みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

成功している人がやっている習慣|一流の成功者に共通するシンプルライフで未来を変える

f:id:m-danjyo:20170825195944j:plain

成功している人には、共通している「思考」や「習慣」が必ずあります。

不思議なことに、みんな同じようなことを心がけているのです。

 

その中でも一番わかりやすいのが、シンプルライフ。

物事をシンプルに考えて、シンプルに行動を起こす。このシンプルライフこそ、成功するための最短コースなのです。

 

うまくいかないで悩んでいる時って、物事を複雑に考えすぎていることが多いんですよね。だから、なかなか解決しない。では、なぜ複雑に考えてしまうのでしょうか?

 

それは、「自信がない」ことと、「余計なことを考えすぎる」ことが原因です。

ではまず、その辺りから見ていきましょう。

 

なぜ成功できないのか?その理由は……

自分では頑張っているつもりなのに、なぜか成功できない人がいます。その理由は、冒頭でも説明した「物事を複雑に考えすぎている」ことが原因です。

考えることは大切です。とことんまで考え尽くすくらいが、ちょうど良いんです。でも成功できない人は、考える方向性がちがっています。

 

成功者は、ある事を達成する方法をとことん考え尽くします。

成功できない人は、失敗したことを考えすぎます。

 

成功者は、疑問を解決するためにとことん考え尽くします。

成功できない人は、失敗する前から不安要素ばかり考えすぎます。

 

このような違いが、成功者と成功できない人にはあるんです。また成功できない人は、自分の身を守ることばかり考えてしまう傾向にあります。簡単に言うと、「できなかった時の言い訳」に近いです。

 

このような余計なことの数々が、成功から遠ざけてしまっているんですね。実にもったいない。また、どこが成功なのか自分で決めることも大切です。大きすぎる目標は、時としてプラスにはたらき、時としてマイナスにはたらきます。

 

  • 最終地点は、どこなのか。
  • 直近の目標は、何なのか。
  • 中間地点は、どこなのか。

 

ざっくり言うと、こんな感じです。このポイントがわかっていないと、いつまで経っても「自分は成功できないんだーー!!」と自信を失くしてしまいます。手っ取り早く自信をつけて、第一段階の成功を獲得していきましょう。

 

なぜ成功者は自信があるのか?

成功者は、成功したから自信があると思いますか?

もちろん、それもありますよね。でも成功する人は、成功する前から自信を持っていることが多い。なぜだと思いますか?

それは、「自分がやりたいことだから」。そして「自分ができる最大限の努力を惜しまないから」です。これは、簡単なことではありません。覚悟が必要です。

 

でも成功者たちは、そこに迷いはありません。なぜなら、やりたいことだからでしょう。やりたいことだから、努力を惜しまない。努力を惜しまないから、自信がつくという最強スパイラルです。これはぜひ真似したいですね。

 

自信がある状況を作りたいなら、ひたすら努力をすること。それしかありません。「ここまでやった人なんて、他にいるはずがない!」と思えるくらいまで極めれば、もう怖いものはないでしょう。だから自信が持てるのです。

 

自信とは、自分でつくり上げるもの。自分の行動が、そのまま自信へとつながっていくのです。

 

成功している人がやっている習慣|成功者に共通する思考

では、成功している人がやっている習慣とは、具体的にどんなことなのでしょうか。

成功者には、非常に共通点が多いのです。大変、興味深いですね。

 

恥をかくことをリスクと思っていない

成功者に共通している思考は、恥をかくことをリスクだと思っていないことです。普通の人なら、できるだけ恥はかきたくないと思うでしょう。だから自分がデキる人のように装ってしまうのです。それでは、誰も助けてくれません。

 

成功している人は、自分ができないこと、わからないことは即質問します。「わからないので教えてください」と言うことが恥ずかしいとは思っていません。むしろ、わからないことを聞くのは、メリットしかないのです。知識が1つでも増えれば、それだけ成功に近づけるからです。

 

「やりたいからやる」ただ、それだけ

あの有名なスティーブ・ジョブズも言っています。「好きだから一生懸命やっただけ。そうしたら成功が勝手についてきた」と。一言一句同じ言葉ではありませんが、以前読んだ本に書いてありました。

 

成功している人は、自分がやりたいことをやっているから輝いている。つまり自分のやりたいことが明確にわかっているということ。そこが本当は一番大事なことではないかと思います。

 

「大金持ちになりたい」というザックリした願望ではなく、やりたいことを具体的に明確にすることから始めましょう。それを見つけるには、日々考えないとわからないことかもしれません。

 

