みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

黒ゴマは抜け毛・薄毛予防に効果的!食べ過ぎには注意

f:id:m-danjyo:20170831132846j:plain

抜け毛や薄毛に悩んでいる人は、ゴマを摂ることで改善できる可能性があります。

その中でもとくに黒ゴマがおすすめです。

 

まぜ黒ゴマが抜け毛や薄毛、白髪予防に効果が期待できるのか。

その理由をご紹介していきます。

 

ゴマの栄養価は非常に高く、アンチエイジング効果も期待できます。

でも食べ過ぎには注意が必要になります。

その辺りも含めて見ていきましょう。

 

なぜ白ゴマより黒ゴマが効果的なの?

ゴマには、「白ゴマ」「黒ゴマ」「金ゴマ」があります。それぞれの栄養価は、ほとんど変わらないと言われています。ただし黒ゴマには、アントシアニンなどのポリフェノールが多く含まれていると考えられます。

 

ポリフェノールの効果は、血行を良くしたり、コレステロールを下げる作用があります。またフケ予防や頭皮の皮脂が過剰に分泌されるのをおさえる作用も期待できます。つまり頭皮環境を良くするためには、ポリフェノールが効果的だと言うことです。

 

白ゴマや金ゴマにもポリフェノールは含まれていますが、黒ゴマがとくにおすすめです。また白ゴマはやや脂質が多めなので、やはり黒ゴマがおすすめですね。金ゴマは香ばしくて美味しいですが、抜け毛や薄毛、白髪予防を考えるなら黒ゴマを摂るようにしましょう。

 

黒ゴマの抜け毛・白髪・薄毛予防の効果とは?

黒ゴマには、抜け毛・白髪・薄毛予防の効果が期待できます。これでもかというくらいに、髪の毛に良い効果が期待できるんです。

 

髪の成長を助ける栄養が豊富に含まれている

黒ゴマに含まれる「ビタミンB群」は、髪の毛の成長に欠かせない栄養です。ビタミンB群は髪の毛だけでなく、疲労回復や代謝アップなどの効果も期待できます。つまり体には必要な栄養ということになりますね。

 

また髪の毛の元となるケラチンというタンパク質は、「亜鉛」によって毛母細胞を活性化させます。黒ゴマには「亜鉛」も豊富に含まれているので、髪の成長を助けてくれることでしょう。

 

ポリフェノールで頭皮環境を良くする

ゴマにはセサミンというポリフェノールの一種が含まれています。中でもとくに黒ゴマには、ポリフェノールが多く含まれていると言われています。そのため血行を促進して、頭皮環境を良くしてくれるのです。

 

ポリフェノールは抗酸化作用が高いので、アンチエイジング効果もあると考えられます。さらにコレステロールを下げるはたらきもあるため、ダイエット効果も期待できます。もちろん生活習慣病の予防にも役立ちますね。

 

ビタミンEが肌や髪の状態を改善する

黒ゴマにはビタミンEも豊富に含まれています。ビタミンEは「若返りのビタミン」と呼ばれるほど、アンチエイジング効果が高いのです。また血行を促進して、頭皮環境を良くする効果も期待できます。

 

頭皮環境が良くなると、髪の状態を改善することができますね。さらに頭皮環境が良くなるということは、同じ肌である美肌効果も期待できます。ポリフェノールとの相乗効果で、抜け毛や薄毛だけでなく、白髪予防も期待できるでしょう。

 

黒ゴマを食べる際の注意点

黒ゴマで抜け毛や薄毛予防をするなら、食べる際の注意点を守って食べましょう。油断すると大変なことになるかもしれませんよ。

 

すりゴマにしないと栄養を吸収できない

ゴマは殻に覆われていますので、粒のまま食べても体に吸収されません。つまり栄養にならないということですね。

そのため、すりゴマにするのがおすすめです。練りゴマはさらに吸収が良くおすすめですが、量を摂りすぎるおそれがあります。ご注意ください。

 

それを考えると練りゴマよりも、すりゴマを自分で作ったほうが良いかもしれません。すったら保存せず、食べ切ってしまうことをおすすめします。

 

食べ過ぎるとゴマアレルギーになるかも

黒ゴマを食べ過ぎると、ゴマアレルギーになるおそれがあります。以前にもゴマブームがありました。アンチエイジング効果があるということで、多くの女性がゴマを食べていましたね。その時にゴマを食べ過ぎて、ゴマアレルギーになってしまった人もいるそうです。

 

とくにすりゴマや練りゴマは量を食べ過ぎるおそれがあるので、充分に注意してください。一度ゴマアレルギーになってしまうと、ひどい場合にはアナフィラキシーショックや呼吸困難を起こすこともあるようです。くれぐれも食べ過ぎには注意しましょう。

 

意外と脂質が多いので大さじ1杯まで

黒ゴマは意外と脂質が多いので、食べ過ぎると太ってしまいます。ゴマ大さじ1杯で52キロカロリーあります。脂質は4.67gほどで、大さじ1杯に含まれる脂質のカロリーは42.03キロカロリーです。つまりゴマのカロリーのほとんどは、脂質によるもの。

 

そのため1日あたりの摂取量目安は、大さじ1杯までにしましょう。多くても大さじ2杯までです。ダイエット効果やアンチエイジング効果も高いので、たくさん食べたくなる気持ちはわかります。でも限度を考えて食べましょうね。

 

黒ゴマで髪の悩みをすべて解決!

黒ゴマの抜け毛・白髪・薄毛予防の効果をご紹介しました。

ゴマは何かと利用しやすい食材ですから、常備しておくと便利ですね。

 

白ゴマは油を吸収しやすいので、野菜炒めなどに入れるとベチョベチョになりにくいです。黒ゴマはすって、そのままご飯にかけても良いですね。基本的には何にかけて食べても美味しくいただけるでしょう。

 

食べ過ぎには注意しながら、抜け毛・白髪・薄毛予防に役立てましょうね。