みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

太る原因と痩せられない理由は習慣にアリ!本気で痩せたい人がやるべき習慣とは?

f:id:m-danjyo:20170825153612j:plain

痩せたい、痩せたいと思っていても、なかなか痩せられないことってありますよね。

それって毎日の習慣に、太る原因が隠れているかもしれません。

 

痩せられない理由と太る原因を解明していきましょう。

そして本気で痩せたい人がやるべき習慣もご紹介します。

 

なかなか痩せられない理由

なかなか痩せられないと思っている人は、何か理由があるはずです。思い当たることがあれば、一度自分の心の声と対話してみましょう。ダイエットは、あなたを美しくする方法なんです。拷問ではありませんよ。

 

ダイエットは明日から♪ が口グセ

なかなか痩せられない人の特徴として、いちばんに挙げられる理由がコレです。

「ダイエットは明日から」

 

あなたも一度は口にしたことがあるのではないでしょうか。

これは、万年ダイエッターが良く言うセリフです。

 

万年ダイエッターとは、ずっとダイエットしている人ではありません。いろいろなダイエット方法を試しても、成功した手ごたえを感じられない人のことです。

 

ダイエットは一生続くものです。なぜならダイエットとは、健康管理のことだから。

一時的や短期間という概念は、ダイエットの本質ではありませんね。

 

ちょっとした時に動くのが億劫で仕方ない

なかなか痩せられない理由は、ちょっとした時に動くのが億劫だと思っていることが原因かもしれません。

たとえばエレベーターと階段があった場合に、ついエレベーターに乗ってしまう人は痩せられない人の特徴です。

 

と言っても、3階とか5階とかを階段で昇る必要はありません。1~2階くらいなら、エレベーターではなく、階段を使いましょう。

 

1日頑張ったご褒美に「夜スイーツ」を食べている

仕事でストレスをためながら、毎日頑張っているんですよね。大変なのは、良くわかります。でも「今日は頑張ったからご褒美」の日が多すぎませんか?

 

頑張った対価として、ご褒美をあげるのは大賛成です。頑張ってばかりでは、いつか息切れしてしまいますからね。

でも、それは本当に特別な日だけにしましょう。

 

とくに「夜スイーツ」は、太る原因ナンバーワンです。スイーツを食べるなら、15時くらいまでがベスト。それ以降に食べたくなったら、明日の朝まで取っておいてみては?

 

どうしてなの?なぜか太ってしまう原因

ダイエットしているはずなのに、なぜか太ってしまう人には原因があります。いちばんの原因は、もちろん食べ過ぎです。でも、とくに食べ過ぎでもないのに太る原因とは何なのでしょうか?

 

朝食を抜いても夕食でガッツリ食べる

なぜか太る原因は、朝食を抜いていることが原因かもしれません。カロリー制限するために朝食を抜いているのでしょうが、それでは昼以降にカロリー摂取が多くなってしまいます。

 

午前中はデトックスタイムですし、カロリーが消費しやすい時間帯です。そこで朝食を抜くと、デトックスには良いですが、カロリーが消費しにくい時間帯にカロリー摂取が多くなりがちになります。

 

夕食でガッツリ食べたくなる気持ちはわかりますが、できれば16~17時くらいに軽食を食べるようにしましょう。そうすれば帰宅後は、それほどガッツリ食べなくても耐えられます。

 

ストレスがたまっている

ストレス太りという言葉がありますが、これは本当です。ストレスがたまると、満腹感を感じにくくなるんですよね。やけ食いしてしまいがち、という危険もあります。

またストレスがたまると血行が悪くなり、むくみや代謝の低下が生じます。すると当然太りやすくなりますよね。

 

ストレスはなるべくためないように心がけ、リラックスできる時間をつくりましょう。ストレス解消の方法は人それぞれですから、自分に合った方法を見つけてくださいね。

 

 

睡眠時間が少なく、疲労がたまっている

なぜか太る原因は、睡眠時間が少ないのかもしれません。睡眠不足になると満腹中枢が機能しなくなり、食べ過ぎてしまうおそれがあります。

また疲労がたまっていると、むくみや血行不良も起こりやすいです。そのためその日の疲れは、その日のうちに取れるように寝ることが大切です。

 

上手に睡眠を取れば、疲労は一晩で抜けるはずです。良質な睡眠のための準備も大切ですね。睡眠環境を整えておきましょう。

 

朝シャワーに入り、夜はお風呂に入らない

なぜか太る原因は、夜お風呂に入っていないからかもしれません。朝シャワーに入りたいからと、夜はそのまま寝ていませんか? それでは疲れも抜けにくいです。

朝シャワーに入るのも良いですが、逆に体が冷えて代謝が低下する場合もあります。

 

本気で痩せたい人がやるべき習慣とは?