成功するのも失敗するのも、すべて自分で責任を負う覚悟がある

成功している人に共通している思考は、すべて自分が責任を負う覚悟があることです。たとえ失敗しても、その後始末まで責任を持つ覚悟があります。「もし失敗したら、借金は24時間でもバイトをして返せばいい」とタリーズの創業者も著書で言っています。

 

成功したら楽できるわけでもありません。むしろ苦労や努力は増える一方でしょう。だから成功することへの責任も負う必要があります。「できません」では済まされないプレッシャーと戦うことになるでしょう。

 

お金を大切にしているが、お金に執着していない

成功している人は、お金を大切にしている人が多いです。「えっ、大盤振る舞いするのが金持ちでしょ」と思うかもしれません。そうです。使うべきところでは、金に糸目を付けないのが成功者です。かと言ってケチでもありません。

 

お金の価値をわかっていて、必要以上にお金に執着していないことも、成功者の共通点の1つです。成功すれば、自然とお金がついてくる。自分の努力が、正当な対価として返ってきたという感覚なのです。

 

早起きと運動は欠かさない

成功している人がやっている習慣は、「早起き」と「運動」です。これが一番わかりやすくて、シンプルな習慣かもしれませんね。成功している人は、体が大事だと理解しています。体が健康でないと、精一杯の活動ができないからです。

 

そのために必要なのが、健康的な生活です。とくに早起きすることで頭がクリアになり、余裕をもって一日をスタートさせることができます。運動することで体力がつき、体が丈夫になります。病気予防にもなりますよね。

 

自分と違う価値観を素直に受け入れる

成功している人は、自分と違う価値観をむやみに排除しません。自分の考えだけでは、偏ってしまうからです。だからいろいろな人の話を聞き、素直に受け入れるのです。それを実行するかどうかは、その後の判断です。

 

ただ、まずは聞いてみる。それが大事なのです。自分の価値観と違う意見を排除していては、進化していくことはできないでしょう。生命の歴史は、変化しながら道を探して進化してきたのです。そうしなければ、人類はこの世に存在しないかもしれませんね。

 

一流の成功者ほど人を大切にする

成功している人は、人を大切にします。これは、一流になればなるほど共通していることですね。人を大切にしないで、成功した人はきっといないでしょう。自分一人の力なんて、たかが知れているのです。それを成功者たちは、知っています。

 

人の助けがあってこそ、大きなことも成し遂げられると思っています。だけど、自分を悲観しているわけではありません。天狗にもなっていません。自分に力量をわかっていて、できることは伸ばす。できなことは人を頼ると、明確に理解していると言えるでしょう。

 

チャンスを見逃さない素早い行動

成功している人は、行動が素早いという共通点があります。なぜ素早くチャンスをつかめるのか。それは、普段から考えに考え抜いているからです。つまり、いつでも準備が整っている状態だと言えるでしょう。

 

成功できない人は、目の前にチャンスがあっても「まだ今は無理」と思ってチャンスを逃してしまいます。または、準備が整っていないのに見切り発車をして失敗してしまうのです。失敗が悪いわけではありません。そこから学べばOKです。

 

自分は天才ではないと自覚している

成功をおさめた一流の人は、自分のことを天才だとは思っていません。なぜなら、今まで努力をしてきたからです。努力あってこその成功だということを知っています。だから「天才だから成功した」とは、思っていないのです。

 

でも成功できない人は、「自分には才能がある」と信じたい願望があります。それを希望にして、自分ならできると言い聞かせているのです。それは全部が間違っているわけではありません。自分を信じることが、自信そのものだからです。でも何の実績もないのに自信があるのは、どこか矛盾しているでしょう。

 

もっとシンプルに、もっと人生を大切に……

f:id:m-danjyo:20170825200103j:plain

人は失敗すると、人生を投げ出したくなる時がありますよね。自暴自棄になって、やけくそになる時もあるでしょう。でも、そこで投げ出したら終わってしまいます。人生はまだまだ続くのです。この先も失敗するだろうし、一生学び続けなければいけません。気が遠くなるくらい続くのです。

 

だからこそ、もっとシンプルに物事を考えましょう。そうすれば、もっと人生を大切にしようという気持ちが生まれます。自分の人生が愛おしくなります。楽しく努力するに越したことはありませんが、楽しくない時だってあります。それでもやり続けるのです。

 

やり続けることだけが、成功する習慣と言えるかもしれません。やり続ける才能こそが、天才の才能なのです。天才はこの世にほとんどいません。努力が生み出した成功に過ぎないのです。

つまり誰でも成功できる可能性があるということ。自分の可能性を狭めないで、羽ばたきましょう。