みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

ダイエット中の食事で太らない方法と食べ物|栄養バランスの良い食事は痩せるの?

f:id:m-danjyo:20170826153018j:plain

運動してダイエットしているのに、なぜか痩せられないという人は食事の方法が良くないのかもしれません。

運動ダイエットによる効果をアップさせるためにも、ダイエット中の食事は太らない方法でしっかりやりたいですよね。

 

うっかり食べてしまうと劇的に太る食べ物と、空腹感をカンタンに満たす食べ物をご紹介します。ダイエット中の食事で太らない方法もご覧ください。

 

そして、ダイエットを成功させるには、栄養バランスの良い食事をすると良いと言われていますよね。でもイマイチ良くわからない人も多いと思います。そもそも、なぜ栄養バランスの良い食事はダイエットに良いのでしょうか?

 

絶対NG!あり得ないほど太る食べ物は?

ダイエット中に絶対に食べてはいけない食べ物があります。ビックリするくらい太りやすい食べ物なので、くれぐれもご注意くださいね。

 

菓子パン

スーパーで売っているような菓子パンは、血糖値が上がりやすいだけでなく、カロリーも高いので絶対に食べてはいけません。

メロンパン2個で、だいたい天丼と同じカロリーです。だったら天丼を食べたほうが良いと思っちゃいますよね。

 

上白糖

上白糖は、ふつうの白い砂糖のことです。これは劇的に血糖値が上昇するので、ダイエット的にも健康面でも絶対にNGです。

煮物などの味付けに使うのもひかえましょう。みりんもカロリーは高いですが、上白糖よりは、みりんのほうがマシです。

 

市販のジュース(清涼飲料水)

市販のジュースにも、驚くほどの砂糖が入っています。ジュース以外にも、清涼飲料水と呼ばれる飲み物は、ダイエット中にはひかえるようにしましょう。

スポーツドリンクはアミノ酸飲料ですが、清涼飲料水と書かれてあるものもあるのでご注意を。

 

ダイエット中の空腹感をカンタンに満たす食べ物は?

ダイエット中は、どうしてもお腹が空きますよね。そんな空腹感をカンタンに満たす食べ物があるんです。では、ご紹介します。

 

スルメ

噛めば噛むほど味が出る「スルメ」。

スルメは空腹感をカンタンに満たしてくれるんです。塩辛い味がまず空腹感を満たし、硬くて何度も噛むことによって満腹感が増してきます。ただし食べ過ぎると塩分の摂り過ぎになりますので、ご注意くださいね。

 

甜茶

甘くて少しとろみのある「甜茶」。花粉症の症状の緩和に効くと言われていますよね。

甜茶は糖分が入っているわけでもないのに、本当に甘いんです。この甘さが空腹感を満たしてくれるんです。

甘い物を食べたくなった時にも、その欲求をおさえるためにオススメです。

 

ダシが利いている「味噌汁」

味噌の原料は大豆ですから、アミノ酸が多く含まれています。アミノ酸はタンパク質のことですから、栄養が取れて空腹感が満たされます。また塩分も空腹を満たしてくれます。たった1杯味噌汁を飲むだけでも、空腹感はおさまるはずですよ。

豆腐や玉ねぎなどの具材が入っている味噌汁でも良いですね。

 

栄養バランスの良い食事は痩せるの?

ダイエットや美容、もちろん健康のためにも栄養バランスの良い食事は大切だと言われていますよね。では、そもそも栄養バランスの良い食事とは、どんなものなのか。

またなぜ栄養バランスの良い食事をすると痩せるのでしょうか。

 

5大栄養素のバランスが悪いと食べ過ぎる

栄養バランスの良い食事とは、5大栄養素がバランスよく含まれていることです。

5大栄養素とは、「タンパク質」「脂質」「炭水化物」「ビタミン」「ミネラル」のことです。

 

5大栄養素のバランスが悪いと、食べ過ぎてしまうおそれがあります。なぜなら、栄養が充分に足りていないと感じるからです。

栄養が足りないということは、「もっと食べて栄養を摂らないと」と脳が感じるんですね。

 

