みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

ツナ缶ダイエットの効果は3週間で痩せる!?よく寝てダイエット効果アップ

f:id:m-danjyo:20170829193212j:plain

ツナ缶を食べるだけで、3週間後には痩せている?

そんな簡単なダイエット方法があるんです。

 

ツナ缶には、驚くべきダイエット効果があったんです。それは食べ続けるほどに、ある効果がアップするというもの。食べ続けると言っても、3週間を目安におこないましょう。

 

どんなやり方で食べ続ければ痩せられるのか、ツナ缶ダイエットの方法をご紹介します。

 

ツナ缶って油だらけで高カロリーじゃないの?

ツナ缶って、油が浮いてて見るからに「カロリー高そう」って思いますよね。でもツナ缶の油を切らずに、そのまま食べる人はほとんどいないはず。

 

はごろもフーズの「シーチキンマイルド」70gのカロリーは、208キロカロリー。でもこれは、油も含めたカロリーです。油を切って食べるので、実際のカロリーはかなり少なくなります。正確なカロリーはわかりませんが、約半分くらいのカロリーになると思われます。

 

だったら水煮のツナ缶のほうがカロリーは少ないですよね。ダイエット効果を狙うなら、水煮が本当はおすすめです。でも正直おいしくないんです。油漬けのツナ缶のほうが味付けもしてあって、おいしいのです。

 

おいしくないのを我慢して食べると、ストレスがたまってダイエットは成功できません。ツナ缶ダイエットは、油漬けでも充分に可能なので、無理せず油漬けのツナ缶を利用してみましょう。

 

ツナ缶とシーチキンって、何がちがうの?

ツナ缶とシーチキンって、同じ物なのになぜ呼び方が違うのでしょうか?

シーチキンは、はごろもフーズの登録商標だったんです。シーチキンって食品名だと思っていたけれど、じつは商品名だったんですね。

 

絆創膏のことを「バンドエイド」と言っているのと同じでした。バンドエイドは登録商標ではないようですが。みんな大好きコカ・コーラは、登録商標ですよね。

 

たしかに他のメーカーのツナ缶には、シーチキンと書かれていません。こういう情報って、ちょっとしたことですけど面白いですよね。

 

なぜツナ缶にダイエット効果があるの?

話が逸れましたが、ツナ缶ダイエットに戻りましょう。なぜツナ缶には、ダイエット効果があるのでしょうか。

 

タンパク質が豊富で代謝アップ

ツナ缶はタンパク質が豊富なので、筋肉量を減らしたくないダイエットでは重要な栄養素です。筋肉量が増えることで、代謝もアップしますからね。

逆にタンパク質が不足すると、ダイエット効果はダウンしてしまいます。毎日タンパク質をしっかり摂ることで、痩せる効果がアップするというわけです。

 

満腹ホルモンが分泌される

ツナ缶ダイエットの効果は、満腹ホルモンである「レプチン」が分泌されることです。動物性タンパク質を摂ると、満腹ホルモンが活性化されて、食べ過ぎを予防してくれるんだとか。

 

じゃぁ他の肉でも良いのでは? と思いますよね。でも他の肉ではカロリーが高すぎます。タンパク質の量が多くて、カロリーが少ない食材となると、ツナ缶がベストと言えるでしょう。

 

しかもツナ缶を毎日食べ続けることで、少しずつ食べる量が減ってくると言うのです。これが一番のダイエット効果と言えるでしょう。

 

脂質と糖質の代謝をうながす

ツナとは本来まぐろのことですが、ツナ缶は「まぐろ」や「かつお」が原料として使われています。これらにはEPAという栄養が含まれていて、脂質と糖質の代謝をうながすと言われています。

EPAとは「エイコサペンタエン酸」の略で、必須脂肪酸の一種です。とくに「まぐろ」に多く含まれています。

 

血行を促進して、コレステロールを下げるはたらきがあります。また動脈硬化や心臓病、心筋梗塞などの予防にも効果が期待できます。

 

ツナ缶ダイエットのやり方

ツナ缶ダイエットのやり方は、とっても簡単です。食べ方もそれほど考える必要はないでしょう。

 

ふつうの食事にツナ缶を加える

ツナ缶ダイエットのやり方は、ふつうの食事にツナ缶を加えるだけです。サラダにツナ缶を加えて食べるだけで、ほかの食事制限はとくにありません。ストレスなく続けられるのが、ツナ缶ダイエットのメリットですね。

 

1日2缶たべる

ツナ缶ダイエットのやり方は、1日2缶たべると言われています。1缶70gくらいが普通だと思いますので、2缶で140g程度ですね。

タンパク質は摂り過ぎても良くないと言われています。1日にツナ缶2缶が、ちょうど良い量だと言えるでしょう。ツナ缶ダイエットでは、レプチンの分泌をうながすことが目的です。そのためタンパク質が足りないと意味がないのです。

 

8時間の睡眠をとるようにする

ツナ缶ダイエットでは、8時間の睡眠をとることが推奨されています。寝不足になると、満腹ホルモンである「レプチン」の分泌量が減ってしまうからです。

せっかくツナ缶でレプチンを増やそうとしているのに、寝不足になると効果が半減してしまうということですね。もちろん睡眠の質も関係していますが、痩せやすい睡眠時間は7~9時間と言われています。

 

タンパク質は摂り過ぎてもダメ?

どんなダイエット方法でも、タンパク質を摂ることを推奨されていますよね。でも、タンパク質も摂りすぎると良くないんです。では、どれくらいの量がベストなのでしょか。

 

年齢・性別・体重によって摂取量は変わる

タンパク質の摂取量目安は、「年齢」「性別」「体重」によって異なります。そのためどれくらいとハッキリ言えませんが、一般的には体重1kgあたり1gくらいがベストです。

 

成長期にはタンパク質を多めに摂る必要がありますし、18歳以降になると少し摂取量目安は少なくなります。また男性のほうが多めに摂ることが推奨されていますし、妊娠中には摂取量目安が変わります。

 

体重1kgあたり1gと言っても、たとえば体重100kgの人は、タンパク質100gくらい摂ってもOKというわけでもありません。

 

男性60g・女性50gくらいがベスト

18歳以降のタンパク質摂取量目安は、男性で60g・女性で50gくらいがベストだと考えられます。

はごろもフーズの「シーチキンマイルド」70gあたり、タンパク質量は12.3gです。これなら1日に2缶たべても、ほかの食材でタンパク質を摂取しても大丈夫そうですね。

 

タンパク質は小分けに摂るほうが良い

タンパク質は、一回で吸収できる量が決まっています。一度に多く摂りすぎると、カルシウムと結合して、尿路結石になる危険があるそうです。

またタンパク質を一度に取りすぎると、腎臓や肝臓に負担がかかると言われています。そのためツナ缶ダイエットは、1度に2缶たべるのではなく、2缶を2回に分けて食べるのが良いでしょう。

 

ツナ缶ダイエットは3週間で効果が期待できる

ツナ缶ダイエットの効果とやり方をご紹介しました。

ツナ缶ダイエットは、毎日食べ続けることで段々と食べる量が減ってくると言われています。その効果があらわれ始めるのが、だいたい2週間くらいだそうです。

 

そのためツナ缶ダイエットを3週間つづけると、食べ過ぎを防ぎ、痩せやすい体質をつくることができます。

3週間ツナ缶ダイエットをぜひ実践してみてくださいね。