みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

朝フルーツダイエットで健康的に痩せる!おすすめフルーツは?

f:id:m-danjyo:20170822161609j:plain

あなたは毎朝、朝食を食べていますか?

朝食をフルーツに置き換えることで、ダイエット効果がアップすると言われています。

またダイエット効果だけでなく、健康面にもうれしい効果がたくさんあるとのこと。

 

きれいに、そして健康的に痩せるには、朝フルーツダイエットがピッタリなんです。

朝フルーツダイエットのやり方と注意点をご紹介していきます。

 

朝フルーツダイエットの効果

朝フルーツダイエットには、どのような効果が期待できるのでしょうか。健康的に痩せる理由が、ここでわかります。

 

朝フルーツは最高のデトックス効果

朝から昼までの時間帯は、体の中の毒素や老廃物を排泄する時間だと言われています。そのためその効果をアップするために、朝フルーツダイエットがあります。フルーツには食物繊維が豊富に含まれていて、便秘を解消する効果にすぐれています。

 

代謝をアップするダイエット効果

朝フルーツダイエットの効果は、ファイトケミカルによる代謝促進効果が期待できます。ファイトケミカルとは、抗酸化作用が高く、健康に良い影響を与える食品のことです。おもに野菜や果物に含まれています。

 

免疫力をアップして、病気予防などの効果も期待できます。健康的に痩せるには、朝フルーツダイエットが最適だと言えるでしょう。

 

朝フルーツダイエットのやり方

朝フルーツダイエットは、どのようなやり方でやれば良いのでしょうか。

 

午前中はフルーツと水のみ

朝フルーツダイエットでは、午前中はフルーツと水のみを摂ります。カロリーが低ければ、デトックス効果のあるお茶などでも良いと言われていますが、おすすめは水です。

フルーツ自体にデトックス効果と利尿作用がありますので、それ以上に利尿作用を高める必要はないでしょう。また水がいちばん自然な排泄をうながしてくれると考えられます。

 

空腹の状態でフルーツを食べる

朝フルーツダイエットのデトックス効果を高めるためには、空腹の状態でフルーツを食べるのが効果的です。他の食べ物が胃の中に入っていると、デトックス効果が半減してしまいます。

 

ジュースクレンズと似たような理論ですね。体の中の老廃物を徹底的に排出する効果を高めるためです。

 

常温のフルーツを生で食べる

朝フルーツダイエットのやり方は、なるべく常温のフルーツを食べることです。冷やしたフルーツは、体が冷えすぎてしまう可能性があります。体が冷えると代謝が低下して、血行も悪くなってしまいます。

 

また朝フルーツダイエットは、生のフルーツを食べることです。生のフルーツには酵素がたくさん含まれていて、この酵素にデトックス効果があるのです。酵素は熱に弱い性質があるため、加熱しないで生のまま食べましょう。

 

皮ごと食べる

朝フルーツダイエットでは、皮ごと食べられるフルーツは皮ごと食べることです。フルーツの皮には、ポリフェノールなどの抗酸化作用の高い成分が含まれています。その効果を発揮させるためには、皮ごと食べるのが良いでしょう。

 

コレステロールを下げたり、血行を良くしたりする効果が期待できます。また活性酸素を除去するため、美肌効果や病気予防にも役立ちます。

 

朝フルーツダイエットの注意点

朝フルーツダイエットには、注意点もあります。このことに気をつけて、健康的に朝フルーツダイエットを成功させましょう。

 

カロリーの高いフルーツは量に気をつける

フルーツはほとんどが水分なので、比較的カロリーは少なめです。でも中にはカロリーが高いフルーツもあります。そのためカロリーが高いフルーツは、食べ過ぎに注意しなければ太ってしまいます。

 

フルーツに含まれる糖分が気になると思いますが、果糖とブドウ糖が含まれています。血糖値を上昇させる糖分の1つですが、人によっては血糖値が上がりにくいと言われています。どうやら個人差があるようなのです。そのため一概には、血糖値が上がりにくとは言い切れません。

 

どんなフルーツを食べれば良いの?
  • リンゴ
  • バナナ
  • イチゴ
  • ブドウ

基本的には、どんなフルーツを食べてもOKです。ただカロリーや、次にご紹介するソラレンに注意して選びましょう。この中にもカロリーの高いフルーツがありますが、栄養価の高いので、朝フルーツダイエットに取り入れたいですね。

 

ソラレンを含むフルーツは避ける

ソラレンを含むフルーツには、「光毒性」があると言われています。そのため朝摂ると、紫外線の影響を余計に受けてしまうと言われているのです。朝フルーツダイエットをする場合には、ソラレンを含むフルーツはなるべく避けるようにしましょう。

 

ソラレンは、とくに柑橘類に多く含まれています。オレンジやレモン、キウイやグレープフルーツなどです。朝にピッタリな爽やかなフルーツが多いのは、ちょっと残念ですね。

 

朝フルーツダイエットは1ヶ月は続けよう

朝フルーツダイエットの効果とやり方をご紹介しました。

健康的に痩せるためには、適度な運動も取り入れると効果的です。また短期間で痩せたいからといって、3食すべてをフルーツにするのは危険です。栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

 

即効性があるダイエット方法ではなく、ゆるやかに痩せていく方法です。そのため1ヶ月は続けるようにしてください。

健康的に、そして美しく痩せるために、朝フルーツダイエットをはじめてみませんか?