましょう。

 

食前に食べることでダイエット効果アップ

チアシードダイエットのやり方は、食前に食べるという方法です。チアシードには満腹感を得られる効果が期待できるので、食事の15~30分前に食べると良いでしょう。

 

人が満腹だと感じるのは、満腹中枢が作用するからです。満腹中枢は食事をはじめてから20分後に活発になると言われていますので、チアシードを食べてから15分くらいは時間をおいて食事しましょう。

 

チアシードダイエットの注意点

チアシードは栄養価が高く、美容にも健康にも良いと言われています。でも注意点もありますので、ご紹介します。

 

1日10gを水に戻して食べる

チアシードは、1日あたり10gを目安に食べるようにしてください。多くても1日に20gにとどめておくことをおすすめします。チアシードはシソ科の植物の種ですが、これには発芽毒と呼ばれる毒性があると言われています。

水に長時間浸しておくことで、無毒化することができると言われています。

 

しかし実は、この情報は信ぴょう性がないとも言われています。そもそも水に浸しただけでは無毒化できないとか、発芽毒の元になる「アブシジン酸」による健康被害の影響はないとも言われています。

 

ただ1つ言えることは、乾燥しているチアシードは水を含んで膨張するという性質です。大量にチアシードを食べると、お腹の中で27倍に膨れる可能性があります。他の食べ物もお腹に入っている場合、ちょっと恐ろしい状態になるのではないかと考えられます。

 

また飲み込む時に膨張してしまい、呼吸困難を起こしたという事例もあるようです。そのため水に戻してから食べたほうが、安心・安全にチアシードを楽しむことができそうですね。

 

下痢になる恐れがある

チアシードには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランス良く含まれています。そのため便秘解消効果が高いと言われています。しかし食べ過ぎたり、人によっては下痢になる可能性があるということです。

 

チアシードできれいにダイエット

f:id:m-danjyo:20170820140629j:plain

チアシードの効果とダイエット方法をご紹介しました。

チアシードは海外セレブや日本でも芸能人に人気の高い食材です。とくに情報に敏感な美意識が高い女性に人気なのがポイントです。

 

そのような女性たちがこぞって食べているということは、やはりそれだけの効果があると思って良いのではないでしょうか。決して安くはありませんので続けるのは大変かもしれませんが、体のことを考えると是非とり入れたい食材の1つです。

 

あなたも健康的に美しく痩せたいとお考えなら、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。加熱によって栄養が壊れるという情報も、あまり信ぴょう性がないという見解もありますから、料理に取り入れても良いかもしれませんね。