5大栄養素のバランスが良いと少量で満足できる

逆に5大栄養素のバランスが良いと、少量の食事でも満足できるようになります。

早食いをせず栄養バランスの良い食事をすれば、食べ過ぎを自然と予防してくれるんです。それらを予防することで、代謝もアップすることができますね。

 

なぜ栄養バランスの良い食事をすると代謝がアップするのか。それは体の機能が正常にはたらくからです。

 

食物繊維で6大栄養素はダイエット効果アップ

最近は食物繊維の健康効果が高いことから、5大栄養素にプラスして、6大栄養素と呼ぶこともあるようです。食物繊維のはたらきは、便秘解消効果をはじめ、脂肪がつきにくくなる効果も期待できます。

 

ダイエット効果が高い栄養である食物繊維は、5大栄養素と併せて摂るようにしましょう。満腹感を得られる効果も期待できます。

 

ダイエット中の食事で太らない方法

ダイエット中の食事で、太らない方法をご紹介していきます。ちょっとしたことで、けっこうダイエットの成功率が変わってきます。

 

1日3~5食に分けて食事をする(量は3食分)

1日の摂取量は変わらないまま、食事を3~5回に分けて食べるようにしてみましょう。1回の食事量が少ないことで、胃が小さくなります。すると少ない量でも満足できるようになっていきます。

 

また小まめに栄養補給することで、筋肉の分解をおさえることができます。筋肉量を保ちながらダイエットをするのは、とっても大事なことです。また小まめに食事を摂ることで、過度な空腹感を感じなくて済むということです。

空腹感が強くなるほど、次の食事での吸収率が高くなり、太りやすくなると言われています。

 

朝食はしっかり、夕食はタンパク質多めで

ダイエット中の食事で太らない方法は、朝食はしっかり食べることです。朝食を食べることで熱量が発生し、朝から代謝がアップしやすいのです。

また夕食は、量を少なめにすると良いでしょう。とくに炭水化物を少なめにすることで、脂肪の蓄積を防ぐことができます。

 

スイーツは食後だけ

ダイエット中の食事で太らない方法は、スイーツをいつ食べるかということ。やっぱりたまには食べたくなると思います。普段は我慢するところですが、もし食べるとしたら食後です。

とくに昼食の食後が良いでしょう。夕食後のスイーツは、あまりおすすめできません。

 

丼物はNG、定食はOK

ダイエット中の食事で太らない方法は、丼物を極力食べないこと。

丼物とは、カツ丼・牛丼・親子丼など「丼ぶり物」のことです。丼ぶりは炭水化物が多いので、血糖値が上がりやすく、脂肪がつきやすい食べ物です。

 

またパスタやチャーハンなどの単品料理も、できるだけ避けたいですね。栄養バランスが偏り過ぎです。

 

栄養が偏ってしまうと、満腹感を得られない可能性が高いですね。そのため丼ぶりよりも、定食がおすすめです。小鉢などもあり、いろいろな栄養をちょっとずつ取り入れることができるのが定食のメリットです。

 

調味料はひかえめに、ダシなど味付けに工夫を

ダイエット中の食事で太らない方法は、調味料を極力ひかえめにすること。とくに塩分を摂りすぎると、むくみが出て痩せにくくなります。

 

また化学調味量は添加物が多いので、むくみ以外にもビタミンB群を消費してしまいます。ビタミンB群は疲労回復効果や、代謝アップなどの効果もありますので、ダイエット効果が半減してしまいます。

調味料ではなく、ダシなどの味を利かせて料理すると良いでしょう。

 

ダイエットで太らない食事の仕方は健康・美容にもGOOD!

ダイエットで太らない食事の方法をご紹介しました。それは、健康にも美容にも良い効果のある食事法でしたね。栄養バランスが良くなることで、ダイエット効果はアップするんです。

 

栄養バランスの良い食事は少量でも満足でき、痩せやすい効果が期待できます。ダイエット効果をアップするためにも、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。