みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

恋愛で自信を持つ方法|「女は度胸、男は愛嬌」のほうが成功率アップ!

f:id:m-danjyo:20170819172442j:plain

恋愛に自信が持てない人は、男女問わず多いと思います。でも、恋愛成就させるためには、自信がなくても立ち向かわないと成功しないですよね。

 

では、恋愛に自信を持つ方法はどうすれば良いのでしょうか。

 

「男は度胸、女は愛嬌」という言葉がありますが、ワタシは「女は度胸、男は愛嬌」のほうが、恋愛成就しやすいのではないかと考えます。

 

どういうことなのか、ご説明しますね。

 

恋愛に自信が持てない理由は、コンプレックス

そもそも恋愛に自信が持てない理由は何なのか。

それはもう「コンプレックス」しかないでしょう。外見的なコンプレックスだけでなく、内面的なコンプレックスもあるかもしれません。また外見的なコンプレックスのせいで、内面的なコンプレックスを生み出すことも多いです。

 

もう世の中コンプレックスだらけ。そもそもコンプレックスを持っていない人なんていません。コンプレックスがない人は、ちょっと頭の弱い人だけ。

どんな美男美女でも、コンプレックスの1つや2つあるはずです。だからもう、コンプレックスで自信を失くすのは、やめにしましょう。

 

むしろ多少コンプレックスがあったほうが、努力しようとします。世の中のほとんどの悩みは、努力で解決できるんです。変えられないことはありますが、それ以外のことで補うことは充分に可能ですよ。

 

成功率アップで恋愛成就する方法

恋愛成就するためには、男性は女性が求めている魅力が必要ですし、女性は男性が求めている魅力が必要になります。それは、どんなことなのか見ていきましょう。

 

若者の恋愛と大人の恋愛では求めるものが違う

若者の恋愛では、「男は度胸、女は愛嬌」のほうがうまくいくと思います。若い男性は、パワフルで体力もあります。だから度胸がプラスされたら無敵ですね。

若い女性は、無知でも愛嬌があれば可愛いです。もう若さそのものが武器なんです。説明不要という感じですね。

 

だけど大人になってくると、それらの武器が使えなくなってくる。男性は体力がおとろえてくるし、女性は無知だとただのバカになってしまいます。だから、年齢によって何かで補わなければいけなくなります。

 

そこで必要なのが、「女は度胸、男は愛嬌」だと思うんです。

 

女に度胸が必要な理由

男性は、女性に対して無知でも愛嬌のある可愛さを求めます。でも、ある程度の年齢になり、本気で結婚を考えると事情が変わってきます。結婚相手にするなら、それなりに頭の良い女性を求めるようになるのです。

 

しかも自分の子どもの母親になる女性ですから、たくましくパワフルであることも必要になってきます。親になる責任がありますからね。

だから男性は、女性に対して「度胸」を求める傾向が強くなるのです。

 

男に愛嬌が必要な理由

一方、女性の場合はどうでしょうか。女性は男性に対して「男らしさ」を求めますよね。それは力強さもありますし、心の広さである場合もあるでしょう。若い女性は、頼りになる男性を求める傾向が強いです。

 

しかし結婚を考える時に必要なのは、「優しい男性」とか「性格の良い男性」と答える女性が劇的に増えます。もちろん頼りになる男性である必要はありますが、それは体力というよりも、経済力の要素が強いでしょう。

 

家庭の中で一生一緒に暮らす相手ですから、面倒くさい性格の人ではうまくいきません。いずれ家庭内別居になるか、離婚するのがオチです。

そうならないために女性は、男性に対して「愛嬌」を求める傾向が強くなるのです。

 

恋愛で自信を持つ方法

では、恋愛成就させるために必要な自信は、どのように身につければ良いのでしょうか。

 

コンプレックスを克服するよりも、今ある魅力を伸ばすほうが簡単

どうしたら恋愛で自信が持てるのか。悩みますよね。ネガティブな感情って、どんどんネガティブの連鎖になったりしますから。でも自分でそのネガティブな感情を断ち切らなければ延々と続きます。

 

多くの人はそこで、ネガティブな感情の原因である「コンプレックス」を克服しようと頑張ります。でもそんな簡単に克服できないので、そこでまたネガティブになって、どんどん自信を失くしてしまうのです。

 

それならば、コンプレックスを克服するよりも、今あなたが持っている魅力を伸ばすほうが簡単です。あなたが自信のある部分、魅力的だと思う部分をどんどん伸ばしていきましょう。長所を伸ばせば、その長所は最強になります。

 

何となく欠点がない人よりも、何か1つだけ輝いている人のほうが素敵だったりしますよね。そこを目指しましょう。

 

「1つだけワガママ言っていい?」と言ってみる

「自分に自信を持つことが目的なのに、相手にワガママを言うの?」と思うかもしれませんが、そもそもワガママを言うことからが目的です。

自分に自信がない人は、いつも相手の顔色ばかりうかがってしまいますよね。そうすると相手のほうが立場が優位になりがちです。相手の立場が優位になると、どんどん自分に自信が持てなくなっていく、という悪循環になってしまいます。

 

でも、その負のスパイラルは、あなた自身がつくっていたことなのです。そこで「1つだけワガママ言っていい?」と言ってみることが効果を発揮します。相手は1つくらいなら聞いてくれるでしょう。

 

人は相手のために何かをしてあげると、自分が相手に対して好意があると認識する傾向があります。なぜなら人は、自分の行動の意味を知りたいからです。

「自分はなぜこの人のために○○をしたんだろう。それはこの人のことが好きだからだ」といった具合です。あなた自身も、相手が自分のワガママを聞いてくれることで「愛されている」という自信が持てることでしょう。

 

相手のことを褒める

恋愛で自信を持つ方法は、相手のことを褒めることです。相手のことを褒めても、自分に自信が持てるわけがないと思うかもしれませんね。でも人というのは、相手が何かをやってくれると、自分も返さなければいけないという心理が働きます。

これを「返報性の原理」と言います。

 

つまり相手を褒めることで、相手もまたあなたのことを褒めてくれる可能性が高いということ。褒められたら自信が持てるようになりますよね。

仮に褒めてくれなくても、あなたのことを大切にしてくれるようになるはずです。大切にされれば、自信が持てますよね。

 

人は、自分のことを褒めてくれる人に悪い感情は抱きません。だからあなたのことが、どんどん好きになっていくのです。好きになると、自分も何かしてあげたいと思うようになります。あなたのために相手が何かをしてくれたら、愛されてる実感や自信が持てますよね。

 

恋愛で自信を持つには自分を褒めることも大事

恋愛成就するための方法や恋愛で自信を持つ方法をご紹介しました。

自信が持てないのはコンプレックスが原因で、でもみんなコンプレックスは持っているということ。だからあなただけじゃないんです。

 

そして恋愛で自信を持つ方法を3つご紹介しました。

恋愛を成就させるためには、男性・女性がそれぞれ求めているものを知ることも大切です。それを成功率をアップする方法でご紹介しました。

 

最後にもう1つだけ、恋愛で自信を持つ方法をご紹介します。

それは、自分を褒めること。自分をもう一人の自分が褒めてあげることです。自分を客観的に見て、自分と対話することで様々な自分の欠点を克服できると言われています。

この能力のことを「メタ認知」と呼びます。

本当は24時間その状態をキープするのが理想らしいですが、せめて1日の終わりには、自分と対話する時間を持つことが大切ですね。