本気で痩せたい人がやるべき習慣とは何でしょうか。これを機に、毎日の生活を見直してみてはいかがでしょうか。

 

朝食は抜かない

本気で痩せたい人は、朝食を抜かないことです。

朝食を抜いてしまうと、夜に向けてカロリー摂取が多くなりがちになります。また、朝から代謝をアップするためにも、デトックス効果をアップするためにも、朝食が必要です。

 

「朝はお腹空いてないから食べたくない」という人は、スムージーやバターコーヒーがおすすめ。スムージーならデトックス効果が高くなりますし、バターコーヒーなら代謝がアップして、しかも集中力もアップしますよ。

 

 

お風呂で体を温める

本気で痩せたい人がやるべき習慣は、夜はお風呂でしっかりと体を温めることです。

一日の疲労を回復させるためにも、湯船に浸かることは大切です。

 

また血行が良くなり安眠効果もアップしますし、ホルモンバランスも整います。夜お風呂に浸かることは、メリットしかありません。ぜひ夜は、お風呂でゆっくりとリラックスタイムを楽しんでくださいね。

 

運動はしなくても、体を小まめに動かす

本気で痩せたい人がやるべき習慣は、小まめに体を動かすことです。

ダイエットのための運動をやる必要はありません。もちろん、適度な運動や筋トレをすれば、痩せやすくなるのは間違いありません。

 

でも、いきなり無理して頑張って挫折するくらいなら、やらないほうが良いです。その代わり、ちょっとは階段を昇るとか、面倒でも席を立つとか、そんなちょっとしたことで良いのです。小まめに体を動かしましょう。

 

よく噛んで、食べ順をつねに意識する

本気で痩せたい人がやるべき習慣は、食事の際にはよく噛んで食べること。これは基本です。よく噛まないで食べると、食べ過ぎの原因になります。早食い禁止というわけです。

 

また食べる順番は、つねに意識しておくと良いでしょう。基本は野菜から食べること。次はスープや味噌汁。

サラダがないなら、野菜炒めとか煮物でもOK。とにかく野菜を探して、野菜から食べましょう。これだけでも、だいぶ脂肪の吸収率が変わるんですよ。何より食べ過ぎを防げます。

 

夕食はタンパク質を中心に

夕食を抜くと痩せやすいと言われていますが、じつはデメリットもあるんです。それは筋肉が分解してしまうということ。長時間カラダに栄養が入ってこないと、危機を感じて体が飢餓状態になってしまうおそれがあります。

 

すると筋肉を分解して、エネルギーにしようとします。すると代謝が低下してしまいますね。そのため夜はなるべくタンパク質は摂るようにしましょう。カロリーが心配なら、プロテインで置き換えても良いですし、炭水化物を摂らないでおかずのみでもOK。

 

その代わり炭水化物を抜くのは、夜だけにしましょう。ただし炭水化物にもメリットはあります。それは眠気を誘うこと。夕食で炭水化物を摂ると眠気を誘い、よく眠れます。どのメリットを重視するかは、あなた次第です。

 

ダイエットすると美しくなる

本気で痩せたい人がやるべき習慣をご紹介しました。

ダイエットをすると、当然ですが美しくなります。

でも、この根本的なことを、どこかに忘れてきてしまっている人も多いと思います。

 

体重が減って体が細くなっても、美しくなければダイエットの意味がありません。

美しさとは、健康なカラダであることは大前提です。

 

そもそも美しくなりたいからダイエットを始めたはずです。

そのことをもう一度思い出してみてくださいね。

 

また「ダイエットは我慢だ」と思っているなら、その思考を解放して、楽しくダイエットを続けましょう。