みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

ダイエット中のおやつにはグミがいい!その理由とは?

f:id:m-danjyo:20170830221542j:plain

グミがダイエットに良いなんて、ちょっと想像できないですよね。

なんてったってお菓子ですから~。

 

でもちゃんと種類を選べば、ダイエットに役立つお菓子なんです。

グミの成分と食べ方によっては、ダイエットの強い味方になってくれますよ。

 

では、どんな種類のグミをどのように食べれば良いのか見ていきましょう。

 

ダイエット中のおやつにグミが良い理由

ダイエット中のおやつに、グミが良い理由とは何でしょうか。ダイエット以外にも、女性にうれしい効果があるんですよ。

 

コラーゲンを摂取できる

グミの原料はゼラチンです。ゼラチンにはコラーゲンが含まれています。

またグミにはビタミンEも含まれているので、美肌効果やアンチエイジング効果も期待できます。

 

ダイエット以外にも、こんなにうれしい効果があるとは驚きですね。

年齢とともに減少しやすいコラーゲンの補給にも利用できそうです。

 

いろいろな味で飽きない

どんなグミが良いかは後ほどご紹介しますが、グミはいろいろな味が楽しめるので飽きないのが良いですね。いくらダイエットに最適といっても、飽きたら続けられません。しかも美味しくないものは、いくら空腹時でも食べたくないですからね。

 

いつでもどこでも食べられる

グミがダイエット中のおやつに良い理由は、いつでもどこでも食べられるからです。持ち運びにも便利ですし、ちょっとしたタイミングでパクっと食べられるのも良いですね。

いつ空腹感がおそってくるかわからないので、小さくて軽いグミなら、持っていても邪魔になりません。

 

グミダイエットの効果とは?

グミダイエットの効果は、どんなものなのでしょうか。硬いグミを選ぶことが、大きなポイントになります。

 

よく噛むことで満腹中枢を刺激する

グミダイエットの効果は、よく噛むことで満腹中枢を刺激することです。空腹感にただひたすら耐えるのは、ダイエットに挫折する大きな原因になります。そこでグミを食べることで、空腹感を満たすことができるんですね。

 

よく噛むことで小顔効果がある

グミダイエットでは、なるべく硬いグミを選びましょう。おすすめのグミは、後ほどご紹介します。よく噛むことで表情筋が鍛えられます。すると小顔効果が得られるんですね。

また顔の筋肉をきたえて、たるみを改善できます。さらに顔を動かすので血行が良くなり、むくみも解消することができるでしょう。

 

脂質がほぼゼロ

グミダイエットの効果は、脂質がほぼゼロということです。じつは糖質はけっこうあるので、ダイエットには不向きだと言われています。でも同じお菓子で考えると、チョコレートの場合は脂質が多いです。

それに比べてグミの脂質は、ほぼゼロです。これはダイエット中の間食としては、最適なのではないでしょうか。

 

グミダイエットのやり方

グミダイエットのやり方をご紹介します。食べるタイミングは、2種類あります。

 

硬めのグミを選ぶ

グミをダイエット中の間食に利用するなら、なるべく硬いグミを選びましょう。硬ければ硬いほど、満腹感を得られます。なぜなら、よく噛むからですね。よく噛まないで飲み込むと、硬いグミは喉つまりするので気をつけてください。

 

食前に食べると、食べ過ぎ防止

グミダイエットのやり方は、食前に食べるという方法もあります。食前に数個のグミをよく噛んで食べれば、空腹感が満たされて食事を食べ過ぎるのを防いでくれます。

またよく噛むことで満腹中枢を刺激してくれますから、食べ過ぎ防止には最適ですね。

 

間食で食べると、空腹感が満たされる

グミダイエットの基本的なやり方は、間食として食べる方法です。ダイエット中は食事量も減らしていることが多いので、空腹感がつらいですよね。そのような我慢できない空腹時には、グミを数個よく噛んで食べましょう。空腹感が緩和されて、余計な間食を防げます。

 

グミダイエットの注意点とは?

グミダイエットには、注意点があります。基本的にはダイエット食材ではありませんから、充分注意しないと太ってしまいます。

 

食べ過ぎるとカロリーオーバーに

グミのカロリーは、決して低くはありません。商品にもよりますが、100gあたり100キロカロリー近くあります。食べ過ぎるとカロリーオーバーになってしまいます。

 

といっても、グミを100g一度に食べることはないでしょう。10個で20g程度のものが多いので、10個食べても20キロカロリー程度です。そう考えれば、それほど高カロリーにはなりません。だいたい1度の間食で食べる目安は、2~3個をじっくり噛んで食べること。多くても5個くらいにしておきましょう。

 

糖分に注意

グミダイエットの最大の注意点は、糖分が多いということ。そのため血糖値が上がりやすいと言うデメリットがあります。よく噛んで食べることで、血糖値の上昇を最大限におさえることが可能です。

グミは脂質はほぼゼロですが、糖分は多いので注意して食べるようにしましょう。

 

どのグミを選ぶかでダイエット効果がちがう

グミと良く似たお菓子に、ゼリービーンズがあります。

ゼリービーンズは砂糖のかたまりですから、当然のごとく太ります。

 

ダイエットに利用するなら、ドイツ製品の「ハリボー」がおすすめ。

硬くて噛みごたえがあるので、満腹感と小顔効果がバツグンです。

ドン・キホーテなど、海外のお菓子を売っているスーパーなら購入できるでしょう。

 

グミダイエットで食事の置き換えはNG

グミダイエットの効果とやり方などをご紹介しました。ダイエットを成功させるためには、グミで空腹感をまぎらわせると良いでしょう。ただし、くれぐれも食べ過ぎには注意しましょう。

 

また食事をグミに置き換えるのは、厳禁です。

グミには栄養がほとんどありませんから、食事の代わりにはなりません。どうしてもお腹が空いてツライ時の助っ人として利用しましょうね。栄養バランスの良い食事は、ダイエット成功のカギです。